タグ:ベベチオ ( 7 ) タグの人気記事
恋の中


もう、

お聴きになりましたか?



c0027400_2291554.jpg



お花畑/恋の中

ベベチオ



iTune Music Storeにて
シングル先行配信ちう



アルバム発売は来週(2/13)です
[PR]
by Nishi9ra | 2008-02-04 22:14 | 音楽バンザイ | Comments(0)
ベベチオ @南青山月見ル君想フ 2007.10.17

ベベチオ @南青山月見ル君想フ 2007.10.17


月見ル3周年「SUGARTRACKS#10」

・ベベチオ
・残像カフェ
・木村ひさしBAND
・渡辺シュンスケ (cafelon)


(耳にした曲などなど。。。。)

スペランカー
12月の晴れの日
ちよこれいと
レインマン
はちみつハウス
黄緑先生
幸福のスイッチ

(、、、、、うるおぼえ)




私とベベチオの音の出会いは、
うたた寝の中で聴こえてきた、iTuneが届けた
ほんの偶然。

そこから、
ANATAKIOUや
真城めぐみさん(AIR"I Have A Dream"の名コーラス)
への不思議な繋がり。


今、行けるとしたらと考えると
私の中では、当然
このベベチオ。

この後、年末まで
ライブに行く予定は全くなし。
とはいえ、
行きたいな、というのが一つだけ。

坂田学氏のライブ

これは、行きたいのだ。
私の中で、私が耳にしたドラマーの中で
間違いなく、この人のドラムは最高だ。
それは始めて耳にした、Polarisのライブ、
その瞬間から。

年末のCOUNTDOWNよりも、
この1回のライブの方が今の私には
とても価値がある。


 ベベチオのライブは実に久しぶりで、
調べてみたら、今年の2月かな?
下北沢CLUB QUEで聴いたんだった。

この日、10月17日、
これを書いているちょうど一週間前。

開始時間が20時20分頃、
近くの駐車場に車を停め、中に入った直後
ベベチオとサポートドラマーの榊原大祐さんが現れた。

すでにB2のフロアには人が溢れ、
B1でもある、テラスにもいっぱい。

いつもの、私が一生の付き合いと思っている、
あのメロディー、そして、あの歌声が聴こえてきた。





それは
いつもとかわらない
[PR]
by nishi9ra | 2007-10-24 13:19 | ライブに行ってきました | Comments(0)
ベベチオ @下北沢CLUB QUE 2007.2.20

久しぶりのベベチオ






2007.2.20 Tue. 下北沢CLUB QUE

RUNNING MAN


出演:

nitt
PLATON
ベベチオ



**やったかなと思う曲など(かなり曖昧)***


異心電信
12月の晴れの日
レインマン
はちみつハウス
ちよこれいと
魚が手をふる日
想い描いて
幸福のスイッチ
月もまあるい(かな?)

en
黄緑先生





*************



おひさしぶり


またあの歌声が聴けるとは、
その日の、QUEに着くまであまり実感がなかったんだ。


20時10分ごろ、
これまた久しぶりのCLUB QUEに着いた。
いったい、どれだけ来てなかったのやら。


余裕があると思っていたあの空間は、満員状態。
でもでも大丈夫。
QUEだってどこのライブハウスだって、
基本的に入り口は混むものなんです。
ほら、やっぱり入り口の反対側は空いているんだから。


PLATON

初めて耳にする音。
ドラムがしっかりしているなぁと思いつつ、
それでもなにか物足りなさを。
はじめましての機会、
残念ながら、もう一押し。。。。
リズムは良かったんだよ。




セットチェンジの間、
どうも、ドラムの調整をしているような感じ。
そう、これは幸せの予感。

ずっと、思っていること。

ベベチオはライブにサポートメンバーを入れたほうが良いんだって。
そう、ドラムサポート確定、と。

他はどうやらないみたい。
メンバーの二人がスタッフと共に準備を続ける。



どうやら海外帰りらしい、HAYASEさん。
なにやら、英語でご挨拶w

「異心電信」ではじまるセット。
意外とは意外だけど、私もベベチオのライブは久しぶりなんだから
そうゆうこともあるんだろう。

そもそも、対バンのライブがほとんどのベベチオが、
そのトリだなんて、驚きなんだけど、
その嬉しい喜びは演奏曲が増えたことであったりもする。

"魚が手をふる日"はワンマンでしか聴いたことがないかも。

そして、トリならば
アンコール

なんて嬉しいことかかいな。
これも、ベベチオの曲が知られてきている証なんだろうか。




やはり、届くんだよ
この歌声は。


歌を歌う、ということに対して、「上手い、下手」で語らないとしたら、
この聴こえる歌声は、聴き手に幸せな余韻を残す特別なものだと思う。

歌というものが、
一つの「楽器」であるならば
これまた繊細なものなんだろうなぁ。

管理をする、これはまさに「生活」そのものであって、
どうやったら、とか、こうすればといったものは無いのかもしれない。
体調を崩せば声質、声量は落ち、
いや、むしろ歌うことすら出来なくなる。
誰かが代わりになんて、
歌声はその持ち主でなければ鳴らすことができないのだから。

去年の秋頃だったか、のどに出来物かなにかで
早瀬君の歌声が調子を落としていた時期があって、
いつもはその歌声とその曲の素晴らしさに耳を澄ませているものが、
「だいじょうぶかな?」、「どうしたのだろう?」という
不安が聴き手の私にはあった。

そして、だからこそ
今この歌声を聴く喜び。
そう、この歌を聴く為に私はココに来たんだと。


これから私が望むならば、
ベベチオの二人にはステージで
もっと自分たちの音の可能性を試してほしいな。

平良君のベース、早瀬君のギター(コード)と歌
バックはワンマン意外は録音しておいたドラムやリードギターで支えている。
毎回かはわからないけど、おそらくライブ用に都度、用意しているのかな?

耳はその音色を捉え、その目で音が生まれる様を、
体でその音が生み出す空気の振動を受け止めるものだと思う。

ライブには音源を目の前で聴くことの出来る喜びと
音源では感じることが出来ない、予期できない何かがある。


それは、その瞬間にこそ鳴らされる、
予測がつかないものだから。
歌声が歌い手によって鳴らされるように、
ドラムもしかり。ギターも。
弾き手の気持ちが伝わる演奏というものがある。
そして、間違ったと思われるところから、
別の可能性がある。
CDという音源は一つの可能性を形にしたもの。
だから、それ以外の楽しみがいっぱい眠ってる。



それを楽しみたくて、私は足を運ぶのだろう。
これからも
[PR]
by Nishi9ra | 2007-02-22 03:47 | ライブに行ってきました | Comments(0)
ベベチオ @渋谷CLUB QUATTRO 2006.10.24

2006.10.24 tue

HARCO
『LIVE TOUR 2006 AUTUMN“BE MY GIRL』

渋谷クラブクワトロ

HARCO
guest:ベベチオ




***********

ベベチオ セットリスト

12月の晴れの日
ちよこれいと
幸福のスイッチ
ポンポコだぬき(with HARCO)
魔法のステップ(with HARCO)


***********




5曲× ∞のしあわせを


もう、いまさら言うことじゃないけども
ベベチオは最高だ。


歌いたいから歌うの?
聴かせたいから歌うの?

きっと、楽しいんだろうな。


一つの曲を、
自分の理想通りに表現をする、
ライブバンドなら

ライブバンドなら、
そこが到達点なのかな。


ライブパフォーマンスということに限るならば、
二人で演奏するベベチオには、
まだ、まだ余力がある。


今日のライブでも、
HARCOさんの鍵盤が加わった、
「ポンポコだぬき」は格段に良くなった。

私としては、
一つの曲に対して
そのライブ感をもっと楽しんでもらえたらと思うのです。

さまざまな、アレンジを試みることが
その曲のもっている魅力、
時には創った本人すら気がついていなかったような、
新しい魅力を見つけることが出来るかもしれない。

何度か、バンド編成のベベチオのライブを聴いてそう思うんだ。

早瀬君の歌の素晴らしさと楽曲のもつ魅力

これから先にあるのは


さらに素晴らしい音の世界
[PR]
by Nishi9ra | 2006-10-24 23:03 | ライブに行ってきました | Comments(2)
ベベチオ @下北沢440 2006.9.20


あぁ、、すいません。
ちょっとダウン寸前です(涙)



2006.9.20 wed
@下北沢440


ヒックスヴィルpresents〜
『VILLAGE PEOPLE VOL.4』



○○○(碧い砂かな?)
12月の晴れの日
ちよこれいと
はちみつハウス
月もまあるい
黄緑先生
想い描いて
幸せのスイッチ

(曲順は違うとおもうけど)


*************



c0027400_2332596.jpg


    2006.10.4 発売

    ベベチオ

     "幸せのスイッチ"



ということで
まずは宣伝させていただきやしょうw


今日のライブは久々にバンドスタイル。
というのも、
対バン(あんまり、「対バン」って言葉が似合わない雰囲気w)の
ヒックスヴィルの中森泰弘さんは、
ベベチオのサポートメンバーなのだ。
さらに、ドラムで榊原大祐さんが参加。

ワンマン以外では見たことのなかった、
バンドスタイルのベベチオを聴くことが出来たのです。

やっぱり、このスタイルはいいね。
"はちみつハウス"
リードギターはやっぱり生で聴きたいもの。
中森さんですよっ!!
ベベチオの2人だけの時は
早瀬君は基本的にコードを弾いて
PCでリードギターは再生してるんだよね。

それはそれでいいんだけど、
やっぱり改めて実感。
すっごく、曲が生き生きしてるよ。
この曲の躍動感がスゴく伝わるし。

だから、またバンドでやって欲しいなぁ。。。


今日のライブでうれしかったのは、
早瀬君の声がかなり良くなってるってこと。

前回、代官山UNITで聴いた時は結構心配になったけど、
今日に関しては、全快とはいかなくても、
声量が戻って、声がかなり澄んでいたよ、
だから、よく通るんだ。

曲のあるパートでどうしても、
声の調子ってわかってしまうもので、

"はちみつハウス"ならば、
イントロの"Oh No, Oh Yeah"で。

"ちよこれいと"ならサビのパート。

早瀬君の歌声は声質は言うまでもなく
その歌声の透明さと突き抜ける伸びの良さ。

やっぱり調子が悪いと、
そういうところが違ったりするんです。

だから青山や代官山の時は
「キツそうだなぁ。。。」と思っていましたし。

今日はホント伸びのあるいい声でした。
まだ、高音は辛そうだけど、
今月はあと1回であとは来月までないようだし、
良くなるといいですね。


黄緑先生では真城さんがコーラスで参加。
これまた、素晴らしい歌声を聞かせてくれました。




そして、ついに新曲を聴くことが出来たのです。

発売が待ちどうしいなぁ。。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-20 23:14 | ライブに行ってきました | Comments(2)
ベベチオ/ANATAKIKOU @代官山UNIT 2006.9.14

なんか、スッゴく得した気分だなぁ。。。


2006.9.12 @代官山UNIT

『NEW GOLDEN AGE』



出演
K-106
べべチオ
cutman-booche
ANATAKIKOU
POMERANIANS



********

◎ ベベチオ ◎

12月の晴れの日
はちみつハウス
スペランカー
ちよこれいと
想い描いて
黄緑先生



◎ ANATAKIKOU ◎

かくれんぼう
モーターガール
最後の夕景色
モネラ氏の庭園
シンデレラ


*****************




この日は5組の対バンのイベント

合計で30曲近く聴けたんだけど、
一番、グッと来たのは、

ANATAKIKOU "シンデレラ"


そもそも、この曲が
私のお気に入りなのは、差し引いても
今回のライブでのイントロが
この曲の世界にピッタリというか
これしかない!!
そんな理想的なもの。

松浦さんが
サビをアカペラで歌い始め、ギターが入る。

切なさを帯びた
ムードのある曲がさらに。

やぱり、この曲はいいなぁ。
そして、"最後の夕景色"
"シンデレラ"と同じように、ライブの名曲になりそう!!


ベベチオは、
今日もステージの後ろでバンドが演奏してるのでw
目の前には2人w

やっぱり、
"12月の晴れの日"だよなぁ。。。
今では、ちょっと苦い思い出も包んでくれる、
そんな私の大好きな曲。

それでも、9月の曇りの日を経て
また、12月を迎えようとしているんだ。
あの時の12月は私にとって、
どんな12月だったのかなぁ。。。。

あれらちょっと、谷間を見て
今ではちょっと前に進めているのかな?

まだ、思い出すには
ちょっと時間が必要な、そんな思い出の曲。


早瀬君、まだちょっと全開じゃないのかな?

なんかそう感じたんだ。
だって、私の記憶に聴こえる彼の歌声は
もっともっと素晴らしいんだから。

ホントだよ。
もう、ほんと、心に響く歌声。
きっと選ばれた人だけが、その歌声を持っているんだ。

この後もライブが続くから、ちょっと心配。


平良君は誕生日だったようで。
おめでとうございます。

私と同じ歳ですね。

同世代のアーティストの曲が聴けて、
それが自分のとっておきなんだから、
なんかスゴく嬉しいなぁ。



********

さてさて、

この日は開場が18:00だったので
私たちは時間までB2Fにある、UNICEというカフェに入ったんです。

前から行ってみたいと思ってた所なんですが
入ってビックリ!!

だって、出演メンバーが!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

入ってすぐのソファーには
ベベチオの2人が!!

んで、案内されて奥に行くと
なーんと
ANATAKIKOUの3人がいるじゃないのっ!!

そりゃぁ、チラチラ見てしまいますがな。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-14 23:20 | ライブに行ってきました | Comments(0)
ベベチオ @南青山月見ル君想フ

2006.7.24 Mon

COUCH presents “THE TOKYO EVENING vol.7”

@南青山月見ル君想フ



出演:

ベベチオ
M☆A☆S☆H
(中森泰弘、真城めぐみFromHicksville、
             飯田希和、松谷麗王 from APRIL))
COUCH




c0027400_105923.jpg





楽しかった!!



私の好きな音楽は
常にその出逢いの機会を待っている、
そんな気持ち


3月14日以来に聴く、
ベベチオのライブ
今日もサポートなしの2人でのプレイ。

まぁ、確かにバンドスタイルで聴けた方がいいんだけど
それでも、それでも


去年、私はベベチオを知った。
だけど、テレビ中心の、広い「世の中」という範囲では
ベベチオに、彼らの作り出す音楽の素晴らしさを
知らないんだろうなぁ。

「ほら、聴いてみて」と
すすめるよりも、
さりげなく、曲をかけて
「この曲は誰の?」という反応で
知ってもらいたいなぁとw

そう、
知り合いと一緒に車で走っているとき、
学校でも、職場でも、BGMを選べるなら
こっそり、ベベチオを選んでみてw

あの時に私たちのように
思わず、「この曲って誰の?」という、
嬉しい反応があるかもしれないからw


ほんのわずかなキッカケ

素晴らしい出逢いは

音も人も



人と人の出逢いが
自分が気がついていなかった、音へと

音が人と人を
私の世界を、広げていく

一人で歩いていた私も
いつのまにか
音を通して
素敵な人たちと一緒に歩き始めている。


だから、今日も

ベベチオ
M☆A☆S☆H
COUCH

に感謝しなきゃ!!
[PR]
by Nishi9ra | 2006-07-24 23:39 | ライブに行ってきました | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧