曽我部恵一BAND / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック@ 東京 キネマ倶楽部 2006.10.21



ULTIMATE MUZIK!FES`06

青山月見ル君想フ
2nd Anniversary Special






出演

◯◯◯(忘れた)
SHUREN the FIRE
こだま和文

向井秀徳アコースティック&エレクトリック
曽我部恵一BAND






**********



向井秀徳アコースティック&エレクトリック


SENTIMENTAL GIRL'S VIOLET JOKE
Crazy Days Crazy Feeling
ロックトランスフォームド状態におけるフラッシュバック現象
Water Front

The Days Of Nekomachi
透明少女
自問自答




*************




曽我部恵一バンド



恋人たちのロック
世界のニュース〜light of the world!
トーキョー・ストーリー
ハルコRock
浜辺
テレフォン・ラブ
Love-Sick
シモーヌ
きみの愛だけがぼくのハートをこわす
永遠と瞬間
Stars

en
青春狂走曲


(ゲスト)
加藤雄一郎 (サックス)




**************




昨日が下北沢のSHELTERの記念イベントならば、
今日は青山にある、月見ル君想フという、
オシャレなライブハウスのイベント。

場所は鶯谷にある東京キネマ倶楽部で開催。
ここは、去年、ママレイドラグのライブで足を運んだ事があるところ。
今年、2人編成最後のママレイドラグのライブはやはりこの場所で。
あと、EGO-WRAPPIN’はここでライブやってるんですよね。

なんとも「味のある」場所。
ドリンクチケットメニューで「ウイスキー」がある珍しい場所ですw


17時開演と早めのスタート
個人的に反応しきれぬまま、時間が過ぎ

ようやく向井さんの出番。
今月の九段会館に行けなかった分をここで。

直前のこだま和文さんという方が、
「冷凍都市の暮らし」と持ち出してはいたけども
私はですね...
単に言葉として発せられるならば、
まして、それがヒトのものならば
もっと意味をもって使ってほしいのです。

だから、こだまさんには悪いけど、
いくら「冷凍都市」とかの台詞を言われても
全然、ピンと来ない。
どんだけ、会場が喜んでても。

だからこそ、尚更
向井さんから発せられると、グッとくる。
「いかん、いかん...」となるのである。

なにやら不思議な模様だと思ってたら、
向井さん、Tシャツ裏返しに着てたのね(ワザと?)

いつもの調子でその場でリズムを録音しつつ、
重ねて重ねて。
そうすると、いつのまにやら、サポートがいるような。
しかも、バックのパターンが違うような気がするぞ。


"Water Front"でコール&レスポンスをさせ
もう「おしまい」のようなふりで
ステージから去っていく向井さん。
「おや、今日はここまで?」
と思わせるだけ、思わせておいて
すぐに登場w 
単に遊んどるだけw
「あれ、終わりでは?」というビミョーな空気の中、
まるで、何事もなかったかのような顔をしている所が
いかにもw、向井さん。

結局、やはり、最後はいつもの
"自問自答"

あの、夏の夜の森を少し思い出した。






いよいよ、ラストの曽我部さん。
すでに開演から5時間近くたっているのだろうか。
さすがに立ちっぱなしは、
されにいえば、昨日(今朝w)の今日なワケでw
腰が痛い。。。。


曽我部恵一バンド、として観るのは
ムッシュかまやつさんとのイベント以来だから、結構前だったりする。
その前だと、ロッキン?

気がつけば、もうあっという間に10月も終わり。

"恋人たちのロック"で始まり、久々に
"世界のニュース"を聴いたよ。
バックにはおなじみ、加藤雄一郎さん。
そして、もうひとりは、
近藤タクミさん?(この曲だけだったけど)

ホーン隊が加わると、この曲の魅力は突き抜けるね。
この曲の持つメッセージとそのメロディーが
行進していくような。
だから、やっぱり、このアレンジが好きなんだ。

向井さんをふくめてそれまでの間
その場でじーっと観て聴いて、っていう感じだったので
貯めていたような(喜)の感情があふれてしまうのが
やっぱり、自分でもわかるものでw

いつのまにか
結局は歌って跳ねて

そして

笑顔になっていました


それが
わたしにとっての
曽我部恵一という音楽でありライブなんだ


それは
とっても
しあわせなこと
[PR]
by Nishi9ra | 2006-10-21 23:32 | ライブに行ってきました | Comments(0)
<< 魔法を信じ続けるかい? ROCK OF AGES 20... >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧