曽我部恵一 /GRAPEVINE @LIQUIDROOM EBISU




FACT & LIQUIDROOM presents

  VALENTINE ROCK




c0027400_2013897.jpg




2007.2.14 wed.

@LIQUIDROOM EBISU


act:
LOST IN TIME
オオヤ ユウスケ
曽我部恵一
GRAPEVINE

DJ:
鹿野 淳



*セットリスト

◎オオヤユウスケ

予感 (ohana)
檸檬 (Polaris)
新曲
Walking In The Rhythm (FISHMANS)
Smells Like Teen Spirit (Nirvana)
Heavenly


(*私の目でチラッと見えたw、セットリストメモより)




◎曽我部恵一 

リーディング(曽我部2005年2月14日の日記)
抱きしめられたい
白い恋人
真昼の出来事
I LOVE YOU (尾崎豊)
シモーヌ
きみの愛だけがぼくの♥をこわす
時計をとめて夜待てば
テレフォン・ラブ
FIRE ENGINE
吉祥寺
mellow mind

 (ROSEブログより





◎GRAPEVINE 

FLY
大脳機能日
スレドニ・ヴァシュター
指先
新曲
COME ON
君を待つ間
その未来
アルカイック


(私の隣りのバインファンより)





************


海北大輔
彼の歌を聴いて感じる男クサさというか、
それは歌声が強烈な説得力、圧倒感を感じる。
初めて聴いたとき、そして久々に耳にした今も、
その存在感は変わらない。
上手いかどうか、そういう観点で感じるより、
伝わるかどうか。
その歌声のなかに、潜む文字の中にあるものが。
ならば、彼の歌は。
伝わるだろう。


開場、開演が19時(ライブアクトは19時30分ごろから)、
出演4組ともなると、当然「一組あたりの時間」が少ない。
トップのロストには途中で海北さんのギターの弦が切れるという
アクシデントもあり、4曲程しか聴けなかったけど
それでもさすがのパフォーマンス。





オオヤユウスケ

「今年は独りで。。。。」というMCに、
思わず「Polarisは?」とツッコミたくなったけどw
ロスト、オオヤさん、曽我部さんは「アコースティック」でのステージ。
オオヤさんのソロとはいっても、おそらく誰もが想像する範囲を
跳躍する変化ではなく、これまでのスタイルを
さらに自分のペースで。
そんな感じだろう。
選曲もohanaやFISHMANS、そしてPolarisと
オオヤさんのアコースティックとしてはピッタリだと思う。

やはり驚きだったのは、
"Smells Like Teen Spirit"
曲名で反応する人も当然数知れず、聴けば、当然また。
ただし、LIQUIDROOMのフロアで
オオヤさんがこの名曲を演奏していると、
気がついたのは、演奏が始まってから程よく時が経ってからだろう。
それだけ、面白いアコースティックでのアプローチ。
ゆったりと、力は抜けて。
"Hello ,Hello, How low?"





曽我部恵一
というソロ名義のライブも何度か足を運んでいるけど、
そのほとんどが、エレキだったので、
アコースティックというのは実はそれほど記憶にない。
私が初めて曽我部さんのライブに行ったのは、
これまで何度も書いたと思うけど、
MC中に曽我部さんが話した、
「前に向井君とココでライブをやったことがあるんだ」、
それなのさw。

その時はユーミンを、長渕剛を二人で熱唱、って
またやらんかな~

恋の曲を10曲。
サニーデイ、ソロからの選曲。
1曲のカバーは尾崎豊。


"時計をとめて夜待てば"
このサニーデイ時代の曲、これが私にとって、今日のとっておき。

たぶん、ライブでは
初めて耳にしたんだと思うけど、

真夜中のうた。
子守唄のように。

~あぁ 夜はまだ、そこにいたんだ~


おしまいはやっぱり、"吉祥寺"


曽我部恵一はいつだって恋の曲を歌ってきたんだ。


恋人だったり、家族だったり。
曽我部さんはこれからも歌うんだろう。





GRAPEVINE 


私の中ではこのバンドは
一世代前のロックバンドというイメージが強い。
それは、私自身がすでにそういう年代になりつつあるからで、
RADWINPSといったバンドが生まれる時代だからこそ、
Mr.Childrenやスピッツもやはり、一つ時代が前になる。


バインが世間的に知れ渡ったのは、
"スロウ"だったと記憶にある。
多分、Mステで見た記憶もある。
それが今から8年も前だとしたら。



音がいい。

これが、リキッドルームで感じたバインの音。
決して派手じゃない。
わかりやすいような、キャッチーな音でもないし、
かといって複雑な、一風変わった音でもない。


このバンドはライブだった。
何度かこうゆう感覚にあったことがあるけども、
この、目の前で鳴らされている音を聴いていないとしたら、
美味しいところを知らずに食べ残しているのと同じなんだろう。

あれから、何年も経って
私の知っているバンドは
音源という形でのみ今に残るものが多い。

GRAPEVINEというバンドはここまで来た。
「自分たちのやりたいことをやる」
そうゆうことなのかな





リキッドを出た時には既に23時を迎えていた。


音楽というものは人が創るものだし、
人だからこそ、
その日、その時だけに聴かせることの出来るものがある。
良い時もあれば、悪い時も。

その良い音はそこでしか、
感じることの出来ない特別なもの。
[PR]
by Nishi9ra | 2007-02-15 20:29 | ライブに行ってきました | Comments(4)
Commented by miezo at 2007-02-18 21:14 x
ややPolarisとオーガスタつながり…
→オーガスタの新人、秦基博くんのライブ、坂田さんがバックでやってくれることに。

中村くん達は、'希望'に続いて'ももとせ'♪ですね。
Commented by Nishi9ra at 2007-02-19 03:31
miezoさん、こんばんは

秦基博さんの名前は前に教えてもらいましたよね。
坂田さんが叩くとはっ!!
気になりますなぁ~

ももとせ(百年)ですよっ
ツアーも行けるだけ、西へ東へです!!

ではでは
Commented by じじぃ at 2007-02-23 01:30 x
ふむふむ。
そのライブ、ミラーボールの真下にワタシもいたんですね~w
nishi9raさんもきっと来てると思ってました!
いやはや、とても素晴らしいライブでおなかいっぱいでしたよ。
電車の状況がわからなくて、11時で帰ってしまったんですが・・・
曽我部さんの、尾崎には驚きましたー
海北くん、よい声でしょう? じーんとくる。
またライブでお会いしましょうーーーー
Commented by Nishi9ra at 2007-02-26 03:17
おやっ、じじい殿~w!!

ニアミスでしたかな?
こちらは上の写真のようにブース後ろのカウンターにいたんですよ。
ほんと、おなかいっぱいですわ。
ライブの前に「ばんから」っていう
ラーメン屋に行っていた事もあるわけですが。。w

海北殿の歌声には改めていいなぁと。
時間がもうちょっとあったらね。

次はどのライブでしょう?
こちらは3/1にハナレグミだよ~

いかんいかん、
倶楽部AKANEIROだったw
フジファブもねw

<< よもや話 宝の山 >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧