「ライブ」について
今月予定していたライブは昨日のAIRで見納め。
やっぱりライブはいいなぁと思うのです。
その曲に対するアーティストと聴き手の想いが交差する。
聴きたいキモチ、聴かせたいキモチ。
その想いが一致した瞬間の会場の空気、雰囲気は。。。
何テイクも取り直して、場合に寄っては
パートごとにベストテイクを繋ぎ合わされて作られる
CDは当然安心して聴ける。
その点、ライブはその瞬間が全て。
真剣勝負。
c0027400_20532263.jpg
そんな俺が一番初めて行ったライブ。
リチャード・クレイダーマン。
"渚のアデリーヌ"
この曲が特に有名なピアノマン。

ウチの母親がこのピアノが好きで、
一人で行くのもなんだからということで。
*ちなみに、父親は音楽に興味無し(笑)
結局、母はその頃、病気で倒れた祖母の看病の為に
山形の実家へ行ってしまい、俺一人で聴きに行ったのです。
市原の市民会館で行われた、そのライブは進行係の
ちょっと余計なMCとあまりにも日本人向けにショービズ化された
雰囲気が気にはなったけど、
そこで聴こえたピアノは本物だった。
少なくとも16歳の当時ですらそう思えた。

実は、ライブに対してここまで積極的になったのは
ここ数年のこと。
曲を聴くなら、
CDの方が良いんじゃないのかなぁ、とすら考えてたから。
曲のアレンジ、歌声が「作品として」発表されている、
CDと同じでなきゃ嫌だった。
テレビの歌番組で歌う声がCDと全然違うとガッカリしたし。
声が違うじゃん、って(笑)
実際、ライブ版のCDが出ても殆ど興味が無かったし。

中村一義 "博愛博"
SHIBUYA-AX、いまでこそ何度も足を運んでるこの会場が
全ての始まりだった。
あの中村一義がライブをやる、これだけで十分だった。
それまでの彼はライブに対して否定的だった。

その前のロックインジャパンフェスでは台風の為だったか
最後に控えていた出番が中止になり、
スペースシャワー主催の日比谷野音で行われたイベントが
デビュー後の初ライブだったと思う。
ブラウン管越しに見て、どうしても生で聴いてみたくなり
"博愛博"に行く事になったのです。

今思えば、あのライブは聴き手も、
アーティスト側も(既に100sのメンツでプレイ)手探り感が強く、
初々しさがなんとも言えないライブだった。
途中で「コーヒータイム」といって、なが〜いMCがあったり(笑)
けれども「犬と猫」を聴いた瞬間、
それまでのライブ観は吹っ飛び、目の前で歌われる、
演奏される曲を聴く事の素晴らしさを知った。
CDと同じである必要なんて無かった。
そう、あのライブが始まりだったんだ。

あれから、たいして時は経っていないけど、
絶対に気をつけてるのは、
「どうせ、アンコールがある、まだやってくれる」って思わない事。
つまり、「アンコールをやるのが当たり前だと思わない」ってこと。
本当にまだまだ聴きたいから精一杯、拍手で迎えます。
実は、何度か本当にまだ聴きたいの!?って思ってしまう様な
「アンコール」を聴いてます。
やってくれるのが当たり前じゃないから。
c0027400_215289.jpg


聴きたい、気持ち
聴かせたい、気持ち

この二つがバッチリ絡み合った時
最高のライブが待っていると信じています。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-27 21:40 | 音楽バンザイ | Comments(2)
Commented by ヨッチ at 2006-10-24 05:18 x
僕もたまたまこの日のライブに行ってました。歌ったあとに小さい声で「やっと歌えた」とつぶやいたのがとても印象的で、泣きそうになりましたw
Commented by nishi9ra at 2006-10-24 06:11
ヨッチさん、懐かしいですよね~
あの時、初めてAXに入って思ったのが、
「デカイ」とw
今思えば、もっとはっきり見えていたような気もするんですけど、
あのときの私にはステージがえらく遠くに見えましたよ。

それにしても、
ずいぶん、懐かしい、私の文章ですねw
リチャード・クレイダーマンかぁ。。。
あれは、ライブではなくって、コンサートって感じなのw
まぁ、同じかなぁ。。。。

どうもありがとうございました!!
<< iPod 60GB、買っちゃった!! AIR @LIQUIDROOM... >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧