<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Coldplay Fuji Rock Festival '05 出演決定
COLDPLAY、フジロック出演決定!!
c0027400_2151980.jpg

ずーん。
やっぱ、フジですか〜
しかも初日。

さらに
100S、フジロック2日目出演決定!!

さらにさらに、
ROSSO
アナログフィッシュ
ブラフマン

行きたい!!!
とは行ってもかなり難しい状況なワケで。
でも、仮に休みが取れたとしたら、
3日間聴きたい。

もし、1日だけ行けるなら
2日目か、3日目だなぁ。

2日目ならば、
c0027400_2156239.jpg
クラムボン
100S
サンボマスター
東京スカパラダイスオーケストラ
BECK
FATBOY SLIM


3日目だったら、c0027400_215383.jpg
Moby
SHERBETS
くるり
Doves
The Coral
Aqualung
OCEANLANE
MAMALAID RAG
NEW Order

もちろん、ブッキング上全て観れる分けないけど、
これはスゴい。これでこの値段(16,000)は「安い」、安いぞ〜
けど、実際お金払うとなると、やっぱり高いぞ〜

もう、我が国も捨てたもんじゃありませんね、
こと、夏の音楽祭りに関しては。

ROCK IN JAPAN FES'05
こちらはどうでしょう。
もう、ヨダレ出まくりのメンツ。


c0027400_22293976.jpgAIR
バンプオブチキン
Dragon Ash
100S
アナログフィッシュ
ZAZEN BOYS
フジファブリック
ELLEGARDEN
エレファントカシマシ
奥田民生
サンボマスター
曽我部恵一

他にも盤は持っていないけど聴いてみたいアーティストがぁ〜

もちろん、俺はサマーソニックの2日目に行く予定ですが、
あ〜
フジロックも、ロックインジャパンも行きたい〜

日本の夏は太陽と音楽が溢れている
そんな今を生きれるのはとても幸せな事

今だけにしか出来ない事は
今やっておきたい

今観れるものは
今、観ておかなきゃ

今聴こえるものは
今、聴いておかなきゃ
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-30 22:07 | 音楽バンザイ | Comments(2)
中村一義(100S)の20曲
どうもこんばんは、nishi9raです。
このブログも今日で100件目の記事だそうです。
最近では20時以降はブログの時間と化してまして、
音楽バナシを見つけては書いている日々なのです。
始めの頃はなかなか毎日更新出来ませんでしたが、
ようやく習慣化してきたというか、
生活の一部になってきたようです。うむうむ。

コメントやトラックバックを頂けたりして
いろいろな方と知り合えたのは実に嬉しい限りです。
始めた当初は今の状況を全く想像していませんでしたから。
コチラからも面白そうなハナシにトラバさせて頂いておりますので
今後ともよろしくお願いします〜

さて
そんな記念すべき(?)
100回目は、って特に考えてなかったんですが
このアーティストのプレイリストを作成してみます。
そう、この方しかおりません!! 

中村一義(100S)の
    「仮想ライブ、セットリスト20曲」

① 犬と猫
② キャノンボール
③ Honeycom.Ware
④ ZEN
⑤ セブンスター
⑥ 魔法を信じ続けるかい?
⑦ Leek Rag's Leek
⑧ Yes
⑨ ショートホープ
⑩ Sonata
⑪ そこへゆけ
⑫ 君ノ声
⑬ 扉の向こうに
⑭ いっせーのせっ!
⑮ 光は光
⑯ ハレルヤ
⑰ ジュビリー
⑱ ゲルニカ
⑲ 永遠なるもの
⑳ 笑顔

コンセプトはズバリ「ライブで聴きたい20曲」
しかも
この曲順で。

迷った迷った。
やはり「選曲」なわけで、最終20曲から外すのに悩みますね。
ちなみに次点は「街の灯」、「ここにいる」、「新世界」。
特に「新世界」は実際にライブで聴いて良かったからなぁ。
悩む悩む。

まず、1曲目は「犬と猫」しかありません。
いきなり?と思われるかもしれませんが、
この曲が最初にかかると、もう全てが満たされるような。
そしてラストは「笑顔」。
そう、この曲をライブで聴きたい。
このプレイリストでは⑯「ハレルヤ」で本編ラスト。
⑰以降はアンコールという設定なのです。

ライブはこれまでSHIBUYA-AXと武道館の2回行きましたが
なんか雰囲気が違うんですよね。
スゴくあったかいんですよ、場の空気が。
それは、曲を聴きたいという期待が生み出すものなのでしょうか。
特にAXのライブは演奏する方も、聴く方も手探りな感じで、
緊張感すらあったような。
あの時の長〜いMC(コーヒータイム)はご愛嬌(笑)

今回のツアーはもちろん「100S」としてのライブなワケで
上のリストの通りにはならないでしょうけどね。
2ヶ月以上も先のことですけど
楽しみなこと、このうえなし。

今日は本当に暑かった。。。。。
そんな中、タワレコに行ってきましたよ〜
そのハナシはまた今度。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-29 20:54 | 特選!!プレイリスト | Comments(2)
エルレガーデンのチケットがぁ〜
くぅ〜
電話が繋がった時にはもう売り切れですか!!
はい、なんの事かと言いますと、
ELLEGARDENのライブの事です。

もうねぇ〜
行く気、満々ですから。ヘッチャラですよ、これぐらい。
7/18のSHIBUYA-AX、行きますよ〜
そういえばサマーソニックにも出るんですよね。
8/14。これはいいぞ!!
オアシスも14日だし。

さぁ!! 
明日はタワレコに行こっと!!
ポイント2倍ですからねぇ。
周りはゴールデンウイークですが、ウチは関係ないからなぁ。。。。
明日は混んでるかな、ってか混んでるよねぇ。そりゃぁ。
朝からプラプラ新宿近辺で買い物するつもりです。
中古CDショップでも行ってみようか。
後はハンズでCDラックでも見て来ようかな。
あそこはお金使わなくても見てるだけでも楽しいし。
あと近所のよく服を買ってるショップからDM来てたし。
イカン、イカン。こんなことしてるからお金が貯まらないのね。

さて、なんだかんだで楽しい日々を送っている俺の
今日のiPodランダムオンエアーはというと

① While My Guitar Gently Weeps / The Beatles
② あたし認めない / スピードワゴン
③ Trouble / Coldplay
④ From Me To You / The Beatles
⑤ 黒目がちな少女 / Number Girl
⑥ Tonight / スーパーカー
⑦ At The Tower / Doves
⑧ Beautiful / Carole King
⑨ God In The Numbers / Richard Ashcroft
⑩ ロザリオ / 中村一義
⑪ Throw Away Your Television / Red Hot Chili Peppers
⑫ Don't Panic / Coldplay
⑬ Late Night Shopping / David Sylvian
⑭ CHERRIES WERE MADE FOR EATING / BRAHMAN
⑮ All Life Styles / The Beastie Boys
⑯ Drive / Incubus
⑰ 安眠棒 / ZAZEN BOYS
⑱ フラッシュバック / ASIAN KUNG-FU GENERATION
⑲ Blemish / David Sylvian

c0027400_23113199.jpg②、あっ、これはスピードワゴンのDVDBOXに
オマケでついていたCD。でも結構良い曲ですよ。
好きなんですよ、スピードワゴン。
M-1のDVD持ってたりする、俺でした。
2003年の笑い飯の「一本目のネタ」は最高でした。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-28 23:17 | 音楽バンザイ | Comments(2)
一番最初に買ったCDは
c0027400_2240076.jpg


「ブラザーズフォア / ボブ デュラン」


「カーペンターズvol.6」



一番最初に買ったCDは中学生になったばかりの頃に
「オリンピック」というスーパーで売られていた、
1500円の企画モノCDでした。
カーペンターズの方は実家の親にあげましたが
ブラザーズフォアは
今でも俺のCDラックの中に入っています。

まさか1枚3000円のアルバムなど当時は買えるワケも無く、
この値段に惹かれて小躍りしながら買ったのを憶えています。
でも、歌詞カードが入ってなかった 。。。
これはエラいショックでしてねぇ。あ〜もったいないことしたって。
当時の俺としては聴くのはもとより歌いたかったのです。
それなのに歌詞カードがないのだから。
それ以降というもの、ケースを上から覗いて
歌詞カードが入っていそうか調べるクセが。。。。

収録曲は
① 花はどこへ行ったの
" Where have all the flowers gone?"
② グリーンフィールズ    
③ 七つの水仙
④ グリーンスリーヴス
⑤ 北京の55日
⑥ イエローバード

⑦ 風に吹かれて
⑧ I want you
⑨ ミスタータンブリンマン
⑩ Like a rolling stone
⑪ どこにも行けない
⑫ I'll be your baby tonight

⑦〜⑫はボブ デュランです。

その当時は
あくまでもブラザーズフォアが目当て。
今ではボブ デュランの歌も好きなのですが。
何が聴きたかったかというと
「七つの水仙」"Seven Daffondils"この曲です。
ちょうどその頃ラジオの英会話講座「基礎英語」を聴いていました。
毎週土曜日は歌を紹介する日でそこで聴いた「七つの水仙」。
悲しげなギターから始まるこの歌をブラザーズフォアが歌うと
それはとても美しいコーラスに聴き惚れてしまいます。
今度CDを探してみようかな。


「僕には大邸宅もなければ
 土地もない
 手の中でしわくちゃになる
 1ドル紙幣すらもっていない
 でも、朝をみせてあげることはできるんだ
 丘の上で
 君に口づけ、7本の水仙をあげよう」

         
                                〜七つの水仙〜
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-27 22:44 | 音楽バンザイ | Comments(0)
最近買ったCDなど
どうも、ヤフオクにどっぷりハマってしまっている俺なのです。
「中古」とあなどるなかれ、ほとんど新品と変わらないような物が
安く手に入るので、嬉しい限りです。
また、新品モノも同様に格安で手に入れられたり。
お取引させて戴いた方々にはホント感謝しております。
基本的にヤフオクで購入しているのは
「ちょっと前に発売された作品」になるかな。
今でこそ欲しい新作はガマンせず買っておりますが、
そうでない学生時代に買いそびれた、レンタルで済ませていた、
欲しかった作品を主に探してる日々です。

さて、最近買った作品などを紹介してみます。

c0027400_22245778.jpgNatalie Imbruglia 
      "Counting Down The Days"
お久しぶりの新譜。
国内版が出るまで待っていました。
心地いいメロディーとやさしい歌声が魅力。



c0027400_22305445.jpgThe La's "The La's Japanese Edition"
"There She Goes"この曲、知ってましたが、
なるほど、この曲はこのバンドの曲だったのですね。
サマーソニックにて復活するそうで楽しみです。



c0027400_22424645.jpgFISHMANS
"宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ"
"空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ"
ここまでボリュームのあるベスト盤とは。
素晴らしい。
c0027400_2243918.jpg"Magic Love"や"ナイトクルージング"、
"いかれたBaby"今このバンドの新譜を聴けなくなったけど。それでも佐藤伸治さんの歌声は忘れられずに
何年も聴かれ続けるだろう。
この音はあの3人が生み出した、彼らだけの音。



c0027400_2258640.jpgSigh Boat "Sighboat"
視聴機で聴いてこれはスゴいと思い買ったCD。
Combo Pianoの渡邊琢磨氏、
Little Creaturesの鈴木正人氏
そして内田也哉子さんの3人によるプロジェクト。
低音が、アレンジが音が生み出す空気が素晴らしい。
このベースが鳴らす低音の心地よさ、
そうです、少しでも良い音の鳴るスピーカーで聴かなければ。
素晴らしい作品です。

今月はスペースシャワーTVでフィッシュマンズの特集が!!
もう、保存版ですよ。これは。
今週もサンボマスターのシングルなど欲しいCDがいぱーい。
早くコイコイ、ポイント2倍。

***********************************************

あってはならない、
理不尽で
やるせない事故によって被害に遭われた方々に対し
お悔やみ申し上げます。

***********************************************
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-26 23:30 | 音楽バンザイ | Comments(2)
この人とこの曲 〜その3〜
今日は休みなのです。
最近乗る機会のめっきり減った、車でフラリフラリ。
お伴にはもはや、この1枚しかありますまい。
ELLEGARDEN 「RIOT ON THE GRILL」
思わず、かっ飛ばしたくなる衝動を抑えながら安全運転(笑)。
もう前のアルバムを買いたくてしょうがないんですけど。
あえて、あえて29日までガマン。
29日から5/8まで
なんと、タワレコはポイント2倍なのだ!!!(セコい。。。)
いいのだ!!小市民と言われても。
でも、それまでガマン出来るでしょうかねぇ。
せめて曲だけでも、と先日のワゴンセールでお世話になった、
TSUTAYAに行ったけど、無いのね、レンタル。。。。

さて、今日は「ELLEGARDEN」と「Red Hot」のように
アーティストとの出逢いの曲を紹介致します。

① くるり / 青い空
② スピッツ / 楓
③ エレファントカシマシ / ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ
④ キリンジ / 牡牛座ラプソディ
⑤ BRAHMAN / DEEP
⑥ Ben Folds / Rockin' The Suburbs
⑦ Cocco / 雲路の果て
⑧ Coldplay / Yellow
⑨ スネオヘアー / ウグイス
⑩ Underworld / Born Slippy


c0027400_213030.jpg①くるり / 青い空
これも「タワーカウントダウン」だったかなぁ。
PVがねぇ。。。おバカなんですよ(笑)
最近、こうゆう曲は少ないかな。
「ワンダーフォーゲル」と共に好きな曲。



c0027400_21154441.jpg②スピッツのこの曲はシングルで買いました。
8cm懐かしいですね。今でも手元にありますよ。
初めて買ったCDはこの作品ですが、
やはり最初に聴いたのは「ロビンソン」です。



c0027400_21213888.jpg④キリンジの曲は面白いアレンジが多いのですが、
これもそう。軽快なメロディーと不思議な詩。
トーンの高い声がよく合います。
これもタワーカウントダウンです。PV面白いです。



c0027400_21301131.jpg⑤当時は「インディーズ」という概念がよくわからず、探した探した。買いに行った店ではコーナーを分けて売ってるなんて考えもしなかったので。今もタワレコの渋谷はインディーズを分けて置いてたなぁ。
ココロからココロへ打ちつけてくる、そんな音。



c0027400_21423911.jpg⑦最初に耳にしたのは「強く儚い者たち」。
ただ、これCMで使われていてのですけど、
全く曲の内容と逸脱していたのです。
15秒しか耳にしていないと、この詩は南国のリゾート曲になってしまうのです。悲しいなぁ。
全編を聴いて「なんてこった」と思いました。コッコは笑いながら、
悲しく笑いながらその手にはナイフを持っているのです。
その凶器は自身にも向けられているかのような詩を書いていたのだと、
少なくとも当時のコッコはそう見えた。
「雲路の果て」の曲がそれを気付かせてくれて、
もう一度「強く儚い〜」を聴く機会を与えてくれたのです。



c0027400_22125871.jpg⑧2000年はホント良い曲が多かった。新作がようやく出ます。が、発売日までは絶対聴かないのだ。
変な話、それぐらい大事に扱いたい。
そんなバンドなのです。もちろん聴きたいんですよ。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-25 22:00 | 出逢いの曲 | Comments(2)
ELLEGARDEN を知ってしまった!! & 選曲プレイリスト
先日あるバンドに「出逢い」ました。
クラムボンのライブの後、タワレコに寄ったのですが
フロアに入った時に耳に飛び込んで来た曲。
瞬間、「これだ!」と思いましたね。
そして、誰の曲だろうとモニターに目をやったのです。

c0027400_2019325.jpg
ELLEGARDEN  
     / Red Hot



エルレガーデン、名前は
リンクさせていただいているblog、NO NEGATIVE NO LIFE
大プッシュされていたので、
「あぁ、このバンドかぁ」となんだか嬉しくなり、
さっそく視聴機へ向かったのです。

再生して15秒最初のフレーズが聴こえた瞬間、購入決定。
どうもありがとう!! へたれさん。 この音は俺も大好きです。
あとは帰ってからじっくり聴くぞ、そういうことなのです。
ここで全部聴くのはもったいない!!とばかりに。

ここまで強烈に俺のココロに入ってくる音は久々です。
メロディーが、歌声がビートが、最高!!!
給料日前で余裕無いのに(とは言ってもCDはいつもカードで購入)
買っちゃいました。
あぁ、4枚目のアルバムとは。。。。今までなんてもったいない事を。
前の3枚が気になる!! 買うのは時間の問題らしい(笑)

さて
久々に選曲CDR用のプレイリストを作成しましたので紹介します。

「Kids Return」

① 青い空 / くるり
② Bodyrock / Moby
③ Red Hot / ELLEGARDEN
④ ビジネスサーファ / YOGURT-pooh
⑤ 南風 / レミオロメン
⑥ Girl / Beck
⑦ Krafty / New Order
⑧ ワトスン / MAMALAID RAG
⑨ リルラ リルハ / 木村カエラ
⑩ CRAZY DAYS CRAZY FEELING / ZAZEN BOYS
⑪ 夜のメロディ / サニーデイ・サービス
⑫ バイタルサイン / クラムボン
⑬ 瞬間 / polaris
⑭ Jesusland / Ben Folds
⑮ 週末ソウル / サンボマスター
⑯ Wonder Word / スーパーカー
⑰ Kids Return / 久石譲

やはり、曲の情報は一切無しで盤をあげました(笑)
かなり気に入っている出来です。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-24 20:47 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(8)
バンプオブチキンの10曲
特定のアーティストだけで一つのプレイリストを作る、
第二回目は「BUMP OF CHICKEN」

ではさっそく

① 「ガラスのブルース」
② 「グングニル」
③ 「ハルジオン」
④ 「ギルド」
⑤ 「ランプ」
⑥ 「Sailing Day」
⑦ 「K」
⑧ 「Embrace」
⑨ 「リリィ」
⑩ 「スノースマイル」

ここでは「10曲」としましたが、
そうなると絞り込むのが大変でした。
次点は「ベンチとコーヒー」「続・くだらない歌」
「グロリアスレボリューション」など。
もちろん曲順は結構考えているワケなのです。
オープニングの①はこれしかありませんね。
イントロのギターとドラムは始めを飾るのにピッタリ。
②の「グンニグル」動き出した歯車の勢いを加速させる曲。

③はメロディーの展開が面白い曲。トリッキーな曲ですが、
やはり良いメロディーですね。

④ここで落ち着く音。詩はとっても真っすぐで痛みを伴う。
「人間という仕事を与えられて どれくらいだ
   相応しいだけの給料 貰った気は少しもしない」
「汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ
    構わないから その姿で 生きるべきなんだよ
        それも全て 気が狂う程 まともな日常」
う〜ん、重い。そうだね、汚れたってその姿で生きるべきなんだよ。

⑤これも良い詩ですね。こちらはとっても温かい曲。
優しい視点で描かれた、やさしい曲なのです。

⑥ここから後半、つまり「B面」
もう一つのイントロはバンプらしい疾走感のある曲。
気持ちのいい曲です。そして彼ららしいメッセージの込められています。

⑦これは前にも触れましたね。
俺の中では一番好きなバンプの曲。

⑧「ユグドラシル」の中でも特に好きな曲。
広がるメロディーはもの悲しくもあり、何よりも暖かい。

⑨バンプの詩は聴いていても、読み返してみても
映像がすぐ出てくるもので、この曲もそうですね。
「この歌が 部屋のドアを叩きに来たって 胸を張れるから」

⑩この曲は実はそれほど好きな曲ではなかったんですけど
「ユグドラシル」にちょうどいい曲なんです。
アルバムの世界観というか、他の曲とも相性が良い。
そしてこのプレイリストの最後にはこれしかありませんでした。

こうして見てみると
「The Living Dead」と「ユグドラシル」の曲ばかりになってしまいました。
たしかに4枚の中ではこの2枚が特に好きなんで、
見事に反映されてしまってます。
初期の若々しい勢いのある曲も、最近の染み込むメロディ。
そしてどちらにも欠かせない詩の世界。
バンプの魅力はココにあるのです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-23 21:46 | 特選!!プレイリスト | Comments(4)
収納上手への道 & 今日のオンエアー
今月は昨日のクラムボンのライブで見納め。
仕事の休みに合わせて、何かないかなぁと探してますけど。

そんな最近というか昨日なんですけど、
部屋のレイアウトを若干変えてみました。
ずばり、CDをきちんと整頓する事を大前提とした作戦。
完全にキャパオーバーです。

と同時に観なくなった映画のDVDやらをブックオフに持って行ったり。
テレビゲームというのも
FOOTBALLモノ(ウイニングイレブン)しかやらないから
これまた処分してしまいました。
けど、全然値段付かないもんですね。
その最大の原因は盤の保管状態が「悪」ということなんですが。。。。
盤のまま出しっ放しだったもんなぁ。
実はブックオフには初めて行ったのですが、
中古のCDって結構高いんですね。
中には2000円超えてるのもあるし。状態が良いのでしょうか?
まぁ、CDとか音楽モノのDVDは売る気無いからなぁ。
買う気はアリアリですが。

そんな日々CDが増え続ける俺の
iPodが今日ランダムで再生してくれた曲です。

① ラテンでレッツ・ラブまたは1990サマー・ビューティー計画
                  / Flipper's Guitar
② Break Me Gantly / Doves
③ VACATION / 星村麻衣
④ Seaside / Ordinary Boys
⑤ Windmills And Birdbaths / Gerling
⑥ And Your Bird Can Sing / The Beatles
⑦ That's What Love's About / Stacie Orrico
⑧ Big Weenie / Eminem
⑨ 静かの海 / Scudelia Electro
⑩ 月食 / クラムボン
⑪ タイム・リミット / 宇多田ヒカル
⑫ Flyte Tyme (Extended) / SOUL'd OUT
⑬ Overtune / AIR
⑭ Sunday Morning / Linus Of Hollywood
⑮ Rushing / Moby
⑯ All You Need Is Love / The Beatles
⑰ NUM-HEAVYMETALLIC / Number Girl
⑱ Where You End / Moby
⑲ Pendulum / Bonnie Pink
⑳ Stay Young / Oasis
21 Nothing Even Matters / Lauryn Hill
22 僕と君の最小公倍数 / 山崎まさよし

この中で特に気に入ってるのは
⑭ですね。次作が気になる、気になる。
ポップなんですけど、それよりも、とってもオシャレな音。
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-22 22:00 | 音楽バンザイ | Comments(0)
クラムボン @青山円形劇場
またココで!!

クラムボンの演奏が素晴らしいのは
彼らが聴き手に対して
音の感情、「楽しさ」、「悲しさ」そして「切なさ」を
直球で投げてくるから。
ホント自然体な人たちだ。

3人で演奏しているとは思えない程の音の厚み。
一つの曲の中で「ドラム」「ベース」「ピアノ」そして「歌声」が
それぞれ自己主張をしながらも、一つの曲に溶け込む。
元Polarisの坂田さんもスゴいドラマーであるけど、
クラムボンの大助さんも彼のドラムだけでも空間を支配する、
そんな名手だ。そしてそれはベースのミトさんも
ヴォーカルのいくこさんも同じ。彼ら一人一人が素晴らしい演奏家。
そんな3人が奏でるのだから素晴らしいに決まってるのだ。

               (曲順は勘弁。。。)
「ふたり」
「Sonor」
「サラウンド」
「はなれ ばなれ」
「柏手」
「Loop Bridge」
「インパクト」
「ハローハローハロー」
「Hoshinoiro」
「アンセム」
「ホムンクルス」
「バイタルサイン」
「EPIC」


3/25のfuzzで初めて彼らのライブを聴いたんですが、
やはり、ライブで聴くとさらに素敵な曲ばかり。
歌声が感情豊かに空間に響き渡りました。

この青山円形劇場、ココは「スタジオ」です。
中心の円形の舞台を360°観客が囲む形でして、
何よりも舞台が近い。ホントに近い。
レコーディングをやっているところを観ているような感覚です。
ちなみに舞台は回りません。
俺は「Fー35」、つまりミトさんの後ろの通路側にいたんですが
メンバーが出入りに目の前を通るという最高の場所でした。

ここ青山円形劇場はクラムボンにピッタリの場所。
ぜひまたここで逢いましょう!!
[PR]
by nishi9ra | 2005-04-21 23:19 | ライブに行ってきました | Comments(4)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧