曽我部恵一BAND @下北沢CLUB QUE 2006.4.23



「ベース、田中 貴!!」

     (by 曽我部恵一 MC「"東京"レコーディングから10年」)




2006.4.23 sun @下北沢CLUB QUE

曽我部恵一BAND in 春ツアー3000

追加公演 3日目 最終日



(最終日は「まぁ、たぶん、こんな感じなんだ」)



恋人たちのロック
胸いっぱい
トーキョー・ストーリー
有名になりたい
ジュークボックス・ブルース
ハルコRock
ねむれないあの娘のために
セブンティーン
世界のニュース〜light of the world!
スワン
96粒の涙
シルバー・スター
抱きしめられたい
海の向こうで
3つの部屋
浜辺
あじさい
長い髪の女の子
魔法
ラブ・セレナーデ
東京
恋におちたら
真夏のできごと
ここで逢いましょう
Fire Engine
テレフォン・ラブ
ギター
Love-Sick
あたらしいうた
シモーヌ
きみの愛だけがぼくのハートをこわす
瞬間と永遠
青春狂走曲
Stars

en 1
吉祥寺
Mellow Mind

en 2
若者たち  (ゲスト・バンド全員で)




(開演 19時 / 終了 23時)





曽我部恵一BAND


大塚謙一郎 (ベース)
上野智文 (ギター)
オータ・コージ (ドラム)
曽我部恵一 (ギター、ボーカル)


(ゲスト)
加藤雄一郎 (サックス)
横山   (キーボード)
田中貴 (ベース ・ Aギター)



***********************



一瞬、何が起きているのか
自分でも整理がつかなくなった。

その時点で、
ゲストが2人も登場していたから。
さらに「偶然のゲスト」として紹介されたのは、

田中 貴


ステージに現れた、田中さんを見ても
なかなか状況がわからない。。。。
ただ、驚きというには、喜びの声がQUEに。


私はサニーデイ・サービスのライブには行った事がない。
田中さんを目の前に見るのも始めてだ。
紙面やジャケットを通してしか見たことのなかった、
田中さんは、殆ど変わらず。
一方の曽我部さんは。。。。w

そんな二人は、
曲が終わるとステージ中央で握手し抱き合った。
なんか、ダメだ。。。。
今思い出しても、涙出そうだよ。。。。



最終日、
初日と同じ左に。
ランタンパレードのこの作品はすっかり頭に。
このピアノの旋律がすっかり気に入り、
耳を傾ける。
定刻を過ぎ、やはり徐々に曲の音量があがる。
そう、僕らの時間が始まるのだ。



MCの内容自体は確かに同じなんだけど、
実は、全部合わせるとハナシが繋がるのです。


"有名になりたい"
もう一度、
「笑っていいとも」に出たいと語る曽我部さん。
そもそも、この歌は"ラブレター"のジャケットデザインを担当した、
牧田純さんのハナシがもとになっているんですが、
「どんなヒトでも、15分間だけ有名になれる」という
アンディ・ウォーホールの言葉。

曽我部さんの「15分」は
そう、笑っていいともの「15分」だとかw。
しかも、出る以前はエンケンさん(遠藤賢司さん)と
「(いいともに)どちらか先に出たら、お互いを紹介しよう」
と約束してたらしいw 
(結局、先に出たのは曽我部さんで、
ちゃんと次にエンケンさんを紹介したらしい)

そんなハナシから、
この3日間CMに出たいと言い続けw、
今日は水を飲んでは、「今のCMに使えない?」って。(使えるかも)
ビールを飲んでは「ドラフトワン」のCMに出れるように
後ろで流れている曲を歌ってみたり。(歌えてないしw)


3日目なんですけど、曲も、MCも。
同じことやらないから、ほんと楽しかった。
もう、笑顔、笑顔。
QUEには今日も笑顔があふれました。


今日のライブについては、
そうですね。。。。

「曽我部恵一バンド、ベストライブ」更新です。
去年の今頃、初めて足を運んで、
これまで、何回言ったか忘れましたけど
(たぶん15、6回かな。。。)


別に、他のライブが良くなかったとかじゃなくって、
今日のライブが格別、だったということ。
キーボードやサックスが加わった、
"あじさい""浜辺"そして
"Love-Sick"は特別な色気が。
ゆったりとした、リズムにムードがあふれる音色。
これが詩の世界と調和するんだ。

"世界のニュース"
「やるのを、忘れていた」といって、始まったこの曲、
"ギター"と共にメッセージ色の強い曲。
曽我部恵一はロックである。
音楽を通して曽我部さんは自分を表す。
だけど、決して押し付けたりはしない。
それでいいと思う。

"ギター"に込められた、
「ちょっと」を
どう捉えるのか。
みんなが考えればいい。


"長い髪の女の子"
まもなく発表になると思う、(希望を混めて)
新作に入るかもしれないこの作品。
初日の長野では「どれやろうかな?」と
曲が書いてある、スケッチブックを取り出して
選んでいたんだけど、
その中でこの曲もプレイする候補になっていたんだっけ。
あの時は他の新曲を披露したんで聴けなかった曲。
その曲はゆったりと、広がりを感じさせ、
クライマックスでの盛り上がりは、
聴き手を大きく包み込む。

曽我部さん曰く、
「自分で(演奏していて)いい曲だなぁ、って思ってます」

うん、その通りw

音楽を愛する、あなたは
音楽から愛されている。


この日も、
"また逢いましょう"〜"Fire Engine"は凄まじかった。
もう先の事なんか関係ないよ、って。


"Fire Engine"
この曲はロックン・ロール魂炸裂のナンバー。
自分の中では勝手に、
曽我部版"プレスリー"と思っています。
途中に入る、メンバーのソロパート。
そしてメンバー紹介。
決まって、ドラムのオータ・コージさんが紹介されると
他の3人はドラムキットの前に集まりだし、
ギターをベースをオータさんに向かって、
祀りの儀式のように捧げだすのです。
これがまた可笑しくって。


QUEには今日も
"テレフォン・ラブ"が、
"あたらしいうた"が、
"青春狂走曲"
を歌うみんなの声が
あの狭い空間を包んだのです。
それはきっと、みんな笑顔で、
とっても幸せな。


そうなんだ、きっと
みんな音楽に愛されているのかもしれない。


21日からの3日間、
そう、魔法のような時間に
立ち会えたんだ。


永遠に続いてほしい、
この特別な瞬間を
ありがとう。



「僕といてくれて、ありがとう」

(by 曽我部恵一 "Mellow Mind")
[PR]
by nishi9ra | 2006-04-23 00:29 | ライブに行ってきました | Comments(0)
<< bonobos "B... 曽我部恵一BAND @下北沢C... >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧