<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Haven " Say Something"







  • BETWEEN THE SENSES
  • HAVEN (ヘイヴン)




しつこいようですがw、
今年はそれはそれは
私のお気に入りのアーティストの新譜が
それはそれは
惜しみなく発売になりまして。

来年、買うものあるんかいっ、
というのは大げさでも
それくらいのリリースラッシュでした。


そんななか、
そろそろ、出てもいいんじゃない?というのが、
Haven

うーん。
まだでしょうか。。。

楽しみにしてるんですけどねぇ。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-29 17:53 | 映像と音楽 | Comments(0)
Death Cab for Cutie "Title and Registration"



Death Cab for Cutie
"Title and Registration"




TRANSATLANTICISM
Death Cab for Cutie



Death Cab for Cutieはエモらしい。。 
 *wikipediaによると、ですけどね。
(昨日の続きではありません。。。)


この"Title and Registration"は
盤の音色は上のライブ音源よりも、
スローテンポでもの寂しい。

私にとって、
デスキャブの魅力とは
このいかんともしがたい、
陰の音色。

どうしてこう、
弾けずに
ヒタリ、ヒタリと
寂しげな
音色を聴かせるのだろう。

底抜けて、
飛び出すような
そんな音はいらないのか。

うん、
いらないのだろう。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-26 22:53 | 映像と音楽 | Comments(0)
Elliott Smith - Between The Bars






Elliott Smith -

"Between The Bars"






エリオット・スミスを載せてみようと
いろいろYOU TUBEで探してみたんだけど、
オフィシャル(ユニバーサル)のよりも
こちらを選んでみました。

まぁ、特にお気に入りなので。


世の中にはエモ系といわれる
ジャンルがあるのは私も承知の上
かつてタワレコの視聴コーナーでそんなポップを目にし、
どんなものなのかな?と
再生をしてみては
「・・・・」の繰り返し。

言葉遊びのような気もするし、
定義なんてのもあいまいだと思うのだけど、
emotionalという意味では
エリオット・スミスはまさにemotionalなのだ。

とはいえ、
エモ系というもの自体、
どうやら私の考えている意味と違うみたいなので、
そこから先はよくわからないのである、。。。


つまるところ、
音楽の分類というのは
私が私で勝手に決めるのである。
あなたはあなたが決めればいい。


それでいいじゃないか。。。
うん。



ただ、一つ

エリオット・スミスの音楽は
私の宝なのである。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-25 23:20 | 映像と音楽 | Comments(0)
Doves "Snowden"




Doves
"Snowden"






Some Cities
Doves / / EMI
ISBN : B0007735HG





「美しい」という
感じ方について、
例えば視覚的に例えるならば、
桜の花の咲く風景だったり、
蒼い海の広がりに。

ベタなものだったり、
ごくごく個人的なものだったりする。


私はこの曲に流れる音に
美しさを感じたりする。


静かに、
それは低く
壮大に音は広がっていく。


私にとっての、
耳で感じる「美しさ」の一つがここにある。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-23 22:07 | 映像と音楽 | Comments(0)
Travis - Why Does It Always Rain On Me





Travis

"Why Does It Always Rain On Me"




ザ・マン・フー
トラヴィス / ソニーミュージックエンタテインメント
スコア選択: ★★★★★




雨降りの歌


まぁ、私は雨男ですけども。
ですけども。


このPVを観て、曲を聴いて
「なるほどぉ〜」という人はまずいないだろう。。。

だって、ワケわからん。
映像だけをいうなら、
"Driftwood"のPVの方が「それっぽい」し。

そもそも
なぜ、
フランが車に閉じ込められて、
→脱出して、→追っかけて→
逃げて→ 崖から川へ飛び込んで→
ボートの上でみんな集まって演奏して、、、


?????



いや、、
そもそも
TravisのPVはそういう説明のつかない
ものばかりだった、、、、

ストーリーを求めてはいけないw


ですが、私はそんな
TravisのPVが大好きなのである。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-19 23:19 | 映像と音楽 | Comments(0)
Radiohead - 15 Step





遅ればせながら、
この作品も触れずにはいられませんね。


今年リリースかと思っていたんですけど、
正確には去年なんですね。

ちなみに、
私はダウンロードで購入しました。



この"15 Steps"が
アルバムの中でも特にお気に入りなのですが、
冒頭からのリズムに「シンプル」さを感じつつ、
同時に音と音との組み合わせにユラリ、ユラリと。


浮遊とリズミカルな音の同居

ドラムとクラップ、ヴォーカルで
始まったこの曲は
ギター、ベースを加え、混沌を迎える。
その音の混沌の中で感じる、
不思議な高揚感。


何度も何度も
再生させる、
病み付きソングなのです。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-18 13:46 | 映像と音楽 | Comments(0)
Coldplay - Lovers In Japan




酔いますw
廻ります
廻ります
酔います、、、、



"Viva La Vida Or Death And All His Friends"
からの4作目のPVでしょうか。

Viva La Vida
Violet Hill
Lost!
Lovers In Japan

(公開順はわかりませんけど)


ライブ映像の"Lost!"を除くと、
他の3作はまとめて撮ったのかな、と思いたくなるほど、
PVのイメージが似ているような。
(衣装も同じような、、、)


このうち、
"Viva La Vida"と"Lovers In Japan"については
テンションが高いというか、
前作までの雰囲気とはちょっと違いますね。

私の好きな"Yellow"だったり、
"In My Place"で見られるような
深さ、は潜めて。


"Speed Of Sound"のアーティスティックな
鮮やかさとも
ちょっと違うような。

正直、
もうちょっと、な感想。

"Viva La Vida"だったら、
iPodのCMのやつの方が断然いいですなぁ。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-16 22:12 | 映像と音楽 | Comments(0)
"You can call me Al" Paul Simon






"You can call me Al"

Paul Simon




Graceland
Paul Simon / / Warner Bros.
ISBN : B0002EQ7E2



名盤、
"Graceland"より


このイントロで
おわかりいただけたでしょうか〜


もう20年近く(・・・)も前に
初めて聴いたんですかねぇ。。。


その数年後に

LIFE
小沢健二

この名盤が届いたワケで。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-14 18:49 | 音楽バンザイ | Comments(0)
You Don't Know Me (featuring Regina Spektor)






"You Don't Know Me (featuring Regina Spektor)"

Ben Folds







ウェイ・トゥ・ノーマル
ベン・フォールズ / / SMJ(SME)(M)
ISBN : B001C18K3K



今年の秋は
リリースラッシュでした(個人的好みの)

その中でも
Ben Foldsはやはり
一際引き込まれるのでありました。



そのアルバムでも
私が好きな1曲を。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-12 23:43 | 映像と音楽 | Comments(0)
"Look Inside The Mirror" OCEANLANE






OCEANLANE

"Look Inside The Mirror"



iTune Music Storeで買いました。

名曲。




名盤"Castle In The Air"には
一つの作品としてのまとまりの良さ、
"Ride The Wave"から"Tell Me Why"までの
気持ちの良い音の流れがあった。


この、
"Look Inside The Mirror"から聴こえる
「優しさ」と「美しさ」に、
私はまた素晴らしい音に出会えた実感を覚える。

これ、まさに音の至福。
[PR]
by nishi9ra | 2008-11-09 23:50 | CDを買いまくり | Comments(0)



音楽バンザイな日々
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧