<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
あれやこれや

いやいや〜

最近、どんなCDを買ったか?
なんて全然載せてませんでしたけど、
よくよく買っているのですw


私はやっぱりCDを買うのです。
ダウンロード「オンリー」にはなれませんね。



さぁ、それでは


c0027400_1523833.jpg

"Feeling your UFO"

凛として時雨









c0027400_1541020.jpg

"I Killed The Zeitgeist"

Nicky Wire









c0027400_1555410.jpg

"The Information"

Beck



まさか、
もう新譜が出てるとはっ!




c0027400_213435.jpg

"憧れの花"

オトナモード




うん、期待通り!!
いい歌声だなぁ。。。




c0027400_241246.jpg

"TREE CLIMBERS"

木村カエラ



かなり良いなぁ〜
今日、ずっと聴いていた曲、その1




c0027400_263768.jpg

"few lights till night"

Dragon Ash



この曲はRIJで聴いた時から
好きでした。
詩もとってもいい。
今日、かなり聴いてた、1枚。



c0027400_291180.jpg


"At Home With Owen"

Owen



これまた、まさか新譜が出てるとはっ!!
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-30 22:39 | CDを買いまくり | Comments(2)
toe @新宿MARZ
2006/09/29 Fri.
"P.O.MESSAGE 01" presented by nanomachine

@新宿MARZ

出演:
middle 9
Z
toe
nanomachine




轟音を鳴らすことは
それほど難しいものではない。

ただ、その轟音が同時に
美しさを奏でるというならば

一体どれだけのアーティストが
美しき轟音を鳴らす事が出来るのだろう。

the band apartも
その数少ないバンドだと思っているんだ。


**********


歌というのは、
歌そのものが強い存在感を持っている。

変なハナシ、世の中に数ある曲の中で歌が目立ち、
演奏が気にもならないような曲が多く
あることを私は知っている。


演奏は「飾りじゃない」のだ。
バンドは、楽曲はボーカリストだけの為にあるのではない。

だから、よくバンドが解散すると
ボーカル以外のメンバーはどうするんだろう?
大変だなぁなんて、思ったりしたこともあったんだ。

ボーカリストだけが活動しているように見えるのは
歌を歌うから必然的に露出が多いんだよね。


toeには歌がない
だから演奏そのものがtoeなんだ。

ギターが、ベースが、ドラムが
その一つ一つの轟音が主役

そして合わさった音が美しさを聴かせる、
それがtoeなんだ
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-29 23:07 | ライブに行ってきました | Comments(0)
これから今日は

わおっ!!

今日は急に休みになったんだけど、
ドコさ行こうか考えた結果っ!!

新宿MARZへ行きましょっ!!



c0027400_1453179.jpg




       toe





最初は下北沢のQUEに

凛として時雨

を聴きに行こうかと思っていたけど、売り切れてるし(涙)
このバンドすっごく興味あるんだなぁ、、、、
この先絶対に行ってみたいな。


んでんで、今スペシャ観てたら
木村カエラ"TREE CLIMBERS"のPV(かな?)が
流れてて、初めは、まぁ視線は別の方に向いてたのさ・・・
でもでも、
なーんかドラムが「ドスドス」とカッコええ音鳴らしてるの。

テレビ観たら、野音のライブ映像でねぇ。。
そこで思い出した。

あっそうだ。ドラムはだって、

柏倉隆史

曲も良かったけど(買いにいこうかな)
やっぱり、いいドラマーってのはすぐに耳に残るね。


さぁて、着替えて新宿へ行ってこよ〜〜〜〜
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-29 15:04 | 音楽バンザイ | Comments(0)
とある、晴れの日

c0027400_7183884.jpg


家をでると。。。
秋晴れというには、夏の名残りの青い空




c0027400_719456.jpg

ひたすら、まっすぐに




c0027400_23392659.jpg

一面の「緑」色
そこにあるのは、青と緑の世界






c0027400_791596.jpg

さぁ、どっちにいこうかな?
標識も空にとけこんだ






c0027400_7274984.jpg

どこへおでかけですか?







c0027400_7302680.jpg

青空はつづき







c0027400_7163879.jpg

白と青と緑。空のトリコロール
赤ではない、緑だということに意味があるんだ。








c0027400_7342225.jpg

そんな、9月の晴れた日でした
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-26 23:08 | 音のある絵 | Comments(0)
選曲プレイリスト"Muskrat Love"

c0027400_15316100.jpg






c0027400_1551755.jpg
1

"夏"

曽我部恵一


from"曽我部恵一"








c0027400_222398.jpg


"なんかいいことないかな"

柴田淳


from "オールトの雲"







c0027400_2113479.jpg

3

"君にありがとう"

つじあやの


from "君にありがとう"








c0027400_215359.jpg


"赤い電車"

くるり


~from "赤い電車"








c0027400_2241225.jpg
5

"Silly Love Songs"


Paul Mccartney & Wings


from"At The Speed Of Sound"








c0027400_2264319.jpg
6

"In My Pocket"

The Cat Empire


From "Two Shoes"








c0027400_2292598.jpg
7

"I Saw The Light"

Todd Rundgren


~from "Something/Anything?"








c0027400_2322663.jpg
8

"What a Lovely Dance"

hal


from "Hal"








c0027400_2353452.jpg
9

"Easy Way Out"

Tahiti 80


from "Puzzle"








c0027400_2365818.jpg
10

"Muskrat Love"

America


from "History: America's Greatest Hits"








c0027400_241970.jpg
11

"Crooked Teeth"

Death Cab for Cutie


~from "Plans"








c0027400_2414249.jpg
12

"If You Asked"

Longview


~from "Mercury"








c0027400_243194.jpg
13

"ナイトクルージング"

クラムボン


From "Lover Album"








c0027400_2435974.jpg
14

"風の道しるべ"

モダーン今夜


from "愛しいリズム"








c0027400_2461526.jpg
15

"Jamaica Song"

ハナレグミ


From "“Hana-Uta”"








c0027400_2473714.jpg
16

"雨のブルース"

Nico Touches The Walls


From "Walls Is Beginning"
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-24 23:25 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(2)
"Bitter acoustic & Small songs vol.1" pygmy with bitter ends




c0027400_1101318.jpg01. GET ON THE BUS!!
02. 窓際スクールガール
03. ニートソース
04. マザー
05. モモンガのバラード
06. デンデンドンドン
07. ママのギター
08. 縁側の父
09. 冬の落とし物(1996 demo ver.)
10. 私は街灯





    "Bitter acoustic & Small songs vol.1"

         pygmy with bitter ends




           2006年 10月11日発売




実りの秋ですねぇ。。。。

私の大好きなバンドが次々と新作を届けてくれるんですよ
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-23 23:40 | 音楽バンザイ | Comments(0)
洋楽か邦楽か、って考えれば。。。

な、なるほど。。。。

マドンナが来日してたんですねぇ。。。


はいっ!!
世間からすっかり取り残されている、
わたくしめであります。

一応、
これでも好きなアーティストのライブスケジュールは
こまめにチェックしているつもりなんですけどねw


先日のHard-Fiのライブは
久々の洋楽アーティストのライブだったんですよ。

フェスを除くと・・・・・・
6月20日のColdplay以来ってことですね。

ほほう。。。。
ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?


というか、今年、、

フランツ・フェルディナンド

コールドプレイ

以外の海外アーティストのライブに行ってないやw

去年は結構、洋楽率高かったんですけどね。。


ちなみに、
今年の残りの日々
洋楽率がちょっと上がりますw


ちょこっと紹介〜

c0027400_6424854.jpg



      MOGWAI

          11.11 (sat) @STUDIO COAST









c0027400_6454892.jpg



      CLAP YOUR HANDS SAY YEAH


         11.1 (wed) @Shinagawa Prince STELLAR BALL






ん、これだけかw

2組とも今年のフェスで見逃したんで、
とっても楽しみなのだ。


あとは、まだ申し込んでないけど。。。。

65daysofstaticですね/〜


KASABIANは、ねぇ。。。。。
前回の初来日、AXに行ってるんですよ。
Great Adventureがオプニングアクトを務めたやつ。
(このブログ書く直前の話ですね、2004年の11月だったかな?)

今回、国際フォーラムでしょw
全席指定かぁ。。。
行く気が失せてしまった(涙)

行くとしても横浜BLITZですね。

私はあまり、こうゆうアーティストのライブで
座席指定って好きじゃないので。



海外アーティストといえば、

ずーーーーーーーっと
来日を待ってるアーティストがいるんですよ





c0027400_6594249.jpg



    Thirteen Senses






c0027400_734760.jpg


         Longview






c0027400_76184.jpg


        Longwave





まさか、もう来ちゃいました、ってのはナシよw
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-22 23:47 | 音楽バンザイ | Comments(0)
Hard-Fi @ SHIBUYA-AX 2006.9.21

Living, for what?









c0027400_22442986.jpg







本編のラストはやはり
"Hard To Beat"

開演時間を15分おして始まったのが19時15分、
"Hard To Beat"で飛び跳ねまくったのがw
20時10分。。。。

あはは、しょーがないじゃんw
アルバム1枚しか出してないんだもんw



Hard-Fiのライブは前回の11月14日に続いて2回目。
というか、2回目の来日なのかな?


いやぁ、、、
その時に書いたやつ↑を今読み返したんですがね。。。

ニシクラさん・・・・
「次の機会があったら、いや間違いなくあるだろう。
必ずそこに自分はいる。」ってw

そんなこと書いてたんだw

そこに(AX)にいたしw


いや、ね、
去年のライブはホント、
スゴかったんす!! ワーイ。(⌒∇⌒。)

じゃあ、今日はどうなのよ、って?
良いっすよ。

ただ。。。。

フロアの反応悪し。。。。。

もう、しつこいくらい言いますけど
ライブはステージの上と下が共に創りだすものだと思うのです。

その点、AXはまだ早かったか。。。

リキッドはもう完全に埋まってて、
その密がフロアの熱気を生んで
その熱気がステージの上のバンドをさらに盛り上げる。
あれは完璧な空間だったんです。

あの日も理由は忘れたけど、
後ろで聴いてたんですよね。(寝不足か、体調を壊してたかw)
もうねぇ。。。スゴい盛り上がりで。
後ろにいることを後悔したもん。


今日も後ろにいましてね。

がらがら、なのさ。。。。
後ろのブースあたりなんか余裕余裕で。

今日は朝から
ずーーーーっと床に伏せていたあげくに
行くのを躊躇ってたんですが。。。。

所用があったから、AXの前を通り過ぎて
loftに向かったんですけど
全然、人が並んでないんだもんw
18:20頃ですよん。。。

ということで、買い物を終えて
AXへ入ったのが18:50過ぎ。。。。

久々のAXは狭く感じたなぁ。。

フロアのブース近くで一人、騒ぎましたよw
はいwヘ( ̄▽ ̄*)ノ



演奏した曲ですか。。。?



"Stars Of Cctv"  Hard-Fi

2005年発売

c0027400_015136.jpg1 Cash Machine
2Middle Eastern Holiday
3Tied Up Too Tight
4Gotta Reason
5Hard To Beat
6Unnecessary Trouble
7Move On Now
8Better Do Better
9Feltham Is Singing Out
10Living For The Weekend
11Stars OF CCTV


これ全部w、と新曲を数曲です!!


一応、アンコールは

Move On Now
Stars Of CCTV
Living For The Weekend



残念ながら、
個人的には前回のリキッドが良かっただけに
次を期待しますよ。

きっとねぇ。。。
クワトロでやったらピッタリなのかも。


"Living For The Weekend"って、
労働者階級(あんまり好きな言葉じゃないけど)の
「俺たちは週末の為に生きてるんだぜ」ってあるんだけど、

私にとっては、そうだなぁ。。。。

「今」、だね。


Living For "Now"
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-21 22:44 | ライブに行ってきました | Comments(0)
ベベチオ @下北沢440 2006.9.20


あぁ、、すいません。
ちょっとダウン寸前です(涙)



2006.9.20 wed
@下北沢440


ヒックスヴィルpresents〜
『VILLAGE PEOPLE VOL.4』



○○○(碧い砂かな?)
12月の晴れの日
ちよこれいと
はちみつハウス
月もまあるい
黄緑先生
想い描いて
幸せのスイッチ

(曲順は違うとおもうけど)


*************



c0027400_2332596.jpg


    2006.10.4 発売

    ベベチオ

     "幸せのスイッチ"



ということで
まずは宣伝させていただきやしょうw


今日のライブは久々にバンドスタイル。
というのも、
対バン(あんまり、「対バン」って言葉が似合わない雰囲気w)の
ヒックスヴィルの中森泰弘さんは、
ベベチオのサポートメンバーなのだ。
さらに、ドラムで榊原大祐さんが参加。

ワンマン以外では見たことのなかった、
バンドスタイルのベベチオを聴くことが出来たのです。

やっぱり、このスタイルはいいね。
"はちみつハウス"
リードギターはやっぱり生で聴きたいもの。
中森さんですよっ!!
ベベチオの2人だけの時は
早瀬君は基本的にコードを弾いて
PCでリードギターは再生してるんだよね。

それはそれでいいんだけど、
やっぱり改めて実感。
すっごく、曲が生き生きしてるよ。
この曲の躍動感がスゴく伝わるし。

だから、またバンドでやって欲しいなぁ。。。


今日のライブでうれしかったのは、
早瀬君の声がかなり良くなってるってこと。

前回、代官山UNITで聴いた時は結構心配になったけど、
今日に関しては、全快とはいかなくても、
声量が戻って、声がかなり澄んでいたよ、
だから、よく通るんだ。

曲のあるパートでどうしても、
声の調子ってわかってしまうもので、

"はちみつハウス"ならば、
イントロの"Oh No, Oh Yeah"で。

"ちよこれいと"ならサビのパート。

早瀬君の歌声は声質は言うまでもなく
その歌声の透明さと突き抜ける伸びの良さ。

やっぱり調子が悪いと、
そういうところが違ったりするんです。

だから青山や代官山の時は
「キツそうだなぁ。。。」と思っていましたし。

今日はホント伸びのあるいい声でした。
まだ、高音は辛そうだけど、
今月はあと1回であとは来月までないようだし、
良くなるといいですね。


黄緑先生では真城さんがコーラスで参加。
これまた、素晴らしい歌声を聞かせてくれました。




そして、ついに新曲を聴くことが出来たのです。

発売が待ちどうしいなぁ。。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-20 23:14 | ライブに行ってきました | Comments(2)
選曲プレイリスト "How To Explain"


Music is the language of us all!!









c0027400_4324479.jpg


"Spanish Main"

The Coral


from "The Coral"








c0027400_434167.jpg


"Typhoon"

Flying Rhythms


from "N'danka N'danka"








c0027400_4354293.jpg
3

"How To Explain"

The Cat Empire


from "The Cat Empire"








c0027400_4364758.jpg


"NETTAI BOY ~熱帯ボーイ~"

YOUR SONG IS GOOD


~from "FEVER"








c0027400_4391183.jpg
5

"We Are The Sleepyheads"

Belle & Sebastian


from"The Life Pursuit"








c0027400_440279.jpg


"Boys Don't Cry"

Comeback My Daughters


~from "A Parade of Horses"








c0027400_442416.jpg
7

"5 Colours In Her Hair"

Mcfly


~from "Mcfly"








c0027400_4443497.jpg
8

"Hold Your Hand"

AIR


from "Your Song"








c0027400_4462095.jpg
9

"Softly As In The Moring Sunrise"

Charlie Palmieri


from "Mastercuts Latin Jazz"








c0027400_4502391.jpg
10

"You Can't Sit Down"

The Dovells


from "The Best Of The Dovells"








c0027400_4515710.jpg
11

"Miracles"

The New Mastersounds


From "Live At La Cova"








c0027400_4531524.jpg
12

"The Room Got Heavy"

Yo La Tengo


from
"I Am Not Afraid Of You And I Will Beat Your Ass"








c0027400_4542925.jpg
13

"君 次第"

Lantern Parade


~from "ランタンパレードの激情"








c0027400_542793.jpg
14

"Le Triangle"

Rinôçérôse


from "Rinôçérôse"








c0027400_5135480.jpg
15

"In My Pocket"

The Cat Empire


From "Two Shoes"





***********************




このプレイリストは

"Little by Little"のkapoolさんへ

これが3枚目になるのですけども、

今までのが


選曲プレイリスト "The Rhythem Of The Saints"

選曲プレイリスト "All My Love's Laughter" 


こういった2枚でして。
どちらかというと、ゆったり聴けるもの。


今回は、
「私がDJやるなら、コレをかけますよ」ってことで。


実は、RIJの最終日、
夕方からDJブースに入り浸っておりましたw
面白いのねぇ〜

グレートマエカワのDJで
ジェンガを踊りw、ラジオ体操をしておりました

ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

楽しかったのさっ!!w

最近、クラブイベントというものに、
恐る恐るながらw参加しちゃったりもしておりますw

この前、中野であった"PUKE!"で、
ロッキンの兵庫さんがゲストでDJやってましたよ。
また、アチラコチラ行ってみたいとは思ってるんですけどねw

さてさて、
そんなおりおり、
「あっ、ワタクシならコレ流しますわい」という感覚が
自然と湧いてくるもので。。。。


そんな、ことで今回のプレイリストが出来上がったのです。
もともと、kapoolさんに前回戴いた、
"DRIVE"という、車かっ飛ばしプレイリストの返信的なイメージで
作っていたものを、選び直しすこと、
結局、まったく別物に。
最初は、かなりテクノ色が強かったんですけど。
そこは、ひねくれ者の、
ヒネクラさんですから ≧(´▽`)≦アハハハ

まぁ、結局聴いてると、コッチの方が俄然、面白いなぁ。



オープンングは

"Spanish Main The Coral

私は、コーラルの、このトリッキーさが大好きなんですよ。
この曲のイントロといい、
デビューアルバム"The Coral"は傑作ですね。
んなワケでオープニングはこの曲のイントロに。



"Typhoon"Flying Rhythms

去年、聴き始めたこのFlying Rhythmsですが、
この曲のドラム&パーカッションだけで聴かせる様は大好きですね。
ギターもベースもないんだから。

そうそう、思うのだ。
踊りの基本は「打楽器」なのか、って。
だって、昔の祀りとかってやっぱり、打楽器だよね。
吹くのではなくって、叩く!!
叩けぇ〜叩けぇ〜!!
んで、踊れ〜〜!!
8分に及ぶ打撃の音感を。
Flying Rhythmsは絶対にライブ行きたいよ。



"How To Explain"The Cat Empire

最近、プレイリストをつくると
必ず入る、猫帝国

ホントに、スゴいわ。この曲は。
私の中では今年を代表する曲(今年発売じゃないけど)

曲の展開が素晴らしい。
様々な音がなっているんだけど、
これが、どれもいい隠し味のように
一つの「曲」を仕上げているのです。


"NETTAI BOY ~熱帯ボーイ~" YOUR SONG IS GOOD

これまた、今年を代表する曲。
冷めない熱で踊り続けるの。
踊るためにある曲なのだ。



"We Are The Sleepyheads" Belle & Sebastian

ベルセバの新作は実に気持ちいい。
ひと時も間を置かないギターのカッティングと、
高音のコーラスがメロディーにのって。
このアルバムはかなり好きですねぇ。



"Boys Don't Cry" Comeback My Daughters

とっても懐かしさを感じさせる
横揺れのビート。
そしてこのメロディーのやさしさと温かさ。
私にとって、このバンドの魅力はそこにあるんだ。



"5 Colours In Her Hair" Mcfly

シンプル故に気持ちがいいサウンド。
こういった直球勝負は私は大好き。
まして、それがストライクなら、なおさらですね。
この曲はかつて、私が教えてもらった曲。
耳にした瞬間から好きになったもんなぁ。



"Hold Your Hand" AIR

最近のAIRでは珍しいかな。
ライブ映えする曲です、
何の楽器使ってるのかな、
ちょっと変わった音ですね。


"Softly As In The Moring Sunrise" Charlie Palmieri

ここで、ブレイクw
なんか、時計の秒針のリズムのように、
チクタクなリズムがおもしろい。



"You Can't Sit Down" The Dovells

なんか、ジュークボックスから聴こえてくるような
ビートルズ前のダンスフロアでかかってそうなw
そんなイメージです。



"Miracles" The New Mastersounds

ダンスっていうか、踊れる音って
私の中ではこうゆうサウンドなんですよw
猫皇帝さまと並んで、私の大好きバンドです。
バンド名、スゴいよねw
でも、その名に偽りなし!!



"The Room Got Heavy" Yo La Tengo

実は、このプレイリストの個人的目玉はこの曲。
これだから、ヨ・ラ・テンゴは奥が深い。
パーカッションがメイン、
ノイズが背後を流れ続ける構成。
傑作です。




"君 次第" Lantern Parade

2度目のブレイクは終演への繋ぎ。
語られる言葉、刻むリズム。
この空間だけが別空間に。

最後まで、入れるか迷った曲。




"Le Triangle" Rinocerose

このプレイリストの中では一番
デジタルなサウンド。
つぎで幕を閉じるこの世界にはピッタリだと思ったんで。
やはり、戴いた曲でとても好きな音。



"In My Pocket" The Cat Empire

最後はやっぱり、猫さまです。
これもねぇ。。。
ホント名曲どすえ。

コーラスパートとかついつい、いやいや、
自然と歌いたくなるのさ。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-19 23:04 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(0)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧