Grapevine @大阪野外音楽堂 2015.09.26
c0027400_13401228.jpg
日常と非日常

2015.09.26 @大阪野外音楽堂

セットリスト

Big tree song

放浪フリーク

真昼の子供たち

Glare

コヨーテ

その未来

そら

無心の歌

MAWATA

おそれ

壁の星

SEA

愁眠

This town

夏の逆襲

KOL

GRAVEYARD

Smalltown,superhero

超える

en.


指先

RAKUEN
風の歌



先日の日比谷野音とは基本的には同じセット。

「冥王星」と「その未来」そしてアンコールの2曲が変わっています。


こうやって好きなバンドの演奏を目の前で爆音で聴くってのは

言ってしまえば非日常なわけであって、

それはあまりにもクソくだらない私の日常とは完全に隔離された時間。

終焉のライトが会場を照らした瞬間の満足感と喪失感の混在する感情。

ああ、終わっちまったと。


ここ最近のバインのライブにおける「男子率」には本当にびっくりする一方で

これだけの演奏力があるバンドを他に挙げろと言われたら

残念ながら思いつかない。


先日行った、Sweet Love Showerでの私の壮大なるガッカリ感というのは、

初見のバンドの「こいつら何やりたいの?」感。


別にいんだよね。キャーキャー言われたいとか、見た目がいいとかさ。

でもね、音楽だけは妥協というか、キチンとやってもらいたい。

騒げれば、楽しければいい。うん。「音 楽」だから。

わからなくはないけども、それが本当にあなた達がやりたかったことならば。

やりたいことを始めて、やってるうちに現実を知って、

いつしかそれが「仕事」になってしまっているならば、

その「楽しさ」は「音」によるものではないんだろう。


Grapevineというバンドがなぜこんなにも長く活動できるんだろう。

そしてひょっとすると、

時間が経てば経つほど聴きに来る人が増えているんじゃないだろうか。

もちろん、バインのステージは楽しい。

それは田中和将というキャラクターが生む少し斜めな空気もそうだが、

バインのライブには「瞬間」という空気がある。


日比谷野音の音は大阪野外音楽堂では絶対に聴けない。

それはこのバンドが生き物であって音楽を演奏しているという感覚だと思う。

いや、他のバンドだってそうだ、というかもしれないが

申し訳ないけども次元が違う。

優れたライブバンドは常にその曲の先を求める、私はそう思っている。

ライブという場所に盤と同じクオリティを求めるならば、それは表現の終わり。

あくまでもあこのに収められているのは、

アーティストが時間や様々な制約のなかで試行錯誤を繰り返し、生まれた一つの形。

その先、その表現の可能性は続いている。

grapevineというバンドはそれを、曲の可能性をライブで探り、表現している。

だから、同じ音はない。当然、過去の音の方がいいかもしれない。

それがそれこそが表現だと思う。


今回の大阪野外音楽堂ではそれが「SEA」だった。

私にとって「SEA」はCD上ではなんてこともない1曲で

正直いってしまうと、スキップしてしまうくらい、

だった。

「Burning tree」を経たからだろうか、

改めて盤の音源を聴くと確かに聞き応えの曲だけども

大阪で聴いたこの曲は忘れられない1曲。


田中さん、「20周年なんて迎えるまえにコロッと解散してるかも(笑)」

みたいなこと言ってたけどw

でも結構リアルだよね。演奏し続けることがバインではないならば。

バインと同じ時期、もしくはそれ以降本当に多くのバンドがあって、いなくなってしまった。



来月、クラブサーキットが地方(失礼w)であるけど

私は行けるとこまで行こうかとw

この非日常な空間はとても幸せなもので、

今の私にたった一つ残ったものかもしれない。




これは持論だけどもw

ショートカットが似合う女の子こそ本当に可愛い、のと同じで

ライブでの演奏力があるバンドは本当のバンド。

どちらもごまかしがきかない。。。。





[PR]
by Nishi9ra | 2015-09-27 13:39 | 音楽バンザイ | Comments(0)
<< FLYの孤独 明日は大阪! >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧