曽我部恵一 @青山月見ル君想フ
一生、ロック


2005.10.4 Tue

青山月見ル君想フ
1stANNIVERSARY「GROOVE DROP.DX」

出演 
カーネーション
曽我部恵一バンド



スゴいもの見てしまった気がするよ。。。
曽我部恵一バンド、
大暴れ(笑)

メンバー自ら登場して
セットチェンジが進められる中、
徐々にフロアを包んだのは緊張感。
う〜ん。期待感を超える、
あの緊張感はなんだろう。
ソワソワしていた気持ちが、ドキドキに変わる。
なんか根拠と結論のない予感が自分の中に。
何かありそうな、という。


こんな曲をやったと思うのさ、
ということで思い出してみると

********************

あたらしいうた

きみの愛だけがぼくのハートをこわす

ジュークボックス・ブルース

ハルコRock

トーキョー・ストーリー

世界のニュース

Fire Engine

ベティ

テレフォン・ラブ

Stars

青春狂走曲

*********************



"ジュークボックス・ブルース"、
マイクをスタンドから外した曽我部さんが
歌いながらフロアに突入。
フロア、騒然。
目の前で、自分の目の前に曽我部さんが叫んでいるじゃないか!!

"あぁ 神様 オレのこのジュークボックスに〜"

もう、マイクつかってるのか、アカペラなのか、
手拍子と曽我部さんのシャウトが会場に響いていたよ。


圧巻は"Fire Engine"
20分はやっていたかなぁ。
もっとかな?
曽我部恵一バンドがステージに現れてからというもの
どうも機材が不調だったのか、
何度も何度も曲間に機材をいじっていたんです。
この曲を始める頃にはエフェクターかなぁ、
「なんだこりゃ?」と言わんばかりに投げつけてたし。
繰り返されるチューニングの末にようやく始まった、
"Fire Engine"
これは「壊れちゃった」といえばいいのやらw
ベースの大塚さんと曽我部さん、
今度は二人して、
ベースとギターを弾きながらフロアに降りてきました。
なんだかもう対面で互いの肩に自分の頭をもたげながら
ベースとギターを弾きあってるよ。
面白くもあって、また、なんだか奇妙な雰囲気だw

もう、"Fire Engine"が終わったときには
この後、どうするの?って
思っちゃうくらいにスゴいテンションでした。

「青山には喫茶店が無いんだね」と始まった、
"トーキョー・ストーリー"
おぉ!! この曲ライブで聴くの初めてだったっけ。
この曲のリズムがまた好きなんだよね。

それにしても
スゴいテンションヌだったなぁ。
このライブハウス、「青山月見ル君想フ」、
名前も面白いんですがフロア内の雰囲気も最高ですね。
ステージ後ろにはデッカい満月(だよなぁ)が、どーんと。
フロアが1階がとすると、テラスみたいな感じで2階があるんですよ。
イメージ的には新宿MARZと似てる造りかな。
トータルでも500人は入れないかな。

ライブ中、どうも2階が気になるらしく
「2階っ!!」と何度も2階に向けて「どうだっ?」って感じで
上を向かって聴かせていました。
さらに、「3階っ!!」 (ありません w)

この日ラストは
青春狂走曲
あぁ、この曲をライブで聴けるなんてっ!!
"ラ〜ララララ ラ〜ラ〜"と、
あのオルガンのパートをメンバーがフロアが歌い上げる。
いい曲だよなぁ。やっぱり!!

今日もアンコールはなかったけど
これはもう完全燃焼でしょうw
お腹いっぱいのライブ。
まだ聴きたいけど、今回は
この"青春狂走曲"で終わった方がいいのかも。


それにしても
今日のこのライブに行けた事、感謝!!

この前、書いた通り、
店のHPに予約した時には既にはチケット完売だったんです。
出るかどうかわからない当日券を狙っていた時に
届いた突然の嬉しいメッセージ。

そうなんです、実は自分の分のチケット、
譲っていただいちゃいました。
ライブ聴く前、そして聴き終えた今、
このライブを思い出し、書きながら
嬉しさがさらにこみ上げてきてます。

hiroyoさん、この場でも改めてお礼を言わせて下さい。
ありがとう!!
とても楽しかったです!!

改めて考えてみると、このページを書き始めて10ヶ月ですか。。
いやぁ〜ホント始めて良かった(⌒▽⌒)

もうすぐ300件目になるようなのでその時は
全く触れてこなかった事、つまり、
ココでも少しは自分自身の事でも書きましょうかw
(いらないってw  σ(^◇^;) )


一生、ロック

カーネーションを初めて聴いて、目の前で観て感じた事。
なんと20年を超えるバンドだったとは。
そのバンドプレイと歌声のシブさに、また嬉しい出会いを感じます。
全く初めて聴いたんですけど
このバンドの音は、
きっと何年経ってもこのスタイルなんじゃないかな?
とことん、自分の音を表現してるような。
そのシブさに聞き惚れました。。
[PR]
by nishi9ra | 2005-10-04 23:30 | ライブに行ってきました | Comments(2)
Commented by モスコ at 2005-10-05 10:38 x
いやぁ、本当にすてきに音楽と繋がった生活をされていますね〜。
それはきっと関西だからとか東京だからとか、そういった特権的なことではなく、nishi9raさんの音楽に対する気持ちを感じて、こう色々音楽の方からnishi9raさんの方に寄っていっているんでしょうね〜。

というわけで、「自分自身のこと」、楽しみにしています(笑)
Commented by nishi9ra at 2005-10-05 12:25
モスコさん、こんにちは〜
いや〜もう感謝感謝で幸せですよ、わたしゃw
前にも何度か書いてきましたけど、このページを始めた時は
昨日のように、ココを見かけた方から声を掛けていただくって事、
考えた事も無かったんですから。
これはその機会をくれた、いろんな音楽に、アーティストに
これからも感謝しないといけませんね。
自分はただ、「好きだ〜っ」と書いてるだけですから(笑)

自己紹介すら全く書いていないんですよね(苦笑)
ほんと正体不明なこんな自分に、
ページにおつき合いいただいてありがとうございます。

あっ、まったくもって、
ふつうなカレー好きの人間なので
期待しないで。。。。(涙)
<< "ZEPP TOKY... MAMALAID RAG @下... >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧