<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
OASIS @幕張メッセ国際展示場 2009.3.28

Oasisとは
Noel Gallagherなのである。

という私の確信。


今日のハイライトは?と選ぶならば、

The Masterplan
Whatever
Don't Look Back in Anger

迷うなぁ。

そう、ノエル。
あなたは最高だ。





ただ「立つ」その姿に言葉を失う、
Liam Gallagher。

例え、リアムの喉の調子が悪くとも、
その出で立ちに、
私は満足してしまうのだろう。

たとえ
みんなのOasis愛が生む合唱に、
リアムの声が消されても、だ。

そこに、
あの、彼だけが似合う、
あのスタイルで歌い、

曲間でのポーズをきめているワケではなく、
ただ、直立不動に「立っている」だけで、
彼こそがOasisのフロントマンであることを
知らしめる。
リアムであると。

リアムとはそういう存在なのだ。




Whatever
が私の元に帰って来た気がした。
TVで何度も、嫌でも聞かされるこの名曲に
なぜだか、私は嫌悪感を抱かせられていた。

あのTVから聴こえる、
Whateverには何もない。


ノエルは
ギター1本とその歌声だけで、
私にこの曲の素晴らしさを、
再び伝えてくれたのだ。

一緒に歌いたい、という気持ち、
Oasiaのライブといえば、
善くも悪くも「合唱」なのだけども、

ただ、ただ、
私はこのWhateverを
じっと聴いていたかった。




残念ながら、
私には未だに、
Noel Gallagher、Liam Gallagherなのである。

どっちがゲムでアンディーだか
見分けがつかないのだw

クリス・シャーロックという
いいドラマーが加わったとしても、である。

私の視界には
2人のGallagherがいればいい。



そして、その中でも
Noel Gallagherは
Songbirdでのコーラスのように、
メインであっても、なくても
彼の存在がOasisのステージを高める。


やや前屈みで俯きがちな視線で歌う姿と
映し出される大画面に見えるのは
やはり感じられる年の積み重ね。

だけどもその経た時間は
WhateverやThe Masterplanの価値を
さらに押し上げたのだ。

そう、ノエル。
あなたは最高だ。


私はこれからも
Oasisのファンである。






セットリスト(順不同)



Rock 'n' Roll Star
Lyla
The Shock Of The Lightning
Cigarettes And Alcohol
Wating For The Rapture
Morning Glory
Slide Away
The Turning
Ain't Got Nothin'
To Be Where There's Life
The Masterplan
Whatever
I'm Outta Time
The Importance Of Being Idle
The Meaning Of Soul
Songbird
Wonderwall
Supersonic

en
Don't Look Back in Anger
Falling Down
Champagne Supernova
I Am The Walrus



Be Here Now からは
1曲もやらない「こだわり」は健在w
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-29 01:58 | ライブに行ってきました | Comments(0)
OASIS

行くに決まってるでしょうに!!



c0027400_12575422.jpg



今、起きたので、
実はピンチかもw


最前列で聴いてきます〜
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-28 12:58 | 音楽バンザイ | Comments(0)
坂田学 独奏会@Zher The ZOO 代々木

2009.03.14 sat
@Zher the ZOO Yoyogi

出演:坂田学


c0027400_1554532.jpg




この場所で
坂田さんの演奏を聴いたのは
2006年12月の事だから、
もう2年も前になるわけですが、
その時に耳に、目の当たりにし、得た感覚は
今もはっきりと残っている。

私にとって
「もっとも好きなドラマー」という選択に
それは迷う事はない。

初めて見た、Polaris、
その後のソロとしてのプレイ

私は坂田学という名を挙げる。




ステージにはドラムとキーボード、
そして以前にも見た事のある機材が
ステージ上の椅子を取り囲んでいた。

その場で叩く音を
次々とサンプリングしながら、
音は重なり、
一つの曲となる。

ただし、
メロディーはない。
歌詞もない。

そこにあるのは
ドラムが創り出す「曲」

独奏会

観る、聴く
その2つの感覚はステージの上に向けられる。

一つの曲が終わる。
だけども、「終わった」ことに
気がつけないほどの圧倒感。


美しさを感じる。
その音を奏でる姿に。
どうしたら、このようなプレイが出来るのだろうか、という感覚。


artistというコトバ。

この独奏会はアートだ。
坂田学はmusicianである以上に、
artistなのだと。


これまで観たり聴いてきたなかで
いろいろなドラマーがいて
やはり「ウマい」とか「スゴい」と感じたことがある。

しかしながら
それは、
ある曲、
そのバンドのパーツとしての
存在であるのに対して、
このドラマーはひとり、
音の空間を生み出す。


その叩く姿には美しさを
その音は圧倒的な存在感は
その場にいる人を捉えるのだろう


やはり
私は坂田学という名を挙げるのだ。
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-16 02:45 | ライブに行ってきました | Comments(2)
本日の予定、。。
c0027400_8433654.jpg



行ってきます〜

私の中でのベストドラマーです

あぁ、楽しみ!!
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-14 08:44 | 音楽バンザイ | Comments(0)
Vampire Weekend - A-Punk




Vampire Weekend

Vampire Weekend / XL

スコア:



邦題「吸血鬼大集合」って。。。。おい。。。
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-12 03:10 | 映像と音楽 | Comments(0)
The Whitest Boy Alive "1517"





Rules

Whitest Boy Alive / Bubbles

スコア:




Erlend Øyeさんは当分、
コチラなワケですね。

Kings Of Convenienceの新譜も待ち遠しいのだけども、、
まずは、これが欲しいですのう。。
[PR]
by nishi9ra | 2009-03-04 15:10 | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧