曽我部恵一BAND @下北沢CLUB QUE 2006.4.21



また、あした!!





2006.4.21 fri @下北沢CLUB QUE

曽我部恵一BAND in 春ツアー3000





(** この先、曲名を書いてますので、あしからず)





曽我部恵一バンドのワンマンは
AXではやらないだろうなぁ、
とか思いつつ。


QUEって、こんなに音が良かったんだねぇ。
ビックリしましたよ。
スゴくいい音で聴けたんだ。


ホントに楽しいよ、曽我部恵一バンド。
そう、どこででも
この楽しさは溢れていたんだろうなぁ。


ツアー初日の長野を聴きに行ったんだった。
とっても狭いフロアに音は、笑顔が溢れていたっけ。

今月5日のクワトロ。
"stars"で飛び跳ねてました。

そこからまた音の旅へ。

そして、今日。
ホームタウンは、ここ下北沢。
CLUB QUEに帰って来ました。



************




(順番は大体なので、
けっしてこの通りではありませんよ)





恋人たちのロック
胸いっぱい
トーキョー・ストーリー
有名になりたい
ハルコRock
ねむれないあの娘のために
セブンティーン
抱きしめられたい
96粒の涙
あじさい
東京
真夏のできごと
海の向こうで (上野智文)
3つの部屋
シルバー・スター
ジュークボックス・ブルース
あたらしいうた
きみの愛だけがぼくのハートをこわす
ここで逢いましょう
Fire Engine
テレフォン・ラブ
Love-Sick
シモーヌ
ギター
瞬間と永遠
Stars

en
きれいだね
Mellow Mind



**********


「3日間、来るひと!」

といわれて思わず手を挙げてしまった。
うーん、こうゆう感じで挙手するのって、なんか久々すぎ。
しかもキモチがこもった、この手を見てごらんw

そうなのです、
あしたも、明後日も来ますよ!!


上の曲目を見ていただければ、
「なーんだ、クワトロと同じじゃん」って
思われちゃうかもしれませんが、

ノンノン!!


ライブは
演奏する側と聴き手の両方が創るもの。

あったたかったなぁ。
空気が。

クワトロはやっぱり、格調があるんだよね。
曽我部さん自身、「緊張する」っていう珍しい場所らしいし。
その点、QUEでのMCのまったり感。
そして、後半の熱気。

「『適当』は『テキトー』じゃなくって・・・」
そう、ライブ自体に妥協無し。
力抜くところは抜いて。

非常に狭い、このQUEの穴場って
実は曽我部さんが言ってたように、
ステージに向かって左脇なんだ。
大体、どこのライブハウスもそうなんだけど、
みんな入り口に集まる習性があるよね。。。
だから、QUEの入り口付近(ステージに向かって右側ね)、
バーカウンターって開演後はスゴく詰まってしまうんだ。

実際、私がいた左側は至って快適で。
んでロッカーのないQUEでは
「荷物をどうするか」が大問題なんですが、
左側は荷物が端っこに置けたりするのです。
(ただし、こうゆうのは
あくまでも自己管理ですからね、
無くなってもそれは自分の責任ですよ。あしからず)


だから、これから行かれるなら、
左側をオスすすめしましょうw

ってそういえば、
「ライブハウスあれこれ」ってしばらく書いてないな、、、

そんな、右側で見えなくなってしまっているヒトたちに
気を配ったり、あったかいライブです。
そうでしょう、きっと、これが曽我部恵一というヒト。
飾らない、そのままの。


オープニングの
「恋人たちのロック」はやっぱり
しびれるくらいにカッコいいロックナンバーで。
それでもって、その詩は愛を語り。

"胸いっぱい"
ここでQUEの、このライブの「音」の良さを実感。
すごく、クリアな音。

"トーキョー・ストーリー"
はやっぱりとってもオシャレなサウンドで。


「ひみつのアッコちゃん」になりたいという、お嬢さんに捧げる、
"ハルコRock"


全てが音で満たされるような。
そんな幸せな空間。


終盤、「デビュー曲」として紹介される、
"ギター"
このシングルは発売日に買ったんだ。
だけど、その時、
まさかこうやってライブに足を運ぶなんて
全く考えもしてなかったなぁ。


曽我部さんのライブがこんなに楽しいなんて、
いや、ライブがこんなに楽しいなんて
知らなかったよ。

でも、

「そう、今は知っているんだ」



だから、
またあした!!
[PR]
by nishi9ra | 2006-04-21 23:08 | ライブに行ってきました | Comments(0)
<< 曽我部恵一BAND @下北沢C... ZAZEN BOYS @SHI... >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧