タグ:FOOTBALL ( 8 ) タグの人気記事
2006 FIFA WORLD CUP ポルトガル×オランダ
ポルトガル 1−0 オランダ



得点:
18. マニシェ (23')



審判は主役になってはいけない。






1枚目のイエローは
デコ、「らしい」1枚だった。
彼はもらいに行ったのだから。
本来、自分たちに返されるボールを
オランダが返さなかった事に対する警告。


だが、2枚目は相手に出させることが
狙いだったものだが、
結果、己が出されることにもなり、
軽率なものだった。

なぜなら、
ポルトガルは次の試合を
デコ抜きで戦わなければならない。

そのとき、
改めてこのデコの1枚の重要さが分かるはずだから。




4年前に比べれば、「誤審」は少ない。
が、どうにも未熟な審判が
依然として笛を吹いているのは残念。

「赤紙」が出されたとき、審判はバランスを取ろうと
もう一枚をもう一方に出しやすくなる傾向がある。
これは今に始まったことではないのだけど。

イヴァノフ主審にその考えがあったかどうかは
わからないけども彼はコントロールを失った。
W杯という試合と、彼自身の。

オランダに出された、
最初の「赤紙」はフィーゴのしかけたワナだ。
これはけっして褒められたプレーではない。
フィーゴはあたかも肘打ちを食らったかのような
オーバーアクションを見せた。
これもフィーゴらしいプレーではあるのだけども。

審判はそのワナにかかったのか、
それとも利用したのか。
結果として、これで両チームの人数を合わせた。



愚かにも
この人数合わせを
もう一度行ってしまった、この主審には
この後の試合を笛を吹く事は許されない。


イエローカード 16枚
退場 4人


出されるようなプレーをする選手は当然問題だが、
ピッチ上でどちらのチームにも属さない
レフリーにはそれをまとめる、責任がある。


マニシェの素晴らしいゴールも
後味の悪さにかすんでしまった。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-26 06:15 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP ドイツ × スウェーデン
ドイツ 2−0 スウェーデン

得点:
20. ルーカス・ポドルスキ (4')
20. ルーカス・ポドルスキ (12')




スウェーデンの
「10番」は何を思うのだろう。
彼は何も残す事が出来なかった。
得点も記憶も

そして、ドイツが
優勝というステージに
ふさわしいチームとなりつつある。




90年の西ドイツは
頂点を極めたが、
そのFOOTBALLには
面白さがなかった。

私の記憶は、
彼らがあの退屈な試合において一本のPKが、
最後の輝きを見せようとしていた天才を封じ込めた、
ただそれだけの試合を思い出させる。


4年後、
彼らの「退屈」はあたかも当然のように
結果として現れる。


「ある程度の」結果は残すが、
記憶には残らない、
それが94年、98年のドイツ。

94年は東欧の2人の天才を思い出す。
ハジ(ルーマニア)とストイチコフ(ブルガリア)

94年のドイツは
2002年のフランスのようなものであり、
その天才によって引導は渡された。


98年、過去の遺産を清算する場所となった。
もはや、ドイツの優勝は予想も出来ない。
スキルよりも精神
グループリーグのユーゴスラビア戦は
ドイツの誇りを見せた。
あきらめないこと。

そして、「やはり」チームは途中で力尽きる。
その別れには、王者の面影もない。
私にはドイツは完全に終わった、とすら思った。
確かに終わった、ある時代が。
そして再生。


4年前、
一人の選手を見たときに、
ドイツが生まれ変わりつつある、そんな可能性を感じた。

オリバー・ノイビル

「準優勝」という結果は
グループリーグからの組み合わせの
運の良さが生んだものだと思っているので、
あの時のドイツで光っていたのは
オリバー・カーンとノイビルだと思う。


今大会
ドイツには優勝の可能性はあるとは思っていたが、
それはチーム力というより、
ホームという地の利が生むものだと思っていた。
初戦を見るまでは。

今のドイツは強い。
ノイビルの出番がないのは
彼自身の問題である可能性もあるが、

フィリップ・ラーム
バスティアン・シュバインシュタイガー
ルーカス・ポドルスキ
ミロスラフ・クローゼ

この4人が面白い。

特に、ラームに関しては
私の中で今大会での最大の発見。



もはや、
ドイツが最後の2チームに残ったとしても
私には驚きはない。


強国の帰還である
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-25 09:37 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP 日本×ブラジル
日本 1−4 ブラジル

得点:

(JPN)
20. 玉田圭司 (34')

(BRA)
9. ロナウド (46+')
19. ジュニーニョ・ペルナンブカーノ (53')
16. ジウベルト (59')
9. ロナウド (81')






c0027400_20224148.jpg





これで私たちの代表は8年前に戻ってしまった。
あの8年前からピッチに立ち続けてきた2人。


中田英寿と川口能活


私にはピッチの中で
チームメイトに檄を飛ばしていたのは
この2人だけだったような気すらする。


何が足りないのか?
いろいろ考えればいいんだろうけど
それは私の仕事ではない。


ただ、この敗戦は8年前よりも遥かに悔しい。

ブラジルの3人目の交代、
GKのジダがピッチを去ると知った瞬間、
私の感情は凍り付いた。
こんな屈辱はない。

GKを試合中にしかもアクシデントでもない、
なにかミスをしたわけでもない。

日本代表はリングの上に立っていない、
そんなメーッセージにも受け取れる、
怒りと同時にそれ以上の無力感を感じてしまった。

私には今のロナウドは不調の極みにいると思っている。
今シーズンのリーグ戦からの状態は回復せず。
キレがない。
前半、何本か打たれたシュートに対しても
それほど怖さを感じなかった。
その45分までは。

どうやら
眠っていたケモノを起こしてしまったようだ。

ロナウジーニョはまだまだ眠っている、
私が知っている、今、世界最高のプレーヤーは
出力30%程度にしか見えない。


では日本代表はどうだったんだろう。

体力は使い果したのだろう。


では、

気持は?



悔しいなら、


ここから這い上がろう。






ジーコに関しては今更、なにも言わないよ。


ただ、
私ならアレックスは、加地は絶対に使わない。


むしろ、言いたいのは
これからのこと。


私が新しい監督として迎えたいのは


イビチャ・オシム





最後に、この試合

ぜひ、スカパーの実況&解説で見ていただきたい。


実況 : 倉敷保雄 
解説 : 原博実


ここに、本当の
FOOTBALLを愛する人たちの姿があるから。



原さんの試合後の言葉が忘れられない。


「(ヒデは)倒れてていいんです、彼は本当に戦っていたから」
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-23 20:55 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP 日本×クロアチア

日本 0−0 クロアチア


「ファジー」な結果


日本らしい。。。。。





c0027400_0505875.jpg





能活さんよ、この試合、

唯一、叫んでしまったよ
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-19 00:47 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP ポルトガル×イラン

ポルトガル 2−0 イラン

20. デコ (63')
17. クリスチアーノ・ロナウド (80' PK)





c0027400_21184428.jpg

キミキミ。。。

ヽ( ´ー`)ノ

まずは、「フィーゴ様」に
感謝を捧げよw







c0027400_21355695.jpg
ノー!!

(´ρ`)

誰だ、この足は!!






c0027400_21391452.jpg



やっぱりさ、

FIGO

なんだよ!!

俺様と言えば、フィーゴなんだって!!



見ました!?
PKを「もらった」プレー

あれは、
明らかにもらいに行ってるんですって!!

両足で跳んでるでしょ!?
ダイビングの特徴でございますw


でもね、これこそ
FIGO!!

たとえ、我がマドリーを去っても、
私はいつまでもあなた大ファンですから!!




フィーゴがさ、PKを譲るなんて
私には信じられない光景ですよ。。。

あのフィーゴがですよ!?

マドリーで毎度、PKを
蹴っていたのはフィーゴなんですよ!?

あぁ。。。

C.ロナウドにプレゼントしてあげたんだよ。

「こら、若造。 コレ蹴って自信を掴んでこい」ってさ。

あぁ、シブいぜ!!


わかってんの!?

クリロナ君(。。。。へんな呼び方w)
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-18 21:42 | FOOTBALL | Comments(2)
2006 FIFA WORLD CUP チェコ×ガーナ

チェコ 0−2 ガーナ


得点:
3. アサモア・ギャン (2')
11. サリー・ムンタリ (82')



今大会「初」の下克上



ツェフはようやった。。



だけど、どうしたんだい!?
ロシツキーは
「やっぱり」国際大会はダメなのか!?

開幕戦の好調ぶりは正直驚いた。
ロシツキーが代表戦で
あれほど活躍したのを見た記憶が無いから。
彼はクラブチームでの印象が強い。
ユーロ2004でもやはり、期待ハズレ。
ついに、来たか!と思った矢先。。。。

だけど、この1戦で判断するのは早い。
彼の才能は既に証明されているのだから。





イタリアの余計なお節介で
最終戦が目が離せない。


c0027400_19495232.jpg




やっぱり、あなただよ。



イタリアにはこんなもんです。
毎回。
毎回。

必ず苦戦。

変わんないなぁw
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-18 19:55 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ

アルゼンチン 3−0 セルビア・モンテネグロ

  

得点:
18. マキシ・ロドリゲス (6')
5. エステバン・カンビアッソ (31')
18. マキシ・ロドリゲス (41')
9. エルナン・クレスポ (78')
11. カルロス・テベス (84')
19. リオネル・メッシ (88')




c0027400_2235364.jpg



優勝に「ふさわしい」チームだ。

2点目、今大会のベストゴール。



明らかに他のチームとプレーの質が違う。
ボール運び、ディフェンス、シュート。

素晴らしい。



もはや、
「強い」としか言いようが無なぁ。
確かに、
ケジュマンの「持病」が試合を壊してしまったワケだけど
それを抜きにして
ただ、ただ、強いとしか。。。

セルビア・モンテネグロにとっては
悲惨な試合だった。



今、このアルゼンチンに勝てるチームを
あげてみてといわれても、
正直、皆が優勝候補というブラジルよりも上だね。
なにせ、ディフェンスがいい。
それも全体的なバランスが。

ただ、必ずしも強いチームが勝ち残るワケでなのが
世の常なんでw

いつかのギリシャみたいなチームと当たって
PKで負けるとかいうことにならないように。

そもそも、
ギリシャ
出てないしさw




美しく勝て


まさに、今日のアルゼンチン




c0027400_002575.jpg

[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-16 22:37 | FOOTBALL | Comments(0)
2006 FIFA WORLD CUP イングランド×トリニダード・トバゴ

イングランド 2−0 トリニダード・トバゴ


得点:
21. ピーター・クラウチ (83')
4. スティーブン・ジェラード (91+')


c0027400_2245757.jpg




それにしても

ミドルシュートが決まるね。。。
[PR]
by Nishi9ra | 2006-06-16 22:06 | FOOTBALL | Comments(0)



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧