<   2005年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
嬉しいけれども、ちょっと悲しいかな
今日は仕事帰りに寄り道して晩飯とか買いに
カルフールというスーパーに寄ったのですが、
この元外資系のスーパーには
本やCD、DVDを扱っているコーナーがあって、
たまにそこの売れ残りをワゴンセールやってるんですよ。
ということで、
今日も偶然にもやってました。

ちなみに全て新品。
さらに日本製(逆輸入版ではありません)


c0027400_21282893.jpg
SUPERCAR
"P.V.D 2"

その名の通りPV集のDVD
買おう買おうと思ってまして。

1000円




c0027400_2131572.jpg
キリンジ
"Omnibus"
ブックオフに置いてないバンド

1000円




c0027400_21375611.jpg
Mondo Grosso
"Next Wave"

実は前から一度聴きたかった。
KJやUAと大沢伸一との
コラボが聴けるアルバム。

500円




c0027400_21401649.jpgThe Wallflowers
"Red Letter Days"

ジェイコブ・デュランが
ボーカルを務めるバンド。
そう、"デュラン"なワケです。

500円




c0027400_21513910.jpg
エレファントカシマシ
"俺の道"

シングルですけど



100円





うーん、
最初はちょっと大喜びで探していたんですけど
だんだん、複雑な心境になってきてしまいました。
既に持ってるCDとかも安売りされてました。
当然、店にとっては売れ残りで処分したいんでしょうけど。
まぁ、中古だったらまだ分かるんだけど。
とは言え、こうやって買いまくっているわけで(苦笑)

やっぱり、CDの価格って高いよなぁ。
まぁ、芸術作品にあたるのだろうから、
原価っていうか、材料費以上の価値があるのは当然ですけど。

過去にアメリカとカナダに行った事がありまして、
(プライベートじゃないんだけど。。。)
もう、安かった。
1600円くらいじゃないかなぁ、アルバムは。
仕事の研修で行きましたが、もはや
そっちのけで現地のタワレコでCD探してました(笑)
そうだなぁ、
アルバム一枚、1500円だったらなぁ。
さらに買いまくるだけですね(*^_^*)

だから間もなく開始されるらしい、iTuneを使った楽曲購入って
すごく興味があります。

音楽は聴かれる為に作られるのだと信じます。
だからもっともっと、耳に届きますように。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-31 21:59 | CDを買いまくり | Comments(0)
Coldplayの「15曲」
今日はあるアーティストだけで作る、プレイリスト、
「Coldplayの15曲」を選曲してみます。
言い換えれば一枚のCDを作るならという観点で、
マイベスト的なプレイリストです。

① Shiver  
② Crests Of Waves 
③ White Shadow 
④ Clocks
⑤ Don't Panic
⑥ Yellow
⑦ Talk
⑧ Trouble
⑨ Spies
⑩ Sparks
⑪ God Put A Smile Upon Your Face
⑫ Speed Of Sound
⑬ Politik
⑭ A Rush Of Blood To The Head
⑮ In My Place

次点としては
"See You Soon"
"High Speed"
"Careful Where You Stand"
c0027400_20144675.jpg


クリスの歌声とそれを囲む楽器の音色。
彼らの楽曲には一貫して美しさがある。
時にメランコリーな印象を、時には哲学的な詩を歌う、
その曲には美しさがある。

彼らの曲のが「暗い」とか言われることもあるけれど
別に音楽は「明るい」歌ばかりが歌われるのではない。
まして、人のココロ、心情を歌うならば
それは憂いを帯びるのも不思議ではないでしょう。
そして、このバンドはあらゆる感情においても
美しさを奏でる。
"Don't Panic"の後半に漂う、ギターを。
"Trouble"のイントロに流れるピアノを。
"Yellow"のクリスの歌声を。
その全てがColdplayの「音」。

音楽は自由であるべきだから。

**********************************


さて実は今日でこのblogを始めて200回目になりました。
以前も申し上げましたが、
それこそ始めた当初は、誰かに読んでもらえる、というより
自分の感じた「音楽」というものについて、
「今」感じている、自分の気持ちを
何かしら残しておきたいと思って
この音楽blogを始めたのです。
正直言って、
読んでもらえる、という実感も全くありませんでしたし(笑)
最近ではコメント頂けたりと、
予想外の事に感謝しております。

何よりも嬉しいのは、
「音楽の世界は広い」ということ。

リンクさせていただいてる方のblogは、
ほとんど毎日、拝見させていただいてます。
皆さんがオススメする曲、アーティストを知ることが
また自分の音楽の出逢いになることがあります。
そうです、世の中にはまだまだ「素敵な音楽」が
その出逢いを待ってるのです。

これからも肩の力を適度に抜いて
書いていければと思います。
改めて、宜しくお願い致します。

nishi9ra

NO MUSIC,NO LIFE
c0027400_2058832.jpg

[PR]
by nishi9ra | 2005-07-30 20:55 | 特選!!プレイリスト | Comments(8)
SET MUSIC FREE
今日からフジロック、始まってるんですよねぇ・・・
行きたかったよぉ。

天候にも恵まれたのでしょうか。


いつか、苗場の地で歌声を演奏を聴きたいなぁ。
今年、サマーソニックに行くわけですけども
多くのアーティストが何故、苗場を選ぶのか。
勝手な想像ですが少しは分かるつもり。

音楽のあるべき姿が、苗場にはあるんだろうかなぁ、
"SET MUSIC FREE"
とは、このことなのかな。
聴く方も、演奏する方も。

さて今日のiPod ランダムオンエアーです。

① Whatsername (Green Day)
② Oxford Town (Bob Dylan)
③ One Of These Days (Doves)
④ Along Comes A Woman (Chicago)
⑤ Comforting Sounds (Mew)
⑥ 彼女は死んだ (Blankey Jet City)
⑦ Heroes (Oasis)
⑧ 金星 (ELLEGARDEN)
⑨ すべての夜 (aiko)
⑩ Song To The Siren (The Chemical Brothers)
⑪ Plug Me In (George Harrison)
⑫ Ragdoll (Maroon 5)
⑬ BABY BLUE! (HALCALI)
⑭ Proof (Paul Simon)

変なハナシ、自分がアーティストだったら
やっぱり
苗場でやりたいと思いますよ。
それこそ、寝ころがって聴いたりとかカタチのない、
音楽の楽しみ方ができるなら
それは最高のスタイル。
今からだけど、
来年、行きたいな。。。。。。
c0027400_4345722.jpg

[PR]
by nishi9ra | 2005-07-29 23:52 | iPodバンザイ | Comments(0)
iPod 60GB、買っちゃった!!
c0027400_2061086.jpg


ということで、買ってしまいました。
60GBのiPodさん。
実に4代目(修理交換を含めて)を襲名いたしました。
まぁ、7月と言えばフトコロが潤う季節でして(笑)

まず、アノ新品に生まれ変わった40GBは?というと
日頃、CDRをあげている、
会社内で数少ない、「音楽の友」へ売りました。
正確には先輩の社員の方で、
日頃から、ガサツな俺がいろいろお世話になっている方です。
他にも欲しがっていた友人がいるにはいたのですが、
大事に扱ってくれそうだ、という事、
「音楽の友」だということ、これがこの方に譲った理由。
思った以上に喜んでいただいているので
こちらもハッピーです。ぜひこれからも音楽を楽しんで下さい。

さぁ、さっそくですが
そんな新しくなった、iPodのランダムオンエアーリストです。

① Arabian Nights (Beck)
② Krafty (New Order)
③ カルチャー (Thee Michelle Gun Elephant)
④ 安眠棒 (ZAZEN BOYS)
⑤ ZAZEN BO (ZAZEN BOYS)
⑥ At The Tower (Doves)
⑦ Shaker (Yo La Tengo)
⑧ Open Your Eyes (Sum 41)
⑨ The Nearness Of You (Norah Jones)
⑩ Lift Me Up (Moby)
⑪ 夜空ノムコウ (スガシカオ)
⑫ It's Not The Fall That Hurts (The Caesars)
⑬ 声 (森山直太朗)
⑭ 夢見るようなくちびるに (サニーデイ・サービス)
⑮ 門限やぶり (ケツメイシ)
⑯ Lucy In The Sky With Diamonds (The Beatles)
⑰ Weather Shy (Yo La Tengo)



最近、密かなマイブーム。

c0027400_20202022.jpg


結構、優れもののケータイカメラで写真を穫ること。

気持ちのいい景色の中、音楽を聴きながら
自転車を走らせています。
空を撮影するのが好きみたい。
なんかいいなぁ、この青。

帰るときは、こんな空。
c0027400_2051322.jpg

[PR]
by nishi9ra | 2005-07-28 20:52 | iPodバンザイ | Comments(2)
「ライブ」について
今月予定していたライブは昨日のAIRで見納め。
やっぱりライブはいいなぁと思うのです。
その曲に対するアーティストと聴き手の想いが交差する。
聴きたいキモチ、聴かせたいキモチ。
その想いが一致した瞬間の会場の空気、雰囲気は。。。
何テイクも取り直して、場合に寄っては
パートごとにベストテイクを繋ぎ合わされて作られる
CDは当然安心して聴ける。
その点、ライブはその瞬間が全て。
真剣勝負。
c0027400_20532263.jpg
そんな俺が一番初めて行ったライブ。
リチャード・クレイダーマン。
"渚のアデリーヌ"
この曲が特に有名なピアノマン。

ウチの母親がこのピアノが好きで、
一人で行くのもなんだからということで。
*ちなみに、父親は音楽に興味無し(笑)
結局、母はその頃、病気で倒れた祖母の看病の為に
山形の実家へ行ってしまい、俺一人で聴きに行ったのです。
市原の市民会館で行われた、そのライブは進行係の
ちょっと余計なMCとあまりにも日本人向けにショービズ化された
雰囲気が気にはなったけど、
そこで聴こえたピアノは本物だった。
少なくとも16歳の当時ですらそう思えた。

実は、ライブに対してここまで積極的になったのは
ここ数年のこと。
曲を聴くなら、
CDの方が良いんじゃないのかなぁ、とすら考えてたから。
曲のアレンジ、歌声が「作品として」発表されている、
CDと同じでなきゃ嫌だった。
テレビの歌番組で歌う声がCDと全然違うとガッカリしたし。
声が違うじゃん、って(笑)
実際、ライブ版のCDが出ても殆ど興味が無かったし。

中村一義 "博愛博"
SHIBUYA-AX、いまでこそ何度も足を運んでるこの会場が
全ての始まりだった。
あの中村一義がライブをやる、これだけで十分だった。
それまでの彼はライブに対して否定的だった。

その前のロックインジャパンフェスでは台風の為だったか
最後に控えていた出番が中止になり、
スペースシャワー主催の日比谷野音で行われたイベントが
デビュー後の初ライブだったと思う。
ブラウン管越しに見て、どうしても生で聴いてみたくなり
"博愛博"に行く事になったのです。

今思えば、あのライブは聴き手も、
アーティスト側も(既に100sのメンツでプレイ)手探り感が強く、
初々しさがなんとも言えないライブだった。
途中で「コーヒータイム」といって、なが〜いMCがあったり(笑)
けれども「犬と猫」を聴いた瞬間、
それまでのライブ観は吹っ飛び、目の前で歌われる、
演奏される曲を聴く事の素晴らしさを知った。
CDと同じである必要なんて無かった。
そう、あのライブが始まりだったんだ。

あれから、たいして時は経っていないけど、
絶対に気をつけてるのは、
「どうせ、アンコールがある、まだやってくれる」って思わない事。
つまり、「アンコールをやるのが当たり前だと思わない」ってこと。
本当にまだまだ聴きたいから精一杯、拍手で迎えます。
実は、何度か本当にまだ聴きたいの!?って思ってしまう様な
「アンコール」を聴いてます。
やってくれるのが当たり前じゃないから。
c0027400_215289.jpg


聴きたい、気持ち
聴かせたい、気持ち

この二つがバッチリ絡み合った時
最高のライブが待っていると信じています。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-27 21:40 | 音楽バンザイ | Comments(2)
AIR @LIQUIDROOM EBISU
c0027400_0223954.jpg

19時を10分ほど遅れて
まずは車谷さんが一人で登場。
手にはアコースティック・ギター。
これは、あのアコースティックライブの再現!?
なんて勝手な想像を膨らませていたとこに、
聴こえてきた、オープニングは
"I Have A Dream"
もし、カウンターに座ってなければ
飛び跳ねてましたね(笑)
それだけ好きな曲なんで。

途中でヒヤリとする場面もありましたが、
いいライブでした。

一瞬、おかしいな?と思ったのは
4曲目の"LAST DANCE"の途中。
所々、歌っていない歌詞があって、
どうしたのかな?と思っていたら
咳き込んだり苦しそうだったし。
フロア中で異変に気がついて
不安な空気があの場に流れていたと思う。

この曲はどうにか演奏中心で後半を締めると、
スタッフがステージ脇から出てきて、
車谷さんの様子を確かめている。
そして、「ゴメンね、声が出なくなった。。。」
その声すら、かすれていて。。。
その後、調子を取り戻したのが幸いでした。
いやぁ〜、ホント心配しました。

2曲目からはバンドスタイルで。
一人での弾き語りもいいけど、こっちもいいなぁ。
渡辺さんのベース、これがまた曲の良さを盛り立てていました。

それにしても、"Yawn"
この曲はねぇ。。。
どうしも泣けてしまうのです。

最近買った、ロッキンオンジャパンに
インタビュー記事が載っていました。
それから考えても、よく戻ってきたなぁと。
やっぱり、俺にはAIR、車谷浩司の作る曲が、歌う歌が必要だよ。
そんな人たちが今日、あの場所に集まったような感覚です。



セットリスト(結構、覚えてますよ。。。)

I Have A Dreamc0027400_120813.jpgput your hands me
ME,WE.
Last Dance

One Way
Yawn
Goldfish
Liar
24 Years Old
Daybreak
夏の色を探しに
Good To See You
Starlet
○○○ (忘れた。。。)

EN
LUCY,CAN YOU SEE ORION?
TODAY
everything, or everyone and everything, or peace

実は密かに期待しちゃってました、
だって、一人で出てきて、あの歌を歌いだして、
その隣には無人のスタンドマイクがあるんだから。
まぁ、ね!?
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-26 23:55 | ライブに行ってきました | Comments(2)
サマーソニック'05 「14日」幕張でどうする?
いよいよ発表になりましたね。
サマーソニック'05のタイムテーブル。

8月14日の東京会場(幕張)に行くわけですけど、
さっそく、どうしようか考えてます。

とりあえず今現在の予定ですけど、

① THE OTHERS(11:00~) MARINE STAGE

② CAESARS (11:55~) MESSE NO.4 HALL

③ LITTLE BARRIE (12:50~) MESSE NO.4 HALL

④ THE ORDINARY BOYS (14:20~) MARINE STAGE

⑤ GREAT ADVENTURE (14:55~) MESSE NO.3 HALL

⑥ ASIAN KUNG-FU GENERATION(15:30~)MARINE STAGE

⑦ ELLEGARDEN (16:50~) MESSE NO.7 HALL

⑧ WEEZER (18:00~) MARINE STAGE

⑨ OASIS (19:30~) MARINE STAGE


こんな感じですかね。
絶対抑えておきたいのは
ELLEGARDEN
OASIS

ただ実際のところ、
フェスは初参加の俺には体力が保つのか心配。
でもなぁ、OASIS聴き終わった時にヘロヘロでもいいや。
「マリンスタジアム」と「メッセ」って
結構「離れている」イメージがあるんだけど。
移動も大変だ。

THE LA'S は翌日の15日、
SHIBUYA-AXのライブに行くので(チケットは2桁)今回はパス。
何よりOASISを聴きたいが為。そりゃ、少しでもいい場所がねぇ。

KASABIANは去年のツアーに行ったという事、
そしてなによりELLEGARDENとのブッキングである以上、
どちらを選ぶかは迷うべくも無し。

フェスだからこそ知ることが出来る、バンドに出逢う、
これはまさに醍醐味なのかな。
だとすればいろいろ聴いて回りたいなぁ。

確かに、メンツで言えば
好みは圧倒的にフジロック。
3日間とも好きなアーティストが目白押し。
でも、いいのさ!!
OASISが聴けるのなら。

ZAZENも14日出ればいいのに。。。。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-25 23:32 | 音楽バンザイ | Comments(6)
BUMP OF CHICKEN の新譜
c0027400_22264921.jpg


BUMP OF CHICKENの新譜、
"プラネタリウム"買いました。
目を閉じて聴き入ってしまいたくなる、
このせつなく、やさしさを帯びたメロディーは
"ユグドラシル"の音ですね。これは。
彼らの中ではこのモードが続いているのでしょう。
"ユグドラシル"は沁みたなぁ。
言葉が、音が。
"Embrace"は特にガツンと。
"プラネタリウム"の言葉もね、もう真っ向から来ますね。

今日は眠かった。
昨日家に着いたのが、そもそも遅かったこともあるし。
昼休みはひたすら爆睡。
ただ、寝てましたね (ρ_-)
そんな中でも音楽は
いつでも素晴らしい音を聴かせてくれるワケで。
今日のiPodランダムオンエアーはというと

① Burned Out  /  Little Barrie
② Bachelor Pad  /  Gerling
③ I Used To Love Him  /  Lauryn Hill
④ So Here We Are  /  Bloc Party
⑤ Pennyroyal Tea  /  Nirvana
⑥ Just A Song Before I Go  /  Inger Marie Gundersen
⑦ Fade Away  /  Oasis
⑧ Don't Be Shy  /  Travis
⑨ Fernando  /  ABBA
⑩ Twlight  /  Elliott Smith
⑪ 癇癪と色気  /  キリンジ
⑫ Jo Jo's Jacket  /  Stephen Malkmus
⑬ Setting Sun  /  The Chemical Brothers
⑭ Stop Don't Panic  /  Jamiroquai
⑮ 花言葉  /  Mr.Children
⑯ So Long  /  ABBA
⑰ ストロベリーチップス  /  HALCALI
⑱ Smells Like Teen Spirit  /  Nirvana
⑲ Death To The Apple Gerls  /  Gerling

どうも、アバの登場回数が多い気が、、、
ランダムなんですけど(笑)


⑰、やっぱりいいです、ハルカリ。
前に、『ハルカリなんて聴くの?』と言われた事があるんですけど、
とんでもない(笑) ハルカリ「だから」聴くんですよ。
いい音楽はいいんですって。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-24 23:00 | 音楽バンザイ | Comments(0)
the band apart @STUDIO COAST
c0027400_0411825.jpg


ROCKはここまで踊りだした

何はともあれ、まずはライブが行われたことに感謝。
ご存知のように今日の16時35分ごろかな、
千葉県北西部を震源とした地震がありまして、
都内はもう電車が完全にマヒしてしまいました。
この時間、ちょうど新木場に向かって
西武池袋線に乗ってたのですが、まず保谷で立ち往生。
もう、池袋に着いた時にはダメかと思いました。
新木場に行く電車が全て止まってましたから。

ようやく新木場に着いたのは開演時間の19時。
そこはさすがに、主催者側の配慮ですべて
1時間遅らせて設定してくれたので、
19時が開場、20時開演となりました。

さてライブは
これまでの盤で聴いていた、the band apartのイメージを
軽くひっくり返してくれました。
重いサウンドが会場に鳴り、迫力のあるプレイが
実際に聴く、the band apart。
轟音を奏でる2本のギターでした。
面白いと思ったのは、このバンドは紙一重のところで
スゴいメロディーを奏でる。
轟音のロックは結構耳にするけど、
このメロディーは他にはない。
このバンドアレンジこそが、the band apartを成していると思う。
極端な事を言えば
ひょっとしたら、歌がなくても曲の良さは失われないと思う。
むしろ、さらに歌が加わり、
曲の良さがさらに増すのかな。

バンドの完成度は高く、
音の組合せがこれまたガッチリ組み合ってる。
聴こえる音はパンクロックがベースのような気もする
踊らせるロック。
特にギターは素晴らしい。

それにしても一番驚いたのが
オーディエンスの「熱」。
ダイブまで起きてましたね。
基本は皆さんジャンプで。
こちらはこちらで踊ってましたけど。
まだ聴き始めて浅いので初耳な曲がありましたが、
いいなぁ、また行く事になるでしょうね。
そりゃ、これだけの素晴らしいプレイと音が聴けるなら。

今日のライブ行けなかった方には
今日の未使用のチケットを
なんと、9/16に行われるライブの券と交換してくれるということ。
うん、うれしい心配りですね。

それにしても
埼京線乗っていて恵比寿駅の前で相当閉じ込められたときは
諦めに近い感覚としょーがないやって気持ちで。
でもとりあえず、会場に行ってみようという一心でした。

ちなみに、地震が起きた時、電車の中で
爆睡してまして(笑)
全くわかりませんでした。
なんで止まってるの!?ぐらいの感覚でしたね。。。

次は26日、AIRです!!
待ちきれない。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-23 23:38 | ライブに行ってきました | Comments(8)
ここ一ヶ月で買ったCDとか
カレー王国の住人です。

何の事かというと、カレー好きでして。
たぶん、1週間毎日カレー食べても万々歳ですね。
まぁそんな話(笑)はさておき、
職場が来年の春に引っ越し&新築ということで
新しい職場のレイアウトなどを考えたりしてます。
これが本業じゃないから
こうゆうのって、閃かないとキビシいなぁ。
無理矢理捻りだそうとしてもなぁ。
好きな音楽聴きながら考えたいもんです。


さて今日はここ1ヶ月で買ったCDなどを紹介してみましょう。


c0027400_2131081.jpg
Little Barrie

"We Are Little Barrie"


c0027400_21363892.jpg
toe
"Songs, Ideas We Forgot"

アコースティック中心の
インストバンド。
OWENのライブで聴いた時から
いいなぁと思ってました。
新譜が出るそうで、
楽しみです。


c0027400_21384219.jpg
Good Music
"Good Music!"

バンド名通り
いいなぁ、この音楽。
アコースティックの
鳴り重なる音の気持ちよさ。
美しいなぁ


c0027400_2140681.jpg
SAKHALIN TV
"SAKHALIN TV"

最近発売になった、
"Slow Down"がいい作品で、
続いて買ってしまいました。
アレンジの良さはピカイチです。


c0027400_21423927.jpg
Little Creatures
"Night People"

久々のアルバム
そうだなぁ、
こうゆうサウンド最近聴きたくなるなぁ。



c0027400_21434213.jpg
Custom Kings
"Custon Kings"

オーストラリア出身のバンド
アコースティックという形のなかで
そこから派生するサウンド。
ギターの使い方が
音色がいいなぁ。



c0027400_21574076.jpg
ザ・フォーク・クルセダーズ
"大百科事典"

"かなしくてやりきれない"
この曲が生まれた元となる
"イムジン河"
いつまでも聴かれ続ける名曲


c0027400_21582345.jpg
The Beautiful Losers
"The Beautiful Losers"

特にオススメです。
アコースティックサウンドがメインのデュオの奏でるサウンドは
美しいメロディーと共に。
ぜひまたライブに行きたいです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-07-22 21:46 | CDを買いまくり | Comments(2)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧