ZAZEN BOYS @SHIBUYA-AX 2006.11.29

半透明 ×2



この先、どこへ行くんだろう。
2006年を締める、Tour Matsuri Sessionは
不思議な余韻を残している。

私の中では"ZAZEN BOYS 3"は
通過点ではなく頂点のような作品。
ここまで来たか、そう感じる作品だった。

だからこそ、「次」が
バンドは続いていくだけにその先が知りたい。


2006.11.29
Tour Matsuri Session @SHIBUYA-AX

(順番はw)

Whisky & Unubore
Himitsu Girl's Top Secret
Si・Ge・Ki
Usodarake
安眠棒
Sekarasika
Crazy Days Crazy Feeling
Sugar Man
1989
イレイザーヘッド
Maboroshi In My Blood
Ikasama Love
Friday Night
COLD BEAT
黒い下着
DAIGAKUSEI
半透明少女関係
Riff Man

en
半透明少女関係
Water Front



***************


新曲の2曲は「3」とは全く異なるというか、
ZAZENの曲というより、ナンバガに近い。
ただし、これが次の方向性かと言われると「?」。
そして、かなり形を変えていくのだろう。
それだけの「隙間」がある。

この日はリストから外れた、「Metal Fiction」だとか、
逆にセットにあった、「Sugar Man」
ライブで、ライブをこなすことで
変形を重ね、型を成す。
今のZAZENの魅力はなんと言ってもライブ。
スタジオセッションもそうであるように。

CDといった形はその曲のもつ、
ZAZENの表現力の断片でしかなく、
その完成はバンド自体が今も探しているのだと思う。

新曲はその意味で、まったくもって「隙間」だらけで、
むしろ、この曲が表現の世界でどんな進化をするのか。
新曲はロックだ。
それもかなりの初々しさを感じる、ロック。
それもQUEやSHELTERで流れそうな。


あらためて思うのは「3」は
かなりの完成度でCDという形に収まっている。
そもそも、セッションから生まれたような作品のような気もするし、
ならばまだまだ、変わる余地もあるとはおもうけど、
CDに閉じ込めた時点でかなりの変化のあとだったのかな。

つまり、"RIFF MAN"は
ライブでもっと良くなるかと思っていたけど
それほど驚いた変化はない。
それだけ、音源は突き詰めた後なのかもしれないから。

"CRAZY DAYS CRAZY FEELING"

もはやCDの音源の面影は全くないのだけど、
この日もさらに変化を見せた。
前回、聴いた時は
CD音源にかなり近づいた、元に戻ったものだったけど、
この日、再び表現の可能性を求めたのだろうか?



どちらかというと出し惜しむこともあった、
半透明が2回聴けたのは嬉しいやら、なんか微妙な気持ち。
開戦前夜・KIMOCHIがセットから抜けて、
そのあとを引き継ぐのは、


"Water Front"


この音を盤に残しても、この雰囲気は残せない。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-11-29 14:58 | ライブに行ってきました | Comments(0)
<< LET YOU NIGHT サヨナラ オハヨウ >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧