カテゴリ:音楽バンザイ( 352 )
AIR "Crawl"



最近、毎日聴いてるかも。
やっぱり好きな一枚。


すごいシンプルなアレンジだけど
とても力強く
このころの作品での特徴的な
うねりのあるグルーヴが
詩のメッセージをより前に押し出す。

「弱さ」と「力強さ」
こころを奮い立たせる、自分自身の。

ネガティブから絞り出すポジティブを。
踏み出す力を。

「たまには息継ぎ 空気(AIR)たくわえ いざ明日」







[PR]
by Nishi9ra | 2017-08-04 21:32 | 音楽バンザイ | Comments(0)
The Greatest - Cat Power





[PR]
by Nishi9ra | 2017-05-03 19:09 | 音楽バンザイ | Comments(0)
KIRINJI エイリアンズ


2000年のオトシモノ。

別にわたしはロックが好きとかじゃなくって
ただ好きな曲にロックが多いだけのこと。

アメリカのバンドが嫌いなわけじゃなくて
たまたま、あまり自分の好きな音がなかっただけのこと。

あの時好きだった曲も今では聴かなくなったりということは
決して珍しいことではない。


最近、TVのCMでふと耳にして
懐かしさよりも
湧き上がるのは、この音楽に再開した嬉しさ。

エイリアンズには時代性とかバックグラウンド、
「ある時代」を匂わせるものがない。
2000年という様々な名作が発表された時、
この作品もそこにあった。

今、いくつもの時間を経ても
この曲はきっとあの時と同じ佇まいでそこにある。

耳にしてはまた離れ、また聴きにやってくる。

もちろん、それはわたしにとって、だけども
その普遍性が何度も何度でもこの曲を聴いて
いいな、と思わせる。

毎日、毎日聴くのもいいかもしれないけども
ふとした、なんかの拍子で耳にする。
そこで感じる幸福。

その繰り返し









[PR]
by Nishi9ra | 2017-04-15 21:55 | 音楽バンザイ | Comments(0)
流動体について
流動体について

ついて、と言われても困る。


本当に久しぶりにCDを買った。
CDの後に出たMDが化石化しているのとういう事実からすれば、
CDという媒体が今も流通しているということは
ひょっとしたらある意味、スゴイことなのかもしれない。

以前からライブ活動を再開していたし、
Ecology Of Everyday Lifeの次の作品と考えれば
ちょっと間が空いた新作。
何年振りだとか、
それは21年、小沢健二を聴いてこなかった「外野」が言うこと。

ミュージックステーションを思わず録画、
そんなことも稀だろう。
ついこないだに聴いた、エレカシは本当に良かった。
小沢健二と言うアーティストはライブ映えするタイプじゃないと
勝手に思っているので
Mステのパフォーマンスは見れただけでヨシとするわけなのです。

このいわゆる「新作」はとてもポップな色を感じるもので
それこそ、「Life」と結びつけやすい。
だけども、あの「Life」はあれこそが「Life」なのであって、
この「流動体について」は別のもの。

なんでもかんでも「Life」のオザケンと
結びつければいいってもんでもないでしょ。


Ecology Of Everyday Lifeの圧倒的な音質から
次はどこに向かうのやら。



[PR]
by Nishi9ra | 2017-04-06 01:30 | 音楽バンザイ | Comments(0)
Landon Pigg "Blue Skies"



c0027400_10405433.jpg





京都にやってきたんですが、
観光ではなく、引っ越しです。

まぁここまでいろんな場所に足を運んできましたが、
京都に住むことになるとは。

天気と時間の相談で休みの日にはちょっと歩けば
誰もが知ってるところにたどり着くのです。

実は今日もこれから、、、、

これまでも、ライブで行った先では
ついつい城を見に行ったりしてたので、
そういう感覚ではこの街は最強です。









確かaqualung聴いてたら、Apple Musicでリンクされてた。
この曲の他にもいいメロディーが多いアルバムです。
確かに綺麗なメロディーで派手さも凸凹感の少ないの感覚は同じ匂いのする音かも。




去年の秋ぐらいからかな、人生の転機wというべきか、
本を読むようになって、
本といっても伊坂幸太郎さんの作品だけなんですけども。

伊坂さんの作品には音楽が何らかの繋がりがあるんだけど
これまで読み終わった作品、ほぼ全部好きだなぁ。
「アヒルと鴨のコインロッカー」は特に好き。
文字が映像を生み出す。
音が映像を生み出すのと同じ。
どの作品も文章と会話が私に映像を生み出させる。
だから、何作品か実際に映画化されたものを見たけど
「ゴールンデンスランバー」以外は全部私のイメージと違う。
もっとも「ゴールンデンスランバー」は先に映像を見てしまったのだけど。
言葉が文章がここまで絵を産むとは思わなかったな。
もう、面白くてたまらない。
思わず、デュランの音源をApple Musicで集めちまったい。

まだまだ読んでいない作品がいっぱいあるし、
それこそ、伊坂さんの他にも私に合う作品がきっとあるんだろうと思うと。。。。




[PR]
by Nishi9ra | 2016-07-05 10:34 | 音楽バンザイ | Comments(0)
GRAPEVINE - SPF

BABEL, BABEL (初回限定盤)

GRAPEVINE/ビクターエンタテインメント

undefined


アルバムの先行で配信されてる2曲のうちのひとつ。
スッと聴いただけだとGolden Dawnが入りやすかったけど、
あとからジリジリと追い上げて追い越してしまったのがこの曲。

バインらしいといえば、実に「らしい」。



どうか急いで

どうか終わらないで

どうせ思い出になるならもう

これが本当なら

それが一瞬なら

目が覚めれば痛いもの



「おいでここまで」

声が聞こえて

駆け出すところを想像

これが本能なら

それが万能なら

今 愛の歌うたえそう



どうか急いで

どうか終わらないで

思い出になってどうなるの

これが本当なら

それはわかっているさ

目が覚めれば痛いのも





この詩がすごく好き。



春からツアーが始まるけど、
とりあえず関東はチケット取って(笑)
関東圏外ももちろんいこう。
金沢は特に行きたいな!!


楽しみがあるって素晴らしいw



[PR]
by Nishi9ra | 2016-01-28 20:47 | 音楽バンザイ | Comments(0)
レキシ - SHIKIBU feat. 阿波の踊り子

これはズルいw
視覚的な出落ちと聴覚的なまとも感。

まさにレキシの真骨頂。





[PR]
by Nishi9ra | 2015-11-18 10:30 | 音楽バンザイ | Comments(0)
GRAPEVINE - EVIL EYE

c0027400_12572441.jpg
明日は名古屋〜

この新曲がアップされてから1週間くらいになりますが、
やっぱりいいな。
結構、攻撃的な感じだと思っているのはワタシだけ?

また、PVがこれまた面白いことったら。。。。
バインの作品ではまた一線を画す感じの作品になってますけど、
とてもヨシw




[PR]
by Nishi9ra | 2015-10-22 14:03 | 音楽バンザイ | Comments(0)
今月の予定
実はまだ会社で「夏休み」というやつを取っていませんでしてw
いい加減に取ろうかと。

ただ、家でゴロゴロという気分では到底ないので
どっかに出かけたい。
つーかライブに行きたい。
ほんとしばらくご無沙汰だったので
その反動。


今月はこうなっています。。。。

10月9日(金)toe @金沢MANIER 
10月16日(金)Grapevine @広島クラブクアトロ
10月23日(金)Grapevine @名古屋クラブクアトロ
10月24日(土)Grapevine @長野Club Junk Box
10月28日(水)Grapevine @仙台darwin
10月30日(金)toe @渋谷o-east
10月31日(土)Little Creatures @品川プリンスホテルクラブex

バインのクラブサーキットはホント楽しみ!!
本当は札幌も行こうかと思ってましてw
うーんw





[PR]
by Nishi9ra | 2015-10-16 01:22 | 音楽バンザイ | Comments(0)
toe - 1/21、エソテリック

もちろん、全てを知っているワケではないけども、
純粋に演奏、というものを聴きたいのであれば、
toeのライブに行きたい。

上のライブ映像はこれまたいい感じに2曲観れるのだけども
柏倉さんの演奏というのは、こう映像を通して見ても引き込まれる。

実際に目の前で見ると、ただただ圧巻。
こういう演奏が出来る人というのはそうそういるものではない。
今回のツアーは計3回ほど足を運ぶつもり。
ライブは本当に久しぶりなのでとても楽しみ!!

新譜は歌が入っている作品が多いのですが、
やっぱりSong Sillyを聴いてみたいかな。。。
もちろんやるでしょうけどw


それにしても、10月30日の東京公演は
チケット売り切れで探してたんですけど
なんとも譲って頂いちゃいましてw
すんごく嬉しいです。
ありがたしw

追加公演は自力でw



私の好きなドラマーを5人挙げるならば、
柏倉さんは当然入ります。

坂田学、玉田豊夢、栗原務、伊藤大助

あ、もう5人だ、
きっと5人じゃ足りないよw

[PR]
by Nishi9ra | 2015-10-08 16:13 | 音楽バンザイ | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧