<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
プレイリスト 「DOWN BEAT STOMP」
フジロックに行きたいです、はい。
参ったね。Doves来るんですか。
俺が行った、前回公演(渋谷クワトロ)は
フジに出た同じ年の秋だったかな。
また観たいなぁ。ひょっとしてその後に来日ツアーするのかなぁ。
そうですか、Oceanlane出るんですか。
聴きたいですねぇ。Aqualungも来るんだよねぇ〜
一日券も復活したようだし、行けるものなら
7/31だなぁ。

まだ2日間にするか1日にするか迷ってるサマーソニックですけど、
4/1、明日邦楽アーティストの発表らしいです。
誰が出るのやら。興味津々〜。
ホント、どうしよう。コチラは実家からそれほど遠くないのでねぇ。
トータルで考えれば、これだけのアーティストを観れるのだから
「安い」のですが、現実的にはやはり。。。。。。。ねぇ。。。。。
はい、24,000円ってワケには。気合いが足りませんねぇ、俺。

さて今日はかつて作成した、
選曲CDのプレイリストを紹介します。

「DOWN BEAT STOMP」
① Club Foot / Kasabian
② Cafe de 鬼(顔と科学) / 電気GROOVE
③ Mr. Jinx / Quarashi
④ Original Prankster / The Offspring
⑤ Freedom / TWIGY
⑥ One Love Wonderful World / 平井堅
⑦ Ex-Boyfriend(feat.Verbal/m-flo) / Crystal Kay
⑧ FUNKYウーロン茶 / Super Butter Dog
⑨ コミュニケーション・ブレイクダンス / Super Butter Dog
⑩ Groovejet (If This Ain't Love) / Spiller
⑪ Pretty Fly (For A White Guy) / The Offspring
⑫ スネークフィンガー / 電気GROOVE
⑬ Video Killed The Radio Star / The Buggles
⑭ been so long / m-flo
⑮ GT / クレイジーケンバンド
⑯ DOWN BEAT STOMP / 東京スカパラダイスオーケストラ

テーマは「この音に、このグルーヴあり」
なんて事はなく、聴いただけでノリノリな(!?)曲なワケです。
⑥、平井堅の曲はこれしか持ってませんが、
  シブいダンスナンバーです。
⑩、このCD探しましたよ、ホント。全然売ってないし。
  女性ヴォーカルの歌声にウットリ。
⑬、有名な曲です。名曲は時を超えます。
⑮、シブい!!ダンディズムなのやら。カッコいいですねぇ。
  シブい歌声とブラスがいい感じ。
⑯、踊るしかないでしょ! これは。

なかなか気に入ってる選曲です。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-31 21:15 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(2)
サンボマスター @SHIBUYA-AX
やっぱりスゴいライブですよ。
この人たちのは。
もう、何も言うことはないです。
熱いですね。魂の入った音楽です。

「歌声よおこれ」
「欲望ロック」
「青春狂騒曲」
「これで自由になったのだ」
「美しき人間の日々」
「あなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったさ」
「手紙」
「マフラーの揺れる間に」
「ファイナルソウル(週末ソウル)」
「夜が明けたら」
「想い出は夜汽車にのって」
「ふたり」
「愛しき日々」
「そのぬくもりに用がある」
「月に咲く花のようになるの」
「さよならベイビー」
「朝」
「歌声よおこれ」

何故,
すらすらと曲順を書けてるかと言うと
今日はスカパーで生中継だったのです 
録画しておいてよかったです。 *今、見ながら書いてます(笑)
会場に入ってまず
ミラーボールに目がいったんですが(常設されてたっけ?)
ディスコナンバー「週末ソウル」で使われてました。

今日のライブは整理番号610番台とまぁまぁ。
開場10分後くらいに着いたのですが
既に700番台まで会場入りしていましたね。ちょっと、失敗。
とは言え、今日は後ろの方で観る事を考えていたので
さっそくベストポジションを確保。
音響ブース脇ってフロアよりも高くなっているから
とっても観やすいんですよね。
TVのちょうど正面の引いた映像、これと同じ視線です。
カメラのすぐ脇にいましたんで。

後ろから見ていて
みんな好きなんだなぁ、と実感。

さて次は4/5の追加公演。
今度は再び前で聴こうかなぁ。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-30 23:43 | ライブに行ってきました | Comments(0)
最近のお気に入り曲
明日はサンボマスターのツアーファイナル。
奇しくもFOOTBALLと重なってしまいましたが。
そういえばサンボの初日2/9も北朝鮮戦でした。

さて、それでは最近気に入ってる曲を紹介してみます。

c0027400_20461119.jpg"Brighter Than Sunshine" Aqualung 
美しく繊細なメロディーはUKらしさが感じられます。
ピアノとストリングスが引き立てます。
1月に来日していたとは。。。行けばよかった。
今年のフジロックに出る予定。


c0027400_21214253.jpg"Into The Fire" Thirteen Senses
昨日も紹介しましたが、このバンドはヤバいです。
鳥肌モノのメロディーです。UK出身のバンド。
地平線が見えそうな何も無い広い平原を歩いて行く
そんな映像が見えてくる音です。


c0027400_21371270.jpg"Little Eyes" Yo La Tengo
Belle & Sebastianに近いという感じがしたんですが、
ヨラテンゴの方が古いワケで。
この曲などは音を音で包むという感じで厚ぼったくはあるんですけど、重量感のあるサウンドが良いですね。


c0027400_2234674.jpg"バイタルサイン" クラムボン
先日のライブでも聴けましたが、
この曲は疾走感と切なさが上手く溶け込んでいます。
4月のライブに行く予定です。とっても楽しみ!!


c0027400_22121715.jpg"限りない欲望" Bank Band
ようやく彼らが何者か知りました(笑)
リンクさせて頂いてるブログ「音楽の事とか〜
にて名前を知り、調べてみました。
この井上陽水のカバー曲が特に耳に残ってます。
このピアノが好きですね。DVD買わねば!!


c0027400_22274256.jpg"そのぬくもりに用がある" サンボマスター
今、サンボの曲で一番好きな曲です。
明日のライブが待ち遠しいです。


バーレーン戦、気になるんですけど大丈夫。
勝ちますよ、ウチのチームは。
信じますよ、選手を。
今、俺に出来るのはそれぐらいです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-29 22:39 | 音楽バンザイ | Comments(2)
買ったCD、買いたいCD
年度末だからか、
決算期だからかリリースラッシュですねぇ。
嬉しい悲鳴です。
給料日を迎え、さっそく何を買ったのかというと・・・・

c0027400_2025324.jpgYo La Tengo
"A Smattering Of Outtakes And Rarities
1986-2002"


c0027400_20285459.jpgThirteen Senses
"The Invitation"


c0027400_20352412.jpgNew Order
"Waiting For The Sirens Call"


c0027400_20395963.jpgSupercar
"A"


c0027400_20404759.jpgSupercar
"B"


c0027400_20434121.jpgOCEANLANE
"OUT OF REASON [LIMITED EDITION]"



こんな感じです。
ヨラテンゴは3枚組のベスト版。
不思議なバンドです。
"Little Eyes" 脱力系のエレクトロポップ。クセになる音です。
心斎橋クワトロのライブに行く予定です。
大阪かぁ。行ったことないので楽しみです。

Thirteen Senses、これはイイ!!
タワレコのPOPにColdplayファンにオススメという言葉があり、
つい買ってしまったわけですけど
聞き惚れるメロディーはここにもありましたね。

NEW ODERの新譜
先行シングルの"Krafty"期待どうりのナンバー。
前作、"Get Ready"の流れを踏襲したポップ。

さて、今月30日もリリースラッシュ。
買いたいCD・DVDがいっぱいあります。
COPELAND
柴田淳
BECK
Bank Bandなどなど。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-28 20:27 | CDを買いまくり | Comments(5)
CD-R「深呼吸」
ワタクシが責任編集した(?)CD-Rの紹介をさせて頂きます。
今回の1枚は先日も触れましたが、
曲名もアーティスト名も未公開という、聴き手泣かせな状態で
お届けしているモノなんです。

なぜ、こんな事をするかというと、
俺の勝手な思い込みですが、この方がより自然に聴けると思うんです。
映画にしても、予告編を観ないで観た方がストーリーに対して
余計な詮索をしなくていいですし、
「アカデミー賞受賞」とかの言葉の冠が俺にとっては必要以上に
作品の価値観が膨れ上がってしまう気がします。
「アカデミー賞」は俺にとっての「賞」ではないのですから。
そうですね、「賞」を穫ったから良い映画っていう先入観を捨てたい、
と言えば良いのでしょうか。それはなかなか難しいのですけどね。

さて今回のCDはこんな内容でした。
  
   『深呼吸』
① Honeycom.ware / 100s
② NUM-AMI-DABUTZ / Number Girl
③ Black And White Town / Doves
④ Rowb / Great Adventure
⑤ Cafe de 鬼(顔と科学) / 電気GROOVE
⑥ 深呼吸 / polaris
⑦ TAIFU / フジファブリック
⑧ This Fire / Franz Ferdinand
⑨ Somewhere Only We Know / Keane
⑩ 1251 / The Strokes
⑪ Tidal Wave / Longwave
⑫ 安眠棒 / ZAZEN BOYS
⑬ アルカディア / キリンジ
⑭ Ships and Stars / OCEANLANE
⑮ I Need Love / The Music
⑯ Empty Souls / Manic Street Preachers
⑰ Last Dance / AIR

これまでココで取り上げていた曲が多いのですね。
①と⑰は始めから決めてました。
⑩のストロークス。この曲の入っているアルバム全体的にも言えますが
特にこの曲はギターの使い方が面白いです。

こういうCD-Rをあげるのって、
あんまりヨロシクナイ事かもしれませんけど
まぁ、これをキッカケに新たな音楽との出会いがあればと思います。
とは言え、やっぱり一番楽しんでるのは俺なんです。。。。。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-27 22:19 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(3)
クラムボン
昨日は久々に渋谷のタワレコに行きました。
学生時代にはよく寄り道したものです。

さて、今後のライブ予定は
3/30 サンボマスター
4/5 サンボマスター
行ってきます〜

クラムボンの3人を観ていると
この人たちは音楽好きなんだなぁと思うんです。
CDを聴いていても感情がとても豊かな音を聴かせてくれる。
初めて知ったのは「パンと蜜をめしあがれ」
なんか変わったバンドだなぁって思ったけど、惹かれる音だった。
「君は僕のもの」
初めて買ったCD。
泣き出してしまうような切なさが伝わってくる曲。
いつかこの曲をライブで聴きたいです。
「拍手」
昨日のライブ、最初の曲はとてもハッピーな曲。
ピアノ、ベース、ドラムそして歌声
これがこの3人が生み出す音。
一つ一つの音が個性的だけど、それが一つになると
こんなにもとても素敵なアンサンブルになる。
ライブで聴くとさらに味わい深い。
ホント、いいバンドです。

さて今日のiPodランダムオンエアーです。
① Razor On My Skin / Longwave
② Raining Again / Moby
③ I.O.I.O / Bee Gees
④ Loop Bridge / クラムボン
⑤ When Good Times Go Bad / The Coral
⑥ Whatsername / Green Day
⑦ I Don't Mean To Get High / Travis
⑧ CHRONICLE / Spiral Life
⑨ Free Devil Jam / Thee Michelle Gun Elephant
⑩ The Hell-Song / Sum 41
⑪ Everything Must Go / Manic Street Preachers
⑫ No Surface All Feeling / Manic Street Preachers
⑬ Wake Me Up When September Ends / Green Day
⑭ Time Slip Is His Ney Joy / Great Adventure
⑮ Hotel Lobby / Utada
⑯ 未来の破片 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
⑰ Paperback Writer / The Beatles
⑱ 君ヲ想フ / 元ちとせ
⑲ Brave New World / Richard Ashcroft
⑳ Look At Me / John Lennon
㉑ BORDERLINE / 鬼束ちひろ
㉒ 再会 / 中村一義 

③、好きですねぇ。
このバンドの音の幅は広いですね。
「Massachusetts」から「Night Fever」まで、いずれにしても
人々に聴かれ続けるのです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-26 21:30 | 音楽バンザイ | Comments(0)
fuzz maniax @ SHIBUYA AX
圧巻のPolaris
c0027400_22243848.jpg
ドラムの坂田学が今日のライブで脱退。
オオヤユウスケ
柏原譲
坂田学
そしてサポートは14日に続いて宮田誠。
・深呼吸
・光と影
・瞬間 Introduction 〜 瞬間
もっと聴きたかったけど、しょうがない。
内容はさらに濃かったから。
気持ちの、魂の入った演奏っていうのは
きっとこの日の4人の演奏だと思うのです。
先日、リキッドルームで聴いたよりもアグレッシヴだった。
脱退の理由はわからないけど
この素晴らしいドラマーは
Polarisという器でも収まりきらなくなったのだろうか。

 この日はsmart主催のイベントライブ。
計5組の競演でしたが、
音速ライン
OUTLAW
フジファブリック
クラムボン
と俺的にはおいしい組合せ。
ただ、一組あたりの時間が短いのが難点でしたね。
当日券の購入は初めてでしたが
入場は1000名程度の少数だったので、
良いポジションで聴けました。
楽しみにしていたフジファブリックは
「TAIFU」「銀河」とやっぱり良いですね。
7月のワンマンが楽しみ。
クラムボンも最高の演奏を聴かせてくれました。
このバンドもライブがたまりませんね。
「バイタルサイン」いい曲です。
生で聴いて、ふと目頭が熱くなりました。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-25 23:21 | ライブに行ってきました | Comments(0)
やってやれないことはないかな?
今年はライブに20公演くらい行きたいなと思っていたんですが、
このままでは軽く「オーバー」しそうです。
そんな明日は25日。気にはなってたんですけど、
SHIBUYA-AXでイベントあるんですよね。
「fuzz maniax」
出演:クラムボン、Polaris、フジファブリック、OUTLAW
行くしかないっしょ。明日偶然休みだったし。
当日券の販売もあるようだし、行ってきます〜

そんなこんなで仕事あいまにも音楽の話をしてる事が多いのですが、
今日話していたのが「YO LA TENGO」
実はこのバンド、名前はかなり前から知っていたんですけど、
今日まで音を聴いた事がありませんでした。
話し相手の方は先日、渋谷のHMVに行った時に視聴機で聴いて
思わず買ってしまったらしいのです。
あと、BECKの新譜も同じく気に入って買ったとか。
そんな話を聞いて、やはり興味津々な俺は早速、
オフィシャルHPでダウンロードした曲を聴いてます。
面白い音ですね。
来日公演があるのは知ってたので調べたら
SOLD OUT。
唯一、見つけたのが心斎橋クワトロでの公演。行こうかなぁ。
その次の日はZAZENBOYSを聴きにいくんで強行スケジュール。
深夜バスを利用して大阪まで行って来ようかなぁ。
大阪って行ったこと無いんですよね。
いろいろ調べていまして、予定が合えば行こうかな。
新幹線じゃ高いし、ライブ終わってこっちに戻る便が無いし。

そんな無茶苦茶なことを考えてる、
今日のiPodランダムオンエアーです。
① Girl / The Beatles
② Wild Honey / U2
③ Airbag / Radiohead
④ Push And Shove(Featuring Justin Robertson) 
                 / Fatboy Slim
⑤ Sunday Morning Call / Oasis
⑥ 樹海の糸 / Cocco
⑦ Love Will Come Through / Travis
⑧ I Have A Dream / AIR
⑨ シャンデリヤ / Thee Michelle Gun Elephant
⑩ Committed To Life / Asian Dub Foundation
⑪ Eight Days A Week / The Beatles
⑫ Winter Wooskie / Belle & Sebastian
⑬ Hey Boy Hey Girl / The Chemical Brothers
⑭ あいのうた~Swallowtail Butterfly~ / My Little Lover
⑮ Devil Inside / Utada
⑯ Empty & Amused / Tahiti 80

⑥、Coccoの歌でも特に好きな曲。
4月にバンドデビューするそうですね。メンツも面白いのです。
彼女が帰ってくる事は必然みたいなもの。バンドとは意外でしたが。
「No Music,No life」Coccoにふさわしいですね。
⑧、「AIR」名義の作品ですが、これは「SPIRAL LIFE」の作品。
コーラスで参加してるのは石田小吉だと思いますから。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-24 23:03 | iPodバンザイ | Comments(2)
今日のオンエアー
最近、音楽雑誌というものを買っていなかったのですが
ようやくロッキンオンとジャパンを買いました。
昔はよく買ってましたね。
「音楽と人」
「Rock'n on BUZZ」
「CROSS BEAT」
何よりもアーティスト自信の言葉で作品が語られるのが一番ですね。
ところが困ってしまうのが、音源を聴く前にレビューなどを見てしまうと
変に先入観をもってしまうんで。
一番良いのは、何にも知らない状態で聴きたいんですけど、
そうすると曲に出逢う機会も激減してしまうワケで。
なんとも難しいですね。
今月号のロッキンオン、オマケCDが付いてましたね。めずらしい。
c0027400_2151412.jpg

こうゆうのもいいかも。

さてそんな今日のiPodランダムオンエアーです。
① STORYWRITER / スーパーカー
② Melody / Bonnie Pink
③ Hot Computer / Gerling
④ 一日の終わりに / ハナレグミ
⑤ She Will Be Loved / Maroon 5
⑥ You've Got Her In Your Pocket / The White Stripes
⑦ I'll Never Let You Down / Rick Astley
⑧ Milkwood Blues / The Coral
⑨ Heart Of Gold / Neil Young
⑩ 小さな恋のメロディ / Blankey Jet City
⑪ Heaven Help / Lenny Kravitz
⑫ Some Cities / Doves
⑬ Summertime In Wintertime / Badly Drawn Boy
⑭ Nowhere Man / The Beatles
⑮ 惑星にエスカレーター / Rosso
⑯ Dream All Day (version) / Spiral Life
⑰ I Need To Tell You / Mike Levy
⑱ 幸福論(悦楽編) / 椎名林檎
⑲ ガムシャラバタフライ(album mix) / 山崎まさよし
⑳ This Love / Maroon 5

最近録り貯めていた「爆笑オンエアバトル」を見たんですけど
「南野やじ」という方のネタ。
木魚を叩いてフリップの四字熟語(当て字)を読み上げるんですが
この叩くリズムがそれこそボケに入るとテンポアップ。
なんか良いんですよね。
昔見た事があったんですけど
その時からチョット変わったかな。なかなか面白かったですね。
[PR]
by nishi9ra | 2005-03-23 21:05 | iPodバンザイ | Comments(2)
traveling / 宇多田ヒカル
〜このアーティスト、この曲〜

宇多田ヒカルと"traveling"はそんな関係。
「音楽は人を楽しませ、喜ばせる」
この曲はそんな曲。
あくまで俺の中での感覚だけど
彼女がこの曲を超えるものを生み出せるのか?
それはとても楽しみ。
この曲は俺にとって究極のポップソングの一つ。

そしてPVがこの作品をさらに際立たせるのです。
曲の世界観を見事に映像化してます。
質が高い。という言葉だけでは言い切れない
素晴らしい作品です。
監督は紀里谷和明氏、今はご主人ですね。
この作品がDVDシングルとして発売されたのは嬉しかったですね。
それだけの価値があるから。

c0027400_20462776.jpg

[PR]
by nishi9ra | 2005-03-22 20:47 | この作品、レビュー | Comments(0)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧