<   2006年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧
ふと。。。

c0027400_6565965.jpg


バガボンドの23巻を買いましたとさ。

あと、テーブルクロス(?)

なんか

見た瞬間に欲しくなったので



今、必至で
CDの整理をしています〜


だって、
めちゃくちゃなんだもの



ちなみに
いいもの発見。


c0027400_70429.jpg



マーガレットズロース

っていうバンドです。


今年だったかな?
誰かのライブに行ったときの対バンだったなぁ。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-29 23:20 | そこへゆけ | Comments(2)
コントラスト




c0027400_6593337.jpg




何が聴こえるのかは


ひとそれぞれ


絵には音があり

音にも絵があるような


そんな世界
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-28 23:59 | 音のある絵 | Comments(0)
選曲プレイリスト "All My Love's Laughter"  プロローグ


c0027400_2075727.jpg




今日の私はカメラマンになった。


こんなに空が青いのは、
いつ以来かな。。。


昼の休み時間、
窓から見ていた空があまりにも気持いいんで、
外に出たんだ。

シャッターを押したくなる瞬間って、
こうゆう感覚なんだろうなぁ。


外には冷房なんかないから、
暑いんだけど。

私の中の優先順位は
涼むことより
外でこの青の景色を
自分のものにしたいという感覚が
圧倒的に勝ったんだ。


c0027400_2017223.jpg



青と緑


なんだかこの2つの色って、仲がいいな〜






******************




夕方、
家へ向かう車の中、
あの青い空は、また私に写真を撮らせようとする。



赤信号の間、交差点で私は空にレンズを向ける。
人が、技術がどれだけ進んでも、
この色を人工的には創れないでしょう。



c0027400_21134036.jpg






**********


ようやく、
1枚のプレイリストが出来上がりました。


あぁ、そうか!!

1枚間違えて創ってしまったので、
それを聴きながら走っていたんだけど。



この写真の世界だ。



私は、音と色を手に入れた気がしたんだ。




私の愛する世界の全てに



c0027400_21234370.jpg

[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-27 21:24 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(2)
Sun, sun, sun, here it comes

車というのは、やはり便利。

この時期、
今までならば、雨降ったらどうしよう!?って
自転車通勤であった私の悩み。


正確にいうならば、
雨の日は、

・ 電車に乗らなきゃならんし(電車嫌い)
・ 駅まで歩くのめんどいし(面倒くさがり)
・ 駅から歩くのもめんどいし(同上)
・ 通勤時間が短くなるから聴ける曲数も少ないし、
・ なんせ、歌えないじゃない。。。


自転車通勤って、やっぱり気持いいんだ。
健康なのかはわからないけど
(たぶん健康的なんだろうねw)

風を、空気を肌で感じる時っていうのが、
やっぱりあって、
秋や春の朝、青い空の下
感じる空気は本当に気持いい。
それは車内では感じる事の出来ないんだ。
だって、電車の中では、車の中では
どこまで行っても、どこまで走っても
同じ空気。。。。。同じ温度で。

便利なんだけどね、
なんかつまんない。


やっぱり、自転車で行こかな?


c0027400_20372548.jpg



ほら、感じるのは風だけではなくって、
温度だったり、匂いだったり。

一瞬の間に通り過ぎるその景色の中で
私の目には様々な景色が映り、
私の鼻はいろいろな匂い、時には畑の肥料だってw
これが「感じる事」だと思うんだ。

そんな時、
私の耳元では大好きな音がなっている。
それに私の口からは自然と歌が。
思わず周りを見回してしまうけどw


あぁ、早く晴れないかな!




Here comes the sun,

Here comes the sun

And I say

it's alright




"Here comes the sun"

The Beatles  





c0027400_20543123.jpg

[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-26 20:56 | 音楽バンザイ | Comments(2)
2006 FIFA WORLD CUP ポルトガル×オランダ
ポルトガル 1−0 オランダ



得点:
18. マニシェ (23')



審判は主役になってはいけない。






1枚目のイエローは
デコ、「らしい」1枚だった。
彼はもらいに行ったのだから。
本来、自分たちに返されるボールを
オランダが返さなかった事に対する警告。


だが、2枚目は相手に出させることが
狙いだったものだが、
結果、己が出されることにもなり、
軽率なものだった。

なぜなら、
ポルトガルは次の試合を
デコ抜きで戦わなければならない。

そのとき、
改めてこのデコの1枚の重要さが分かるはずだから。




4年前に比べれば、「誤審」は少ない。
が、どうにも未熟な審判が
依然として笛を吹いているのは残念。

「赤紙」が出されたとき、審判はバランスを取ろうと
もう一枚をもう一方に出しやすくなる傾向がある。
これは今に始まったことではないのだけど。

イヴァノフ主審にその考えがあったかどうかは
わからないけども彼はコントロールを失った。
W杯という試合と、彼自身の。

オランダに出された、
最初の「赤紙」はフィーゴのしかけたワナだ。
これはけっして褒められたプレーではない。
フィーゴはあたかも肘打ちを食らったかのような
オーバーアクションを見せた。
これもフィーゴらしいプレーではあるのだけども。

審判はそのワナにかかったのか、
それとも利用したのか。
結果として、これで両チームの人数を合わせた。



愚かにも
この人数合わせを
もう一度行ってしまった、この主審には
この後の試合を笛を吹く事は許されない。


イエローカード 16枚
退場 4人


出されるようなプレーをする選手は当然問題だが、
ピッチ上でどちらのチームにも属さない
レフリーにはそれをまとめる、責任がある。


マニシェの素晴らしいゴールも
後味の悪さにかすんでしまった。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-26 06:15 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP イングランド×エクアドル
イングランド 1−0 エクアドル

得点:
7. デイビッド・ベッカム (60')



c0027400_225686.jpg



やはり、眠さは消えないけど

決めてくれるね。


ここからは、というか
すでに結果がすべてのトーナメント。
たとえ、1点でも
多く取った方が次に進むのだ。



私が初めてベッカムのプレーを見たのは
98年のW杯。
「愚か者」と称された、あの大会だ。
既に、名の知れた選手で、
あの当時ではルックスよりもスキルの方が知れていたのでは。

アルゼンチン戦でのオーウェンのゴールは
ベッカムからのパスで始まったのは、
そのゴールの偉大さに隠れてしまいがちだけど
あのパスも素晴らしかった。

2002年、「爽やかな」ベッカムは日本の地で
多くのファンをつくり、そして我がマドリーにやってきた。

ルーニーを悪童というなら、
ベッカムもたいして変わらないだろう。
最近でこそ見なくなったが、
彼はヒールだと思っている。
いかにも、な顔をしているかどうかって違いw

今ではすっかり
「キャプテン」なベッカムだけど
それは頼もしい姿でもあり、
ちょっと
寂しい気もするw
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-26 02:07 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP ドイツ × スウェーデン
ドイツ 2−0 スウェーデン

得点:
20. ルーカス・ポドルスキ (4')
20. ルーカス・ポドルスキ (12')




スウェーデンの
「10番」は何を思うのだろう。
彼は何も残す事が出来なかった。
得点も記憶も

そして、ドイツが
優勝というステージに
ふさわしいチームとなりつつある。




90年の西ドイツは
頂点を極めたが、
そのFOOTBALLには
面白さがなかった。

私の記憶は、
彼らがあの退屈な試合において一本のPKが、
最後の輝きを見せようとしていた天才を封じ込めた、
ただそれだけの試合を思い出させる。


4年後、
彼らの「退屈」はあたかも当然のように
結果として現れる。


「ある程度の」結果は残すが、
記憶には残らない、
それが94年、98年のドイツ。

94年は東欧の2人の天才を思い出す。
ハジ(ルーマニア)とストイチコフ(ブルガリア)

94年のドイツは
2002年のフランスのようなものであり、
その天才によって引導は渡された。


98年、過去の遺産を清算する場所となった。
もはや、ドイツの優勝は予想も出来ない。
スキルよりも精神
グループリーグのユーゴスラビア戦は
ドイツの誇りを見せた。
あきらめないこと。

そして、「やはり」チームは途中で力尽きる。
その別れには、王者の面影もない。
私にはドイツは完全に終わった、とすら思った。
確かに終わった、ある時代が。
そして再生。


4年前、
一人の選手を見たときに、
ドイツが生まれ変わりつつある、そんな可能性を感じた。

オリバー・ノイビル

「準優勝」という結果は
グループリーグからの組み合わせの
運の良さが生んだものだと思っているので、
あの時のドイツで光っていたのは
オリバー・カーンとノイビルだと思う。


今大会
ドイツには優勝の可能性はあるとは思っていたが、
それはチーム力というより、
ホームという地の利が生むものだと思っていた。
初戦を見るまでは。

今のドイツは強い。
ノイビルの出番がないのは
彼自身の問題である可能性もあるが、

フィリップ・ラーム
バスティアン・シュバインシュタイガー
ルーカス・ポドルスキ
ミロスラフ・クローゼ

この4人が面白い。

特に、ラームに関しては
私の中で今大会での最大の発見。



もはや、
ドイツが最後の2チームに残ったとしても
私には驚きはない。


強国の帰還である
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-25 09:37 | FOOTBALL | Comments(0)
Matsuri Session 5.28 2006 Ginowan human stage

明日は休みです〜

しかも明日休んだら、来月の2日までシゴトです(涙)
その7月2日は日比谷野音へ。


ZAZEN BOYS



もう、もう。
聴きましたよね!?

ZAZEN BOYS「LIVE AT OKINAWA」


まだ、ダウンロードしていない、アナタ!!
私のブログはそっちのけで
今すぐ、上のリンクで聴いてらっしゃい wヽ(^。^)丿

もちろん

無料ダウンロード配信なのです!!


面白いのが
この時点では、
CRAZY DAYS CRAZY FEELINGのアレンジは
アーバンミックス(だから、勝手に名付けたのw)

その後のZEPPでは
盤に近いアレンジに戻っていたから、
2日の野音はどうなるの?
って楽しみがありまする。




さてさて

明日なんですが、
久々に実家に帰ろうかと。

年末以来、
足を運んでいませんので。。。。


というか
あした、


the band apart


のライブでしたw


@千葉LOOK


千葉市に15年、
市原市に8年

住んでいましたが、

初めてです、
千葉LOOK

@^▽^@ 

ははは。。。。



とはいっても、どのタイミングで向かおうかしらん。

夜中から、朝まではFOOTBALL観るし。


ちなみに、

日帰りですw







c0027400_21312453.jpg

[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-24 21:31 | 音楽バンザイ | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP 日本×ブラジル
日本 1−4 ブラジル

得点:

(JPN)
20. 玉田圭司 (34')

(BRA)
9. ロナウド (46+')
19. ジュニーニョ・ペルナンブカーノ (53')
16. ジウベルト (59')
9. ロナウド (81')






c0027400_20224148.jpg





これで私たちの代表は8年前に戻ってしまった。
あの8年前からピッチに立ち続けてきた2人。


中田英寿と川口能活


私にはピッチの中で
チームメイトに檄を飛ばしていたのは
この2人だけだったような気すらする。


何が足りないのか?
いろいろ考えればいいんだろうけど
それは私の仕事ではない。


ただ、この敗戦は8年前よりも遥かに悔しい。

ブラジルの3人目の交代、
GKのジダがピッチを去ると知った瞬間、
私の感情は凍り付いた。
こんな屈辱はない。

GKを試合中にしかもアクシデントでもない、
なにかミスをしたわけでもない。

日本代表はリングの上に立っていない、
そんなメーッセージにも受け取れる、
怒りと同時にそれ以上の無力感を感じてしまった。

私には今のロナウドは不調の極みにいると思っている。
今シーズンのリーグ戦からの状態は回復せず。
キレがない。
前半、何本か打たれたシュートに対しても
それほど怖さを感じなかった。
その45分までは。

どうやら
眠っていたケモノを起こしてしまったようだ。

ロナウジーニョはまだまだ眠っている、
私が知っている、今、世界最高のプレーヤーは
出力30%程度にしか見えない。


では日本代表はどうだったんだろう。

体力は使い果したのだろう。


では、

気持は?



悔しいなら、


ここから這い上がろう。






ジーコに関しては今更、なにも言わないよ。


ただ、
私ならアレックスは、加地は絶対に使わない。


むしろ、言いたいのは
これからのこと。


私が新しい監督として迎えたいのは


イビチャ・オシム





最後に、この試合

ぜひ、スカパーの実況&解説で見ていただきたい。


実況 : 倉敷保雄 
解説 : 原博実


ここに、本当の
FOOTBALLを愛する人たちの姿があるから。



原さんの試合後の言葉が忘れられない。


「(ヒデは)倒れてていいんです、彼は本当に戦っていたから」
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-23 20:55 | FOOTBALL | Comments(0)
選曲プレイリスト"ナイトクルージング"







c0027400_22254683.jpg

"INTRO"

サニーデイ・サービス


from "LOVE ALBUM"







c0027400_2227184.jpg

"あの川"

小沢健二


from
"Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学"







c0027400_22294534.jpg

"キャラメル包みの恋は竜巻トランポリン"

水玉さがし


~from "地団駄のリズム"







c0027400_22312213.jpg4

"My love affair"

Caraway


~from "the Caraway"







c0027400_22334739.jpg

"ちよこれいと"

ベベチオ


from "Japanese Spoon"







c0027400_22352165.jpg

"グレープフルーツムーン"

bonobos


from "Electlyric"







c0027400_22372640.jpg7

"Goldfish"

AIR


~from "One"







c0027400_2239221.jpg8

"不思議なイト"

ANATAKIKOU


~from "sweet montage A"







c0027400_2240964.jpg9

"Wonder Word"

スーパーカー


from "Answer"






c0027400_22422945.jpg10

"Don't Beat"

ZAZEN BOYS


~from "Zazen Boys III"






c0027400_22443379.jpg11

"イヴ"

ダブルオー・テレサ


~from "こちらロックンロール天国"







c0027400_22455257.jpg12

"イップイック"

Pygmy With Bitter Ends


from
"The Universe In The Pocket"







c0027400_22504887.jpg13

"ドライブ"

岩崎 愛


~from "雨があがったら"







c0027400_22523339.jpg14

"雪でもいい"

小谷美紗子


from "Catch"







c0027400_22533138.jpg15

"Blue"

Seatbelts


~from "COWBOY BEBOP CD-BOX
Original Sound Track Limited Edition"







c0027400_22544232.jpg16

"家族の風景"

ハナレグミ


from"音タイム"







c0027400_22563353.jpg17

"ナイトクルージング"

クラムボン


From "Lover Album"
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-22 22:28 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(0)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧