<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
浜本亮 @渋谷SPUMA

浜本 亮 

と書いて、
果たしてどれだけの人が反応するのでしょう。
少なくても、今の時点では
ほとんど「?」なのかもしれません。

ただ、今月14日
渋谷クラブクワトロに足を運んだ人ならば、
その曽我部恵一バンドのオープニングアクトを務めた、
と書けば、「あぁ!!」となるかも。

実際、私自身、
14日の偶然が無ければ
今日、足を運ぶこともなかったでしょう。



アーティストにはそれぞれ
自分を表す名前があり、
それはアーティストならではの、
つまり自分がどんな「表現者」であるかというもの。

詩であったり、
メロディーであったり
演奏であったり。

それを目にしたり、
耳にした瞬間に
その「持ち主」が誰であるか
自然とわかる、
それが、
アーティストのとしての「名前」。


浜本亮というアーティストは
「歌声」だと思うのです。
もちろん、まだ私は彼の作品自体に
深く触れていないので
その良さに気がついていないのかもしれません。

ただ、浜本さんの歌声は
聴いた瞬間、
14日のクワトロで初めて聞いた時に
特別なものを感じさせたのです。

それは声量から、
また、彼が持つ声の質から伝わるもの。


このSPUMAという場所は
ライブハウスというよりは、
BARというか、カフェといった感じで、
ステージがあるのではなくって、
フロアの一角で演奏されている、
そんな面白い場所でした。

私が今まで行ったことがある場所で説明するならば、
三軒茶屋グレープフルーツムーンや
新宿naked loftが同じ雰囲気でしょうか。

音楽を聴く場所として考えた時、
演奏するスペースが調理場の前ということもあり、
スタッフの出入りがあったりと
落ち着かないよね。

店の雰囲気が面白いだけに、
ちょっともったいない気もするし、
なにより、演奏する側はどうなんでしょ、ね?

最後に、店を後にする時、
浜本さんと会話をする機会がありました。
私よりも若い方だとは思うのですが、
まぁ、音楽に年は関係ないですから。

なかなか、私も緊張して
話しかける事ってないんですけど
いいですよね、それこそ、
こうゆう店ならではなのかもしれませんね。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-29 23:14 | ライブに行ってきました | Comments(0)
Michelle

ひさびさに、
blocを更新しました。
ライブ予定ですね。

その数、15公演。。。
行きますよ!!

もう、行きたいのに
行けないなんて、たまりません。

まだ、載せてはいませんが、
30日も仕事が早く上がれれば
toddleを聴きに行きたいのです。


今日の出勤時には
曽我部恵一
"Love letter"

帰宅時には
65DaysOfStatic
"One Time For All Time"を。

どうも、一人で車に乗っていると
色々思いが頭を過るもので。
なぜだか、マイケル・ジャクソンのことを考えた。

どうやら、日本に来ているらしい。
「らしい」というくらい、私は今、世間に疎い。

「マイケル=ビートルズ」

これが、長年、
マイケルという人物に対する、
私の頭の中。
別に、"ミッシェル"のことを行ってるワケではなく、
上の言葉ですでに、
お気づきの方もいるかと思いますが、

もっとハッキリ言えば
彼は「ビートルズの版権」の一部を保有しているのです。

失礼ながら、去年かな、
彼が破産の危機にあるとニュースが流れたとき
まっさきに、版権が頭を過りました。
「早く売りやがれ」とw

マイケル・ジャクソンという、
一人のアーティストとして考えた場合、
決して、その魅力は否定するどころか、
賛辞に値するものもあると思います。

"Dangerous"という作品時代が
彼の頂点のような気がします。
ビジュアル的にも。。。。

まぁ、キレイな顔してんなぁと、
同じ男の私も思ったものです。
以前から、整形疑惑なんてありましたけど、
別に、そんなの興味が無いので、
気にもしてませんでしたが、
今の彼の姿を見ると、なんとも。。。。

その昔、
ポールが、マイケルと一緒に歌ってましたね。
"say say say"でしたね。
「セイ セイ セイ」  うーんww
こう、聞くと違う人を思い浮かべますねw

その後、しばらくしてかな。
マイケルがビートルズの版権を買って、
ポールが激怒したのは。。。。




ってなワケで
今日はビートルズを聴きながら
おやすみなさい〜


c0027400_2193024.jpg



はやく、手放せぇ〜
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-28 20:59 | 音楽バンザイ | Comments(0)
曽我部恵一 @下北沢 BASEMENT BAR


いつの間にか、梅雨の季節。
そう考えてみれば
最近、灰色の空ばかりだ。

朝起きて、カーテン越しに
パッとしない空をみて、
今日もこんなもんか、と。

午前10時に、ベッドから起き上がり、
iMacの前に座る。
相変らず、チケットの販売日っていうのは
戦いだということを思い出す。

4公演分のチケットを購入。
そのうちの一つは、
ウチの近所である、航空公園での
曽我部恵一バンドライブ。
あっさりと穫れた。

私の身の回りで
「曽我部恵一」という名前を出しても
限りなく10割に近い割合で
「????」な反応を示されるでしょう。

実際、去年の川越でのライブも
信じられないくらいにガラガラだった。
(私には、それが嬉しくもあるけど)

オリコンのシングルチャートを見てみる。
10位までのなかで、私が持っているのは
たったの1枚。
面白いよなぁ。。。。

そもそも
音楽チャートというのには
全くといって興味がないから、
未だに「初登場1位」って騒いでるのを見ると
「だから、何?」という思いしか頭に浮かばない。

ランキングの時代は古い。

そこからは何も生み出されない。
お金以外は。


私が幼い頃、「大ヒットした」作品は
今では「懐古」の道具として扱われ、
音楽としての価値がそこには見つけられない。


その一方で
「風街ろまん」、
はっぴいえんどの作品。
この作品は当時どれだけ売れたのだろう。
年が経ってもその作品の価値は失われる事なく、
むしろ、受け継がれていく。

私は思う、

「青春狂走曲」は
これから生まれて来る世代にも届くだろう。

「テレフォン・ラブ」は、
そのライブは語り継がれるだろう。

曽我部恵一という人は
音楽に愛されている。
だから、たとえ、ヒットチャートに愛されなくても、
いつまでもそのメロディーは聴かれ続けると。




2006.5.27 sat

@下北沢 BASEMENT BAR


(順不同)

抱きしめられたい
Fire Engine
ジュークボックス・ブルース
ハルコRock
コーヒーと恋愛
テレフォン・ラブ
シモーヌ
青春狂走曲
Stars



今日のライブは「バンド」ではなく、ソロ。
だから、曽我部さんが一人でギターを。

なんといっても、
テレフォン・ラブ。

また、やってくれました。
ドラムプレイ。

この時と一緒w

もう、楽しい。
ほんと、最高ですよ。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-27 23:06 | ライブに行ってきました | Comments(2)
やっぱり。。。

えー。。。

ついに、iPodが壊れましたぁ〜

again!?

なんともこれで3回目の修理ですがなw
しかも、毎年w
全て、購入後1年で。

ちなみに、去年はというと。。。。

今回も、保証期間内なんでw
また「交換」なワケです。
27日の休みにでも渋谷のアップルストアに行ってきます。
その日は曽我部さんのライブだから、
休みなんです。

休みです!!
絶対に、
「休み」なんだから!!

そうそう、
実は、ワタシのiTune、
ココまで来ました。

c0027400_2219495.jpg




はい、見れるんです。
何故かは言いませぬw
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-25 22:21 | iPodバンザイ | Comments(0)
ここで逢いましょう

曽我部恵一BANDがですね。。。。

所沢でライブやるんですよ!!!

しかも〜

ココ!!!

いやぁ〜

こんな日が本当に来るとは。。。
しっかし、
野外ステージってどのへんだろう?
6年も住んでて、
実は知らないw


今年も、ハナレグミを聴きたくなったよ。
ココじゃダメ?w


ちなみに、我が家からは
徒歩5分ですw
帰り道の心配はいりませんw

SAKE ROCKも出るじゃないですかっ!!

前回はtoeも出てたんだねぇ。。。



最近はことごとく、
キャンセルが続いてます。
今月はまだ2回しかライブに行ってませんな。

今日も渋谷に行こうと思っていたんだけど。

3日前からというもの
久方ぶりに熱出してます。
あともうちょっとで39°でした。

おしいw

滅多に熱出さないので、
何故に嬉しくなってしまうのでしょうw
しっかし、ホント
仕事中にフラフラになってしまい
歩けないまま、会社の仮眠室で眠り、
気がついたら
夜が明けてましたよ。


今月は27日に
曽我部恵一バンドのライブに行くんだ!!

んで、30日も休みらしいから
どっか行くんだ!!
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-22 23:08 | 音楽バンザイ | Comments(3)
選曲CDRプレイリスト "Beautiful"


**iTMSで試聴出来る曲は
曲名からリンクを貼っています
よろしければ、聴いてみて下さい**




c0027400_22363549.jpg

"季節"

Polaris


from "Home"(2002)






c0027400_22371631.jpg

"空飛ぶサーカス"

サニーデイ・サービス


from"MUGEN"(1999)






c0027400_22385092.jpg3

"hanson"

control freak!!


~from "Sunset Strip"(2006)






c0027400_22404749.jpg4

"Title And Registration"

Death Cab for Cutie


~from "Transatlanticism"






c0027400_22414893.jpg

"Slow Down"

SAKHALIN TV


from "Slow Down"






c0027400_22424838.jpg

"Everything Means
    Nothing To Me"


Elliott Smith


from "Figure 8"






c0027400_2245122.jpg7

"Longing"

Sigh Boat


~from "Sigh Boat"






c0027400_22465898.jpg8

"不思議なイト"

ANATAKIKOU


~from "sweet montage A"






c0027400_22475742.jpg9

"桜はまだ咲いている"

Plane


~from
"桜はまだ咲いている/どう思う?"






c0027400_2250037.jpg10

"ポンポコだぬき"

ベベチオ


~from "左右対称のダンス"






c0027400_22522076.jpg11

"Snowscape"

the band apart


~from "K. AND HIS BIKE"






c0027400_22531314.jpg12

"瞬間と永遠"

曽我部恵一


~from "瞬間と永遠"






c0027400_22542100.jpg13

"Beautiful"

bonobos


~from "Beautiful"






c0027400_2256877.jpg14

"(What a) Wonderful World"

Art Garfunkel


from "Watermark"






c0027400_2257791.jpg15

"Tears Are In Your Eyes"

Yo La Tengo


from "Prisoners Of Love
"A Smattering Of Scintillating
Senescent Song 1985-2003""

編集後記
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-19 22:38 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(2)
選曲プレイリスト "The Rhythem Of The Saints"






c0027400_1541241.jpg


"始まりとは"

中村一義


from "金字塔"








c0027400_15422284.jpg
"De Camino a La Vereda"

Buena Vista Social Club


from"Buena Vista Social Club"






c0027400_15431741.jpg

"孤独の発明"

toe


~from "The Book About
My Idle Plot On A Vague Anxiety"





c0027400_15451634.jpg

"Nights Wave"

Mice Parade


from "Bem - Vinda Vontade"






c0027400_15472880.jpg

"まだ赤い"

小谷美紗子


"adore"(2005)






c0027400_15483776.jpg

"PIANO BLACK"

Seatbelts


~from "COWBOY BEBOP CD-BOX
Original Sound Track Limited Edition"





c0027400_15501148.jpg

"Wave Batucada"

宮田まこと


~from
"Wave,The Earth Beating"






c0027400_15511328.jpg

"Sun Dance Round The Tree"

Little Creatures


~from "Night People"






c0027400_15561026.jpg

"殺すな"

Sakerock


~from "Life Cycle"






c0027400_1557737.jpg

"Long Trip"

Golf


from"The Gift"(2004)






c0027400_1559252.jpg

"Tom Courtenay (New Version)"

Yo La Tengo


~from "Electro-O-Pura"






c0027400_1625375.jpg

"Get Back Together"

Swan Dive


~from "Popcorn And
A Mama Who Loves Me Too"






c0027400_1642244.jpg

"宇宙の種"

Pygmy With Bitter Ends


from
"The Universe In The Pocket"





c0027400_18263331.jpg


"外はいい天気"

はっぴいえんど


from"HAPPY END"






c0027400_1661530.jpg

"By This River"

Sigh Boat


from"Sigh Boat"(2005)






c0027400_16997.jpg

"The Rhythem Of The Saints"


Paul Simon


from
"The Rhythem Of The Saints"

エピローグ
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-18 15:52 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(4)
選曲プレイリスト "瞬間" プロローグ



以前から考えていた、
1枚のプレイリストを創ってみました。


タイトルは"瞬間"


これは、
ロヴァ耳親子への音の手紙。



思ったまま、
自分の心の向くまま、
選んで、
並べた

「16曲」




タイトル曲は、
あるバンドの曲として
名前が知れているけども

この曲の
本当の姿はココにある。

そして、
このバンドの本当の姿は
この音が鳴っていた、
この「瞬間」にあるんだ。


これまで
描いていた、
価値観を、イメージを
変えてあげましょう。



c0027400_1204564.jpg

[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-18 12:00 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(0)
ちょっと、iPodじまん

いやいや、最近ですけど
満1歳を迎えようとしている、
我が4代目のiPodがどうにもオカシイ。

再生ボタンを押すと、再生どころか
勝手に永遠とスキップを続け、
いつまでたっても音を鳴らしてくれません(涙)

あげくの果てには
アートワーク(ジャケットね)表示してくれなくなるし。

とりあえず、たぶん7月には新しいモデルが発表になると
勝手に期待してるので。

やっぱりですね、欲しいですよ
動画見たいんですよ。
ほら、podcast。
結構、動画多いんですよ。


最近、車通勤なんで
iPodの活躍の場が減ってはいますが、
それでも、電車に乗る機会はあるわけでして。


まぁ、それでも今のものでも十分楽しいんですけど。

例えば、これ


c0027400_23124629.jpg



へっへっへ〜
いいでしょうw

あえて何かは言わんでおきましょうw


さらに、

c0027400_23224877.jpg



うんうんw
いい感じですな〜



あと、これも!!


c0027400_2326325.jpg



ふっふっふ
いいでしょ!?


まぁ、要は写真をiPodでスライドショー再生するわけですが
その時にBGMが選べるのです。



もちろん、

決まってますよね!?


そんなちょっとした
iPodじまん、でした。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-15 23:12 | iPodバンザイ | Comments(2)
曽我部恵一BAND @渋谷CLUB QUATTRO 2006.5.14


  「ベース!!、
    最近ブログで叩かれている、
    大塚謙一郎っ!!」
       (by 曽我部恵一)


2006.5.14 sun @渋谷クラブクワトロ



曽我部恵一BAND
 

テレフォン・ラブ
トーキョー・ストーリー
魔法
世界のニュース Light Of The World!!
ハルコRock
ジュークボックス・ブルース
あたらしいうた
シモーヌ
ここで逢いましょう
Stars

en
コーヒーと恋愛


****************


今日、クワトロに集まった人の中には、
少なからず、今、ダブルオーテレサで起きていることについて
曽我部さんの言葉を聞きたい、って思う人がいたと思います。

曽我部恵一バンドの両脇を支える、

大塚謙一郎、
上野智文

彼らは曽我部恵一バンドの一員である前に
「ダブルオーテレサ」のメンバー。

そのバンドが解散するかもしれない、
いや、事実上、解散してしまったのか。
そんな、ファンからすればやるせないような。
もちろん当事者にしても、モヤモヤとした状況かもしれないし。


そんな緊張感っていうか、
雰囲気がたぶんフロアにはあったんだろうなぁ。。。。

曽我部さんがメンバーを紹介する時に言った、
上のひと言。




メンバー登場時に流れた、あの曲。

"INTRO"

サニーデイ・サービス
"LOVE ALBUM" 


もう、気持ちいっぱい。
なんとも言えない気持ちの高まりがあったんだ。


そして、最初の曲
大体、どのライブでも
オープニングナンバーは気になるもの。

テレフォン・ラブ

おもむろにベースラインだけが
目立って聞こえてきたと思ったら、なんと、この曲。

あまりにも予想外で驚いていたら、
アレンジがまたちょっと変わってきているような。
ただ、横揺れのダンスグルーヴは変わらず。


そして次はやはり、
トーキョー・ストーリー
そう、ここは渋谷クラブクワトロ。トーキョーですw
この曲も欠かせないなぁ。
気持ちがいいね、なんと言っても。
特に最後の
「ラララ・ラ・ラ・ラ〜」からのコーラス。
もう、
踊りなさい!!

ということで、実は"ミュージック!"を
ゼヒ、ライブで聴きたいのです!!

聴いた事あったけなぁ。。。



次は"魔法"

先月の「3days」からもはや、
この魔法にかからねば。
これからの曽我部恵一バンドの
「目玉」になるような気がするなぁ。
それくらい、このライブ版が出来がいい。
原曲(盤)の艶っぽさよりも、ギター中心の
ロックアレンジとでも言えばいいのかな。
カッコ良くなってます。


そして、
やっぱり最後には
"stars"なんですってば。

何回聴いてもいい曲だなぁ。。
盤には未だにライブアレンジとしてしか収録されていない、
この曲は、こうであって欲しいから。
この曲ほど、ライブ感を感じさせるものはないね。
だから、再録なんか必要ないなぁ。


これで、本編はおしまい。
この日は曽我部恵一バンドが最初に出てきているわけで、
普通、こうゆう場合、
アンコールってないんだ。

でも、なんか
みんなアンコールを。
もちろん、私もね。

なんか、なんていうんだろう。
聴き足りないとかじゃなくて、
この素晴らしいライブへの感謝と、
お願いだから、もう1曲みたいな。
そんな気持ちで私は手を叩き続けた。


当然、次のバンドの準備に
スタッフがステージにあがり
機材を片付け始める。
でも、アンコールは鳴り止まない。

そして、
曽我部恵一バンドのアンコールが始まったんだ。



もう、楽器も残ってないから、
アンプ1個とギター1本。

マイクはスタンドに合わないのか
大塚君が手で持って。


"コーヒーと恋愛"が始まった。

ダブルオーの件について・・・
[PR]
by Nishi9ra | 2006-05-14 22:38 | ライブに行ってきました | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧