<   2005年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧
選曲CD-R "NO MUSIC,NO LIFE ③"


〜名曲をテープに吹き込んで
  あの向こうの もっと向こうへ

 僕らの自由を 僕らの青春を
  大げさにいうのならば きっとそうゆう事なんだろう〜
            
            "イージュー★ライダー" 奥田民生


c0027400_2315497.jpg




c0027400_20483542.jpg① "美しき人間の日々"
    サンボマスター

    ~from "美しき人間の日々"(2004)




c0027400_20505391.jpg② "1251"
    The Strokes

    ~from "Room On Fire"(2003)





c0027400_2055217.jpg③ "Empty Souls"
    Manic Street Preachers

    ~from "Lifeblood"(2004)




c0027400_20572890.jpg④ "Just"
    Radiohead

    ~from "The Bends"(1995)




c0027400_2058725.jpg⑤ "バイタルサイン"
    クラムボン

    ~from "てん 、 (Disc-2:Stereo)"(2005)




c0027400_2105866.jpg⑥ "Bodyrock"
    Moby

    ~from "Play"(1999)




c0027400_2122482.jpg⑦ "安眠棒"
    ZAZEN BOYS

    ~from "ZAZEN BOYSⅡ"(2004)




c0027400_2133782.jpg⑧ "The Zepher Song"
    Red Hot Chili Peppers

    ~from "By The Way"(2002)




c0027400_215575.jpg⑨ "Crystal"
    New Order

    ~from "Get Ready"(2001)




c0027400_216419.jpg⑩ "(Drawing) Rings Around The World"
    Super Furry Animals

    ~from "Rings Around The World"(2001)




c0027400_218525.jpg⑪ "FAIRWAY(Radio Edit)"
    スーパーカー

    ~from "FAIRWAY"(2000)




c0027400_2191723.jpg⑫ "Higher"
    the band apart

    ~from "Quake And Brook"(2005)




c0027400_2112013.jpg⑬ "Slow Down"
    SAKHALIN TV

    ~from "Slow Down"(2005)




c0027400_21123096.jpg⑭ "はいからはくち"
    はっぴいえんど

    ~from "風街ろまん"(1971)




c0027400_21171987.jpg⑮ "スロウライダー"
    サニーデイ・サービス

    ~from "MUGEN"(1999)




c0027400_2119348.jpg⑯ "NUM-AMI-DABUTZ"
    Number Girl

    ~from "NUM-AMI-DABUTZ"(2002)




c0027400_21211885.jpg⑰ "ガストロンジャー"
    エレファントカシマシ

    ~from "ガストロンジャー"(1999)




c0027400_21215111.jpg⑱ "イージュー★ライダー"
    奥田民生

    ~from "CAR SONGS OF THE YEARS"
     Original "イージュー★ライダー"(1996)
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-31 21:28 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(0)
OASIS 来日公演 発表 11/17〜11/21

再び、日は昇る。

OASIS来日公演詳細

ソニーミュージック・オフィシャルサイト

SMASH

OASIS official web site (英語)

**********************

11.17 (thu)
大阪
大阪城ホール
OPEN 18:00 START 19:00
7,000YEN (Reserved Seat)
   

11.20 (sun)
東京
代々木第一体育館
OPEN 17:00 START 18:00
7,000YEN (Reserved Seat)
   
11.21 (mon)
東京
代々木第一体育館
OPEN 18:00 START 19:00
7,000YEN (Reserved Seat)

**********************


チケット応募方法  (8月30日現在)

SMASH friends 優先予約
【受付期間】
2005年9月2日(金)10:00 - 9月4日(日)18:00
*SMASH friends同時入会での申込み可(要年会費)

チケットぴあ(主催者先行受付)
【受付期間】
2005年9月8日(木) 10:00AM 〜 9月12日(月)9:00AM



***************************


正直、今年中に再来日すると思っていたんで、
「ついに決まったか!!」という喜びでいっぱいです。

意外だったのが、公演数の少なさ。
ということは、
来年にもう一度ツアーがあるのでしょうね。
ひょとして、本来は来年の予定だったのに、
3公演だけ特別に組んでくれたんでしょうか?
わかりませんが、嬉しいです。

さて、
ここで、いよいよ発揮するモノがあります。

『SMASH friends 優先予約』

他ならぬ会員さんです。年会費払ってます(涙)
つまり!?


c0027400_23272664.jpg

(サマーソニック'05 8/14より)

てっきり、今年の流れで
Creativemanが主催するかと思ってましたケド。

はい!!
20日・21日の2日間参ります。

サマソニの時、モニター見てて気がついたんだけど
リアムがホワイトバンドしてたんですかね。
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-30 21:08 | 音楽バンザイ | Comments(11)
曽我部恵一と下北沢
下北沢の街を初めて歩いた。

下町ってこういうイメージなのかな、と思った。
南口から出て最初に目に映った風景は
自分の中で勝手に造り上げられた「下町」を連想させた。

商店街がそこにはあった。
特別な店があるワケじゃない。
特別な建物があるのでもないと思う。
ただ、変わっているな、という印象が頭に浮かんだ。

ココは東京都。
実家の千葉より都会のはずだけど、
なんか都会っぽくない。
今年の4月にママレイド・ラグのライブで訪れた、
鴬谷という駅の周りもこんな感じで都会っぽくなかった。

街の空気はそこで生活する人が生み出すもの。
時の流れは人の流れを変え、街を変える。
変わろうとする意思と行動が変える事もあるだろう。
同時に変わって欲しくない、変わらない事の大切さもある。


c0027400_21521440.jpg


"sketch of shimokitazawa"

曽我部恵一さんが今年発売した作品。
HPで通販として購入できるけど、店頭販売ということでは
下北沢以外のCDショップでは販売されていない。

現在、下北沢の再開発が計画されているというハナシは
以前に聞いた事があった。それがどうゆうものかは別として。

「幹線道路の建設計画」=「街の無個性化」


"下北沢を毎日歩いている"曽我部さんは
音楽でこの問題に取り組んでいる。
それがこの"sketch of shimokitazawa"という、
特別な流通で販売されている作品。

c0027400_22144719.jpg


開発によって生まれるモノ、失われるモノ。

便利な時代が今、世の中には溢れている。
便利さを求める動きが世の中にはある。
それは人によって造り出される、人工的なもの。

その一方で失われるものがある。
この下北沢の場合、造り出される利便性の影で、
その街が、人が生み出してきた街の空気が失われる、
それを危惧した運動なのだろう。

自分には下北沢という街を
生み出される利便性と失われる文化について
善し悪しを判断出来る程、この街を知らない。

生活する以上、利便性を求めるのも分かる。
「この道路はもっと広けりゃ、自転車で安心して通れるのに」と
自分の身の回りに感じることもある。
「道路を整備すれば渋滞も減るのに」と思う事もある。
ただ、そのままにされる理由、
失われるものがあることを知らない。

この運動がどういう方向へ行き、
どういう結末を迎えるのか
自分なりのスタンスで見届けたいと思った。




今日、下所沢に行った理由というのは
来月29日、下北沢QUEで行われる、
曽我部さんのライブのチケットを買う為。

c0027400_22421281.jpg


実は昨日が「チケットぴあ」等での一般販売日で、
ネット購入する「ハズ」だったんですが、
ウッカリ忘れてしまいまして σ(^◇^;)
日比谷に向かう途中に思い出した時には、
既に売り切れ(>_<。。。

帰宅後に調べてたら、
会場販売は公演一ヶ月前の今日と知り、
足を運んだわけなのです。

やはり、販売開始の16時には
チケットを求めて人が集まってました。
ちなみに共演、その相手は
bonobosです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-29 22:40 | そこへゆけ | Comments(0)
@下北沢
c0027400_1514289.jpg

なぜ
ここにいるのかは
また
後ほど
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-29 15:14 | そこへゆけ | Comments(0)
ZAZEN BOYS @日比谷野外大音楽堂
c0027400_2232954.jpg


ZAZEN BOYS

17時45分過ぎること数分、
沈みかけている太陽の残した光が照らすステージに
町田のヤンキーこと、日向秀和が登場。
静かにでも力強い、彼のベースソロが始まる。
ストレイテナーのベーシストでもある、
ヤンキーのプレイは実に気持ちがいい。

そして登場するメンバー。
"Si・Ge・Ki"でこのライブは始まった。
順位を付ける事に意味を見出す事はそれこそ無意味なのは
承知の上だけど、それでもあえて言ってしまうと
この日のライブに立ち会えたのは、
この先いくら歳を取っても記憶に残り続ける、
ベストパフォーマンス。

この4人が奏でる音は聴き手の欲求を
澄まし顔で飛び越えていく。
いったいどこまで行くのだろう。
5月の新宿MARZで聴いた音は、今日、この野音でも
4人の音がさらに質が高く絡み合った。

何度も何度も言えば、
確かに向井さんのバンドという言い方は間違いじゃないけど、
ことその演奏に関しては4人ともスペシャルだ。
どの音もその時、その曲で自己主張をしているけど
お互いで消し合うようなことは決してなく、重なる事で、
自己主張し合うことで、さらに素晴らしい演奏になる。

でもなければ、今日の
"Yureta Yureta Yureta"のようなプレイは生まれない。
ZAZEN BOYSはスペシャルなバンドだ。

当の本人はそうは思っていないだろうけど
彼らは歴史を作ってる。
今、この目の前で。
最高のバンドがそこにあったんだ。


それにしても、野音。
いいですなぁ。
初めてここで聴いたんですけどね。
ホント東京のど真ん中だから。
そこで最高のロックが鳴り響いたんですよ。

Cブロックの15列27番というハッキリ言って、
一番後ろの立ち見と大して変わらない位置にいたんですけど
ステージとの距離で言えば、
AXの後方のそれと変わらないような気がしたのは気のせい?
まぁ、たしかにちょっと距離はあったかな。

全席指定という、あまりZAZENっぽくない条件でしたが
おかげでじっくり聴けました。
いつも前で揉みくちゃでしたから(笑)
指定席特有の人と人との「間」に
これまで行ったライブに比べれば
「おとなしめ」のオーディエンスでしたが
それでも、うれしくて騒いでいたのは、
このワタクシです (≧▽≦)〜

楽しかったよぉ〜
向井さんのMCにはホント笑わせてもらいました。
「日比谷民族大学の学生さんに捧げます」って
始まった、DAIGAKUSEI。(なんだそりゃぁ〜〜@^▽^@)


今日のライブでも特に印象に残ってるのは
"SEKARASIKA"


記憶と戦う、うる覚えセットリスト

Si・Ge・Ki
Usodarake
安眠棒
Himitsu Girl's Top Secret
Maboroshi In My Blood
Hard Liquor
Brain Constructuin
Yureta Yureta Yureta
DAIGAKUSEI
Tanuki
CHIE chan's Landscape
感覚的にNG (って言ってた。。新曲かな?)
SEKARASIKA
開戦前夜
Whisky & Unubore
COLD BEAT
CRAZY DAYS CRAZY FEELING
自問自答

EN
Kimochi


この後、ZAZEN BOYSは新曲のレコーディングに入るそうです。
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-28 22:56 | ライブに行ってきました | Comments(4)
ZAZEN BOYS @日比谷野外大音楽堂
c0027400_2063322.jpg



乾杯!
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-28 20:06 | Comments(0)
ZAZEN BOYS @日比谷野外大音楽堂
c0027400_15463353.jpg

現在
リハーサル中

聞こえます~
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-28 15:46 | Comments(0)
SUMMER SONIC と FUJI ROCK(映像篇)
スカパーとWOWWOW入ってるんですよ、実は。
な〜んでか?というと
FOOTBALLを観るためなのです。
こと、WOWWOWは。
REAL MADRIDを追いかけて。

「仕方なく」WOWWOWに入ってるんですけど(笑)
ですから、
この時期、殆ど見てません(涙)
お金のムダです。。。。
(一ヶ月ごとの支払いじゃないから面倒で。。。)
とは言え、今日からリーグ戦開幕、
ってそれは別の話。。。

WOWWOWさんは
FUJI ROCKの放映権持っていらっしゃいます。
なので
今年も放送してくれてます。\(^^@)/

一方
スカパーでは正確には、MTV Japanでは
SUMMER SONICを。
なんで同時間で放送するの〜〜〜〜って声が聞こえてきそうですが。
とりあえず録画しております。両方(笑)
そして観ながらコレを書いているのです。

FUJIの
MERCURY REV " The Dark Is Rising"
素晴らしいステージです。
異空間のようなこの雰囲気。
そして美しく壮大なメロディー。

2日目のトリ
Fatboy Slimことノーマンおじさん。
"Slash Dot Dash"に
"Seven Nation Army"(The White Stripes)の
あのイントロを乗っけたりと最高のプレイですね!!
どうやらかなり雨が落ちているようですけど。
これはいいなぁ。
さらに、さらに
"Right here,Right Now"には
"Born Slippy"だよ〜 \(^^@)/
スゴいスゴい。
BECKを差し置いてのトリですからねぇ。


う〜ん。一方、幕張の
ZAZEN BOYS。
やってるよ〜1曲だけだけど。
"Usodarake"ですね。
思えばこうゆうTV画面でZAZENを観るのは初めてです。
良いもんですね。近いし。

でもでも
しつこいけど、ISLANDは狭いですよ〜
c0027400_22244917.jpg

画面越しに伝わるこの狭さ。


明日はいよいよ日比谷野音です。
座席指定のC15列って後ろから2列目。
いいんだ、いいんだ。
気にしないよ〜
聴けるんだから!!


それにしても
交互に観てると疲れますね。。。

こんな事してるから
散財な日々を送ってるんでしょうなぁ。。。

コレでいいのだ(笑)
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-27 23:17 | 映像と音楽 | Comments(4)
銀座は今
c0027400_1712560.jpg


もうアウト
(/_;)/~~

2時間前なのに~


ということで
ダメでした。。。。。。。。。。。。

何が!?
といいますと、APPLE STOREでのFREE LIVE

Sketch Show, Towa Tei, 小山田圭吾

このメンバーでのライブですよ!!
聴きたかったなぁ。。。

さすがに仕事が終わってからなので、
これ以上早い時間に到着するのは無理でしたから
しょうがないですね。
2時間前という時間に、心配しながらも
ココロのどこかで大丈夫と思っていたのが
そもそも、大間違いでした(悲)

銀座と行列。

スゴいことになってましたね。
先頭の人は一体いつ並んだのでしょうね、えらい!!
今日は暑かったでしょうに。
このくらいの覚悟がなきゃダメでしたね。
スタッフの女性の方が申し訳なさそうに、
「(ライブの整列は)もう締め切ったんです」と言われて
その場を後にしました。グッバイ銀座〜

しょうがないさぁ〜〜  (>_<。。。
でもでも
細野さん見たから(喜)
偶然だったけど店に入るところでしたよ。

ってなことで
銀座には用はないので
新宿へ移動。
買い物の旅に出ていたのでした。


そんな今日買ったCDはというと



c0027400_2135525.jpg
"The Importance
    Of Being Idle EP"

OASIS





c0027400_217715.jpg
    "Hal"

     hal






c0027400_21113668.jpg
"Superstar"

くるり





c0027400_2114983.jpg
    "Love Kraft"

    Super Furry Animals
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-26 17:12 | そこへゆけ | Comments(12)
ZAZEN BOYSの時代
すっかり、
"ZAZEN"モードです(笑)

28日の日比谷野音です。
この先、単独でのスケジュールが発表されていないので、
ここで見納めになってしまうんでしょうか。
う〜ん、聴きたい!!

今、ZAZEN BOYSを聴いておかないと、
トンデモなく後悔してしまうと思うのです。

いつ解散しても驚きませんし、
いつメンバーが入れ替わっても驚きません。
それは、彼ら、特に向井修徳というコンダクターが
自分たちの音に
満足した瞬間、
もしくはダメだと思った瞬間、
全てが終わると思うから。

10年後、
まずこのバンドは活動していないと思う。
だって、「続けることが目的」と決して思っていないだろう。
そんな先のこと、息の長いこと考えてやってる人たちではなく、
今、この瞬間に最高の音を響かせる為に
集まった最高のメンバーだから。

たとえ、その10年後
今のメンバーで活動していなくても
この音は
間違いなく語り継がれるでしょう。


c0027400_20445595.jpg



さてさて、来月の予定を立てるのに
かなり、苦労してます(苦笑)

9月が7月に続いて、飽和状態になるのはかなり前から、
100sの追加公演が決まってから想像はしていたんですけど
仕事の休みをどう調整するか。。。

明日は仕事が終わった後、銀座のアップルストアに行ってきます。

とはいっても、
銀座ってほとんど行ったことないよ。(笑)

そんな颱風接近中の今日のiPodランダムオンエアーです。

① Scissors cut  /(Art Garfunkel)
② JET BLACK  /(Spiral Life)
③ The Long Goodbye  /(Miranda Lee Richards)
④ Second Place Victory  /(This Day & Age)
⑤ Talk Shows On Mute  /(Incubus)
⑥ House Of Piano  /(Little Creatures)

帰り道はずっとZAZEN BOYSでした。
[PR]
by nishi9ra | 2005-08-25 22:03 | 音楽バンザイ | Comments(0)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧