カテゴリ:映像と音楽( 55 )
フレデリック 「オワラセナイト」


前作のPVから私も入ったクチですが、
今作もワタシ食いつきの仕上がりになってます。

世間的にはどうかは知りませんが、
前作がワタシ的に映像と音の惜しみない完璧な名作だった直後なので
この作品の再生ボタンを押す時の
期待感と同時に今回はどうだろう的な、
ワタシの勘違いな「オヤゴコロ」。

アノ作品と比べて、とか音楽に優劣をつけるのも、
やはりどこか意味が見出せなくて抵抗があるので。。。。

だから
はい、この作品もとても好き。


頭のなかでぐるぐる再生され続けています。
映像とともに。

かなりの中毒性のあるアップテンポな「オドループ」とは
ちょっと雰囲気の変わった、この作品。
陰と陽ではないでしょうけど、
ちょっと陰のある感じがいいのでしょう。


PVの監督は今作もスミスさん。
私がこれまで観てきたPVのなかで
おそらく最も好きだと思う作品の監督をされている方ですけど、
他にもこの作品もそうなんです。





本題とズレてしまいますけど。
もう、キャステングといい、たまりませんな。




2作続けて、映像と音の素晴らしい作品。
フレドリックがこの先どんな作品を生み出すか、
とても興味津々。






[PR]
by Nishi9ra | 2015-04-26 14:27 | 映像と音楽 | Comments(0)
フレデリック「オドループ」



あれ、って思ったら
やっぱり。






こう、この人の作品なんじゃ?って匂いのするやつ、好きです。
[PR]
by Nishi9ra | 2014-12-27 13:08 | 映像と音楽 | Comments(0)
No Photo, no ...
c0027400_04000194.jpg



去年の暮れですが、一眼レフを買いました。
CanonのD70というやつで、まぁ「いいカメラ」っていう。

思い返せば今でこそiPhone一択ですが、
昔はケータイ選びの基準のひとつが内蔵「カメラ」でした。

これまでもいろんな写真を載せてはきましたが、
一眼買っちゃうってのはアレだ、ついにここまで来たか、って感じで。

もちろん、今のiPhone5sも「付属」カメラとしては充分な感じはするんですけど
一眼ってのはやっぱり、よう撮れる。
やっぱり、カメラというか写真を撮るのは好きなんだろうなぁ。










さて、写真つながりで。。。



2011年の映像だそうで、
Paul Simonも見た目はもう結構な感じですけど
変わらないなぁ、歌声。







[PR]
by Nishi9ra | 2014-01-19 04:24 | 映像と音楽 | Comments(0)
Smooth Operator







最近、やたらと嫁さまが聴きまくっている曲です。

私もOCEANLANEのカバーからだったので、
元歌がSADEだったというのは非常に驚きました。

とても良いアレンジだと思います。
カバー作品ってのは、
いかに自分色に仕上げるか、
元歌のままそっくりにコピーしてしまうか
そのどっちかにいけば。
私はそんなのが好き。


この作品については、見事にOCEANLANE色。
彼らの作品だって思ってしまうくらいに。

ただ、この曲が
好きでなきゃこれは出来ないんだよね。
[PR]
by Nishi9ra | 2013-10-04 18:37 | 映像と音楽 | Comments(0)
OCEANLANE - "Submarine Volcano"



OCEANLANEが活動していないのを昨日知ったけど。


好きものが終わったというモノサミシサ。
でも
いつまでも続かないよね、という
現実的なモノノミカタ。


私にとっての最高の音楽との出会いとは、
耳にした瞬間に湧き上がる爆発的な興奮。

そういった瞬間はこれまで何回かあるけど、
けっして多いものではないな。


On my way back homeは私にとって完璧な10曲が詰まっていた。
どこか憂いを帯びた、とても魅力的なメロディはその歌とあわせ。
まだ露出がほとんどなかったこともあり、
いったいどんなバンドだろうと、
その素晴らしい10曲とともに期待が膨らんだ。
この作品はこの先もずっと聴いている、そんな1枚だ。


Kiss&Killは私にとっては残念な作品だった。
それはあくまでも私の「聴きたい」と彼らが「やりたい」という間の
その違いに他ならない。
単にリスナーとしての好き嫌いといって問題ないだろう。


Castle In The Airはとてもバランスのとれた1枚。
Crossroadもしかり。

Look Inside the Mirrorは何度聴いてもいい。
Ships and Starsとともに私のお気に入り。


バンドも職業、音楽を仕事として続けていくってのは
やっぱり難しいのだろうか。
いや難しいだろう。
[PR]
by Nishi9ra | 2013-09-07 11:28 | 映像と音楽 | Comments(0)
Franz Ferdinand - Love Illumination





ついに出た〜

Right Thoughts, Right Words, Right Action (LTD Edition Double Gatefold CD)

Franz Ferdinand / Hostess Entertainment

スコア:




まだ4枚目。。。
まだか、まだか、とようやくお目見え。

でも、そうすると、
5枚目を聞くのはまた何年後、、、という
前が2009年ぐらいだっけ。。
2作目以降は四年周期?

新作が聞けて、しかもこれまた良くって楽しいのに、
不思議な気持ち。


さて、すでに2曲のPVが公開されています。
なんでこっちかというと、
もう作った人の頭の中身がさっぱり理解出来ないから。


よくこうゆう映像が頭に描けるなあ。
ぶっ飛んでる。


でも、
こうゆうヘンタイはこそ素晴らしい。
[PR]
by Nishi9ra | 2013-08-30 19:06 | 映像と音楽 | Comments(0)
モーニング娘。 『愛の軍団』



初めに。。
いわゆる、十数年前の「黄金期」は本当にニガテです


この「愛の軍団」
決してキャッチーな曲ではないんだけども、
頭に残る、つんくさんの曲と鞘師、石田、譜久村、小田がメインとなった振り。

「田中れいな後」の飛び抜けて歌唱力の良い主役不在(小田さくらも上手いけど)
の「今のモーニング娘。」はその分をパフォーマンスで魅せている。
初見で引き込まれる魅力ってのはそうそうあるもんじゃない。
[PR]
by Nishi9ra | 2013-08-24 12:26 | 映像と音楽 | Comments(0)
Doves - Andalucía





この前の休みに相当久しぶりに渋谷クアトロに行ってきました。
あの。。。
かなり以前に書いた、クワトロ紹介のハナシは
もう、あてにならんですな。。。


そもそも、ブックオフだし。。
ライブフロアの下は全面改装して
なんかシャレた感じになっとるし。

相変わらず、ロッカーが狭いけど、
相変わらず、フロアの柱は邪魔だけど。
まぁ、これぞクワトロっていうことで。


その存在感というか空気は
老舗のもの。




上のPVはDOVESですが、
新曲聴きたいなぁということで。

このイントロ、好きだな。

曲全体を通しての
もの悲しくもありながらも、
疾走感のある音、展開。


わたしのなかの名曲
[PR]
by Nishi9ra | 2013-08-08 14:00 | 映像と音楽 | Comments(0)
サカナクション/目が明く藍色

kikUUiki(初回限定盤)

サカナクション / ビクターエンタテインメント

スコア:





この前、スカパー見てたら
ワタシ的にこれはオモロいPVが流れてて、
それではと、探してみたら、この曲いいなぁと。

バンドの名前は聞いた事がありましたが、
フルで聞くのは初めてです。


こうゆうおもいっきりのいい構成の曲って
やっぱり好きです。





ゆーちゅーぶに限らず、
誰っぽいとかあの曲っぽいとかって思うのは、
ひとそれぞれ感じるんだろうから、結構なことですが、
ワザワザ、どんなもんだい、って
書かんでいいと思うんだが。
そうゆうのを、むなしい自己満足と私は思う。


いったい、どんだけの楽曲があって、
どんだけの歌声があるというのだろう。


別にいいでしょうに。

問題は、わたしにとってどう感じたか。


好きですか?
そうでもないか?


それだけのこと



私、この曲、好きですよ。
[PR]
by Nishi9ra | 2011-10-11 17:35 | 映像と音楽 | Comments(0)
Death Cab for Cutie - Stay Young, Go Dancing [Official Video]



Codes & Keys

Death Cab for Cutie / Atlantic / Wea

スコア:







アルバムの最後の収録曲。



デスキャブって、どうゆう音かと考えると、
やっぱり、ベンのこの歌声があって。

そしてバンドとしての音。

パッと明るいもんでもなく、
どよーんと暗いものでもない。


なんていうか、その時の感情で
音楽ってのはあまり聴かないつもりだけど、
ふと、なにを聴こうかなぁと思ったとき、
デスキャブがいつも選択肢にある気がするな。


一度だけライブで聴きましたが、
しっかりしたライブバンド。

歌と演奏がしっくりくるバンドです。

ただ、あのとき、
なんでかしらんけど、
ベンの声が演奏に隠れて聞こえ悪かったんだよなぁ。
私が、最前のしかも真ん前に居たからw?

ライブってのは前ならいいってものではないという大切な教訓。
聴きたいなら真ん中とか後ろの方が良いんだろうなぁ。











↓ 広告ジャマ、とか言ってはダメですか。。。ですよね。。
[PR]
by Nishi9ra | 2011-10-05 04:00 | 映像と音楽 | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧