<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
マッシュルーム to 横断歩道
最初に買ったビートルズのCDは高校時代に買った
「赤版」だったと思う。ありとあらゆる音源がCD化されてきましたが、
あの当時、結構大騒ぎだったような気がします。
やはり片道20Km位の通学路を自転車で通っていた
俺の相棒はFMラジオ付きのウォークマンでした。
そんなある日、FMから聴こえてきたのが
「Can't Buy Me Love」
これを聴いた瞬間、もう買うしかない!と決めたんです。

もちろん、ビートルズは以前から知ってはいましたが、
正直なところ「聴かず嫌い」ってやつでしょうか。
それまで俺の知っていた「ビートルズ」

・マッシュルームカットに襟なしのスーツ
・街を歩けば、ライブをやれば「キャー!、キャー!」状態。
・「LOVE ME DO」「SHE LOVES YOU」「YELLOW SUBMARINE」
・ジョン レノンとポール マッカートニー
・伝説のアイドル

そう、俺にとって「ビートルズ」とは「ただのアイドル」だった。
赤版を買った際にオマケでついていた、今でももっている冊子、
それにはビートルズの「歴史」が簡単ではあるけど書いてあり、
それを読んで、一層興味が沸いた。
マッシュルームはビートルズの全てでは無かった。
そして2枚目に選んだのは「アビーロード」

そこからはビートルズの虜になった。
すべてを聴くまでの時間はあっと言う間だった。

「A Day In The Life」
   平坦な感情の奇妙な混沌の音の世界は時を超えた。
「Something」
   美しいメロディーにバンドが二人だけではなかったことの衝撃。
「HELLO, GOOGBYE」
   シンプルなメロディーと「キューン」というのギターに
   何度も繰り返し再生。
「I Am The Walrus」
   『何年経っても色褪せない曲』は確かにそこにあった。

今だに残念なのはどうしてもテレビは「ビートルズ」を
かつての俺のイメージでしか伝えようとしない。
紹介する時に流れる映像は相変わらず、マッシュルーム。
音楽は「love me do」。客の半狂ぶり。
あぁ、もったいない。
俺なら、サージェントペパー時代の映像を見せて、曲は
「Here Comes The Sun」〜「Her Majesty」を聴かせるぞ。
放送時間なんか知らないさ。

数年前、NHKFMでたまたま聴いた「ビートルズ特集」。
番組の最後にこのメロディリレーをノンストップで流した事があった。
感激でしたね。CD持ってるけどもうラジオに釘付け。
そうなんだよ、これだよ、これと、一緒に聴いていた母親に
「これはスゴいことだよ」と力説してたっけ。。。
ラジオ番組を聴いててあれほど感激した事はないなぁ。

アビーロードのB面のリレーを俺は何回聴いただろうか。
そしてこれから何回聴き続けるのだろうか。
曲が後世に残すのは作者の力ではない、
それを聴いたリスナーなのだ。
c0027400_21401363.jpg

[PR]
by nishi9ra | 2005-02-28 21:40 | 音楽バンザイ | Comments(2)
プロモーションビデオ
プロモーション・ビデオも
曲の内容・イメージに合わせたもの、まったく関係ないもの様々。

TRAVISのPVと言えばほとんど「後者」。
はて、なんじゃろう?と。腕足せ臥せの賭けやら、学校の写真撮影会やら
ドリフ顔負けの食べ物投げ合い、妊婦だらけの街が舞台だったり。

俺の知ってる一番「おバカ」なPVは
DAFT PUNK "AROUND THE WORLD"
ホント分け分からん。
ステージにいる人たちが曲のそれぞれの楽器にあわせて、踊る。
ただそれだけ。
ただインパクトが強い。
衣装にダンス。気持ち悪いが気になる。

最近ではPVもDVD化されることも増えました。
喜ばしいものです。

技術的にも凝った作品が増え、観ていて面白い。
一押しの作品は
COLDPLAY "YELLOW"
電気グルーヴ「Cafe de 鬼(顔と科学)」など。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-27 22:04 | 音楽バンザイ | Comments(0)
SUPERCAR @ STUDIO COAST
彼らは何も言わなかったけど、確かに伝わった。

c0027400_21492830.jpg行ってきました。
入場出来るのは約3000人。
俺は通し番号で言うなら「2682」。
ようやく会場入り出来たと思ったら、
もはや「観る」事は出来ない状況を察知。
最後方で「聴く」事にした。
視界を自ら塞げば音と素直に向き合えた。
忘れてたよ、こうゆう聴き方だって悪くない。
目を閉じればもうメンバーが「見えない」事を忘れ去るくらいに、音を味わえた。
オープニングは「White Surf style 5.」
やはり、といった感じだ。だがナカコーの声が緊張しているようだ。
声に伸びが無い。演奏もあまり良くない。
これが最後だからしょうがないのか。
2曲目は「FAIRWAY」。
俺のとっておきが、ここで登場。良い曲だ。グルーブ感がたまらん。

ハッキリ言って、合ってる自信が無いけど
演奏曲をかなり無理に思い出すと
(順不同)
「Cream Soda」
「Lucky」
「Planet」
「Sunday People」
「STORYWRITER」
「STROBOLIGHTS」
「YUMEGIWA LAST BOY」
「Wonder Word」
「Recreation」
「Hello」
「Last Scene」 他多数。

俺にとってのこのライブの
クライマックスは「STROBOLIGHTS」。
フルカワミキの歌声が会場に響く。
そうか、この娘の歌は決して上手くないけどIDを持つのだった。
曲の始まりに声が途切れたのは感極まったのだろうか?
気になっていた演奏はライブが進むに連れて良くなっていた。
最後まで何も言わなかった彼らを
結局一度も見る事が出来なかったけど、
この耳で彼らを確かめてきました。
スーパーカーというバンドとその奏でる音楽を。

おつかれさま、なんて言わないよ。
これで終わったわけじゃないのだから、彼らの音楽は。
さぁ、次の扉は開かれたよ。
いってらっしゃい。 また逢いましょう。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-26 22:45 | ライブに行ってきました | Comments(8)
ZAZENBOYSのチケットが!!
どうやら良い方向に向かいつつあるかな?
5月30日のZAZEN BOYSのチケが取れそうです。
抽選に当たったので。
よかったよかった。5連敗中でしたからね、いろいろと。
明日は、サンボマスターの追加公演のプレオーダーの抽選結果。
これで当たってれば。。。
そして明日はスーパーカーのライブ

さて、気分も良いところで今日のiPodランダムオンエアーです。

① Rock 'n' Roll Star / Oasis
② (What a) Wonderful World / Art Garfunkel
③ CHILLIN' / Modjo
④ The New Pollution / Beck
⑤ Give the Gallon / Thee Michelle Gun Elephant
⑥ With A Little Help From My Friends / The Beatles
⑦ 24 Years Old / AIR
⑧ Stumped / Shea Seger
⑨ The Last Hour / Elliott Smith
⑩ All Life Styles / The Beastie Boys
⑪ Daysleeper / R.E.M.
⑫ New York / U2
⑬ サンゴ十五夜 / 元ちとせ
⑭ イノセンス / 鬼束ちひろ
⑮ Melody Fair / Bee Gees
⑯ Midgard / BUMP OF CHICKEN
⑰ Shangri-La / 電気GROOVE
⑱ Lies / Ordinary Boys
⑲ Get Activated / Gerling

②のアート・ガーファンクルは
もちろん「サイモン&ガーファンクル」のガーファンクルです。
音楽よりも映画に興味が移り、それがデュオ解散の一因とされている。
しかしガーファンクルはやはり音楽へ戻って数々の名曲を残している。
彼の美しい歌声「天使の歌声」はカレンのようにIDを持つ。
そう、聴いただけで「アート・ガーファンクル」という名前が。
この「(What a) Wonderful World」は
ジェームス・テイラーとポール・サイモンが参加しています。
3人の歌声、それぞれ特徴的な声が
とてもいい感じで重なり合っています。
ジェームス・テイラーの低くて柔らかみのある声
ポール・サイモンの鼻にかかった丸い声。
そして、アーティの高くて暖かみのある声。
曲のイントロのコーラスとか良い曲です。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-25 22:36 | iPodバンザイ | Comments(0)
100sライブツアー
「博愛堂」から手紙が来ました。
そうです、100sのライブです。
とりあえず7月13日と7月14日がSHIBUYA-AXです。
ここで紹介するのもどうかと思いましたが、
これくらいなら紹介してもいいでしょうか。

6/29   新潟
7/3   福岡
7/6   高松
7/8   大阪
7/9   神戸
7/13   東京
7/14   東京

という日程です。会場も明らかになってますけど、
後は行きたい方は自分でホームページを調べて下さいね。
さて、会員先行予約なので、早速申し込む事にしましたが、
7/13、14のうち1公演しか申し込めないようなので、
とりあえず倍率の高そうな7/14をココで申し込み、
CD購入の先行販売分で7/13を申し込むつもりです。
そうです、2日間とも聴きに行きますよ。
そーです、2日間とも会社を休むに決まってます。

さて、今日のiPod主任のランダムエンエアーを紹介します。

① Don't Let Me Down / The Beatles
② You Won't See Me / The Beatles
③ Dear Catastrophe Waitress / Belle & Sebastian
④ And Your Bird Can Sing / The Beatles
⑤ ロストマン / BUMP OF CHICKEN
⑥ Losing My Religion / R.E.M.
⑦ Is This Bliss / Haven
⑧ Deepfryer (Ole) / Gerling
⑨ Right Right Now Now / The Beastie Boys
⑩ 東京 / サニーデイ・サービス
⑪ Don't Miss You At All / Norah Jones
⑫ Sleeping Bag / スーパーカー
⑬ Morning / AIR
⑭ COME ON (VERSION 1) / Blankey Jet City
⑮ The Blossoms / Badly Drawn Boy
⑯ Penny Lane / The Beatles
⑰ さくら(独唱) / 森山直太朗

⑥はR.E.Mの曲で特に好きです。
MusicClipも印象的です。中学生の頃かぁ、初めて聴いたのは。
いいなぁ。やっぱり。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-24 23:52 | iPodバンザイ | Comments(0)
今日のオンエアー
100sのライブ日程が決まったようです。
先行予約のお知らせが間もなく届くようです。
まだ詳細は分かりませんが、行けるだけ行くつもり。

さて、今日のiPod隊長のランダムオンエアーは

① The Dark Of The Matinée / Franz Ferdinand
② いっせーのせっ! / 中村一義
③ 言わせてみてぇもんだ / Mr.Children
④ Man On The Moon / R.E.M.
⑤ Walk On Rainbows / Shea Seger
⑥ Motorcycle Empitiness / Manic Street Preachers
⑦ Marlene / Todd Rundgren
⑧ I Just Don't Know What To Do With Myself 
          / The White Stripes
⑨ The Inner Light / The Beatles
⑩ Love Will Come Through / Travis
⑪ On Mercury / Red Hot Chili Peppers
⑫ A Song / Linus Of Hollywood
⑬ Emily / Manic Street Preachers
⑭ カメラ!カメラ!カメラ! / Flipper's Guitar
⑮ Chains / The Beatles
⑯ N.O. / 電気GROOVE
⑰ Clocks / Coldplay
⑱ (For) Anthem / 100s
⑲ Every Little Thing / The Beatles
⑳ Rainy Days And Mondays / The Carpenters
21 Sonata / 100s

現在3857曲の音楽が入っている、この愛機です。
結構、ビートルズ登場割合が多いですね。
まぁ、一番曲数が多いから。

この中では⑯が思い出深いですね。
電気グルーヴ。
今の彼らのスケールからは想像しにくいかもしれませんけど、
「オールナイトニッポン」やってたんだよね。最初は2部。
面白かったなぁ、あれは。
よく録音して聴いていました。高校生の頃だったよ。
テクノという事よりも「おもしろいコンビ」というイメージが強くて
なかなかCDの音楽の評価はされていなかったかな。
そんなキビシい状況の中、
レコード会社の強い希望でシングル化されたこの名曲。
もともとはインディーズ時代の名曲で発売が望まれていたんだけど。

今聴くと、この再録版はチト時の流れを感じます。
とくにアレンジが。曲は名曲なのに。
電気グルーヴはその後
「Shangri-La」でようやく商業的な成功を収めたのです。
今でも「Cafe de 鬼(顔と科学)」など、深夜ラジオの頃の
精神を感じさせる音楽を造り出すところが楽しいですね。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-23 23:05 | iPodバンザイ | Comments(0)
CD買いだおれ
今日は仕事が休みということで
新宿へCDを買いに出掛けてきました。
23日がリリースラッシュということで
なんともラッキーと喜び勇んでたのですけど。
閉まってました。タワレコ。休館日ですって。
ということで、初めて行きました。
タイムズスクエアのHMV。
んで、何を買ったかというと

「Doves / Some Cities」
「Tahiti 80 / Fasbury」
「The Killers / Hot Fuss」
「Great Adventure / Great & Funky」
「くるり / Birthday」
「柴田淳 / 白い世界」
「フジファブリック / 1st フルアルバム」

初めて入る店ってのはどうも落ち着かないな。
ダヴズは今ツアー中なので来るでしょう! そのうち日本に。
また当然行くぞい。
タヒチ80もファーストからのお付き合い。
キラーズはこの前、偶然聴いた曲が面白かったので。
HMVのレヴューかな、このバンドの印象を
「デュラン デュランっぽい」と書いてあったのに納得。
確かにそうかも。まだ全部聴いてないので、何とも言えませんが。
グレイトアドヴェンチャーは去年行った、カザビアンのライブで。
チト気になる音でした。再販がちょうど発売になった為買いました。
くるりは「ロックンロール」以来久々のリリース。
フジファブリックは当然買わねば。
柴田淳はファーストシングルから。
詩の中で「僕」という言葉をよく使う人です。

さてさて、
今、さっそくダヴスを聴いてます。
今晩は音楽流しっぱなしなのだ。
c0027400_0111967.jpgc0027400_0114425.jpg










c0027400_0142759.jpgc0027400_0144089.jpg
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-22 22:47 | CDを買いまくり | Comments(0)
The Beatles sellection
この前、実家でなかなか懐かしいモノを見つけた。
「The Beatles sellection」と題したカセットテープ。
学生の頃に自分で選曲したビートルズの編集カセット。
曲順も考えて、あれやこれやと時間をかけたもんです。
まぁ、懐かしついでに紹介してみます。

「The Beatles Sellectoin Ⅰ」

A面
① Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
② With A Little Help From My Friends
③ Rain
④ Hey Bulldog
⑤ Everybody's Got Something
     To Hide Except Me And My Monkey
⑥ Back In The U.S.S.R.
⑦ Helter Skelter
⑧ Revolution
⑨ Get Back
⑩ And Your Bird Can Sing
⑪ Got To Get You Into My Life
⑫ Lovely Rita
⑬ Baby You're A Rich Man
⑭ Come Together
⑮ Her Majesty

B面
⑯ I Saw Her Standing There
⑰ I'll Be On My Way
⑱ Something
⑲ Here Comes The Sun
⑳ Here, There And Everywhere
21 And Your Bird Can Sing
22 Across The Universe
23 The Long And Winding Road
24 Two Of Us
25 For You Blue
26 With A Little Help From My Friends
27 Hello, Goodbye
28 I Am The Walrus
29 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)

んー、まとまりが無いかなぁ
まぁ、1本目ということでとりあえず集めただけみたいな。
いまではCDRに焼くことができるんで
手間が掛からなくなったものですが、
カセットだとその時間分掛かるんで大変でしたね。
どうも、CDを取り替えるのが面倒だったらしく、
同じアルバムから2、3曲続けて選曲されているみたいです。
今だったら、当然違った選曲をするでしょうね。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-21 23:09 | 音楽バンザイ | Comments(0)
今日のオンエアー
どうやら、
まだサンボマスターの4/5はプレオーダーがあるようです。
当然、勝負です。

今日のiPod様のランダムオンエアーは

①サンゴ十五夜 / 元ちとせ
②A Fond Farwell / Elliott Smith
③Love You To / The Beatles
④I Feel Fine / The Beatles
⑤IN ONE'S BOYHOOD / Spiral Life
⑥From My Window / BRAHMAN
⑦Bring It On Down / Oasis
⑧My Friend Cubilas / Badly Drawn Boy
⑨Intro / Todd Rundgren
⑩Final Hour / Lauryn Hill
⑪If I Needed Someone / Tica
⑫Taxman / The Beatles
⑬On Repeat / LCD Soundsystem
⑭Side By Side / Amiel

⑤スパイラルライフ。
いいですね、今聴いても。
Airの新譜が聴きたいです。

なんともビートルズが3曲。
⑪はカバーです。映画「I am Sam」のサントラで使われてました。
この映画は全編でビートルズの曲を
いろいろなアーティストがカバーしていました。
サントラ版にも入っていますが、
Rufus Wainwrightの「Across The Universe」がいいですね。
この名曲はいろいろなアーティストがカバーしていますが、
フィオナ・アップルのカバーもいいですね。
今年のグラミー賞のステージでもいろんなアーティストが集まって
演奏されていました。
でもオリジナルが一番。
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-20 23:18 | iPodバンザイ | Comments(0)
トホホのほ
ある意味すごいぞ〜
全部外れたよぉ。
えっ?何かと言えば先行予約のチケットのハナシ。
えーと、冷静に思い出そう。

① サンボマスター  4/5。
これ家族のアカウントまで使って申し込んだのに
    『撃 沈』

②ZAZENBOYS  4/28
ディスクガレージ、e+の先行予約ともども
    『撃 沈』

しかーし!
こんなことでは諦めません。
ライブは戦いですよ。
そう、チケットを取るところから、
もしくは、最優先の販売口を見つける事から戦いなのさ〜。
連戦連敗ですけどね。。。
こうなったらしょーがない。奥の手だ。
オークションかぁ・・・・ あまり気が進まなくもナイ。
サンボマスターの3/30はスカパーでやるみたいだけど、
これは会場に行かなきゃ。テレビは後で観るよ。
そして4/5もいくぞー

ひょっとして、スーパーカーで運を全て使ってしまったか?
今日、チケット届きました。
       が
整理番号「C」682って。
ひょっとしなくても、「A」から入りますよね。世の中は。

今日はずーっと、「フジファブリック / 銀河」聴いてました。
ホントにいい!
あと、Dovesの先行シングル「 Black & White Town」
これはヤバい。鳥肌立ちました。
そう、いい音楽に衝撃を受けたとき、鳥肌は立つもんです。
Music Clipを早速録画しました。
思い出しましたよ、あの映画を。
「Trainspotting」を
同じ空気が漂う
その虚無感
その葛藤
これがYouthful Days
[PR]
by nishi9ra | 2005-02-19 20:24 | 音楽バンザイ | Comments(2)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧