タグ:ANATAKIKOU ( 3 ) タグの人気記事
ANATAKIKOU "悲しくはないさ"


c0027400_1544789.jpg





私はこの曲を聴いたことがあったのだろうか?


でなければ、
こんなほんの瞬間で
好きになる音はないかもしれないさ。



やはり、今年も素晴らしい出逢いが待っていたんだよ
[PR]
by Nishi9ra | 2006-12-05 15:08 | 音楽バンザイ | Comments(0)
ベベチオ/ANATAKIKOU @代官山UNIT 2006.9.14

なんか、スッゴく得した気分だなぁ。。。


2006.9.12 @代官山UNIT

『NEW GOLDEN AGE』



出演
K-106
べべチオ
cutman-booche
ANATAKIKOU
POMERANIANS



********

◎ ベベチオ ◎

12月の晴れの日
はちみつハウス
スペランカー
ちよこれいと
想い描いて
黄緑先生



◎ ANATAKIKOU ◎

かくれんぼう
モーターガール
最後の夕景色
モネラ氏の庭園
シンデレラ


*****************




この日は5組の対バンのイベント

合計で30曲近く聴けたんだけど、
一番、グッと来たのは、

ANATAKIKOU "シンデレラ"


そもそも、この曲が
私のお気に入りなのは、差し引いても
今回のライブでのイントロが
この曲の世界にピッタリというか
これしかない!!
そんな理想的なもの。

松浦さんが
サビをアカペラで歌い始め、ギターが入る。

切なさを帯びた
ムードのある曲がさらに。

やぱり、この曲はいいなぁ。
そして、"最後の夕景色"
"シンデレラ"と同じように、ライブの名曲になりそう!!


ベベチオは、
今日もステージの後ろでバンドが演奏してるのでw
目の前には2人w

やっぱり、
"12月の晴れの日"だよなぁ。。。
今では、ちょっと苦い思い出も包んでくれる、
そんな私の大好きな曲。

それでも、9月の曇りの日を経て
また、12月を迎えようとしているんだ。
あの時の12月は私にとって、
どんな12月だったのかなぁ。。。。

あれらちょっと、谷間を見て
今ではちょっと前に進めているのかな?

まだ、思い出すには
ちょっと時間が必要な、そんな思い出の曲。


早瀬君、まだちょっと全開じゃないのかな?

なんかそう感じたんだ。
だって、私の記憶に聴こえる彼の歌声は
もっともっと素晴らしいんだから。

ホントだよ。
もう、ほんと、心に響く歌声。
きっと選ばれた人だけが、その歌声を持っているんだ。

この後もライブが続くから、ちょっと心配。


平良君は誕生日だったようで。
おめでとうございます。

私と同じ歳ですね。

同世代のアーティストの曲が聴けて、
それが自分のとっておきなんだから、
なんかスゴく嬉しいなぁ。



********

さてさて、

この日は開場が18:00だったので
私たちは時間までB2Fにある、UNICEというカフェに入ったんです。

前から行ってみたいと思ってた所なんですが
入ってビックリ!!

だって、出演メンバーが!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

入ってすぐのソファーには
ベベチオの2人が!!

んで、案内されて奥に行くと
なーんと
ANATAKIKOUの3人がいるじゃないのっ!!

そりゃぁ、チラチラ見てしまいますがな。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-09-14 23:20 | ライブに行ってきました | Comments(0)
ANATAKIKOU @Zher the Zoo YOYOGI


2006.6.5.mon

「ライブバースディ!」
〜DAIZAWA RECORDS&Weekly ぴあ presentaton〜
pop chocolat レコ発ライブ

guest
ANATAKIKOU


******************


モネラ氏の庭園
モーターガール
シンデレラ
ポストマン
●●●● (ちょっと自信なしw)
最後の夕景色
幻想港町



***********



この日は、pop chocolatというバンドの
「ゲスト」として登場した、ANATAKIKOU。
チケット代はなんと1000円也。
なんか得した気分です。

18:30開場の19:00開演の
zher the zooに着いたのは18:50頃。
実はココは初めての場所。
名前は前から知っていたんだけど。
どうやら、チケットは完売していたようで。
客層の男率が高いのはきっと、メインのバンドのため?
ANATAKIKOUのライブって女性の方が多いもんなぁ。

なかなか、いいライブハウスで。
キャパは3〜400くらいかな。
新しいのでしょうね。
壁には数カ所ディスプレイが設置されていて
後ろの人でもステージの様子が見れるように。

19時をちょいと過ぎた頃、
ANATAKIKOUとサポートのメンバーが登場。

"モネラ氏の庭園"で始まった。

ANATAKIKOUの魅力はなんと言っても
そのメロディーセンスとアレンジ。
それは、ANATAKIKOUの世界といえる、
彼らの持つ、ANATAKIKOUの音。

トリッキーなと言えば、
一見「変わっている」という
独特よりも特殊なイメージに捉えられがちだけど、
ANATAKIKOUの場合は
その「独特」なセンスに惹かれる。
ギター、バンドサウンドであり、
横揺れのこのグルーヴ。
"モネラ氏の庭園"は
そのANATAKIKOUらしさが出ている、名曲。

ライブはやはり、アウェーの様相w
後ろで聴いていると嫌でも
そんな空気が伝わってしまうのが困ったものだねw

それでも、相変らず笑えるMCと
彼らのプレイが少しでも伝わったのではないかなぁ。

次の東京でのライブは7月18日って・・・・
ダメだよぉ。。。
その日は、
武道館で"Yellow"を聴くんだ・・・・


さらに、8月には
いよいよ新譜がでます!!


楽しみだぁ!!
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-05 23:47 | ライブに行ってきました | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧