選曲CDRプレイリスト "家族の風景" ~for ロヴァの耳 ②


c0027400_20513592.jpg






"いま、聴いている音楽のために、ぼくらは生きている"













c0027400_21152579.jpg

"天気図"

Polaris



from "Home"(2002)






c0027400_21171622.jpg

"Mirror Mirror"

Sigh Boat



from"Sigh Boat"(2005)






c0027400_21185211.jpg

"モノノケハカランダ"

フジファブリック



from"FAB FOX"(2005)






c0027400_21203950.jpg

"はいからはくち"

はっぴいえんど



from"風街ろまん"






c0027400_21213553.jpg

"ライフ"

bonobos



from"Hover Hover"(2004)






c0027400_21223294.jpg

"イップイック"

Pygmy With Bitter Ends



from"The Universe
     In The Pocket"(2005)






c0027400_21243392.jpg

"モネラ氏の庭園"

ANATAKIKOU



from"Gradation '12"(2005)






c0027400_21255611.jpg

"Je T'aime Tonight"

Golf



from"The Gift"(2004)






c0027400_21271322.jpg

"再会"

中村一義



from"太陽"(1998)






c0027400_2128612.jpg

"Leek Rag's Leek"

100s0



from"OZ"(2005)






c0027400_2128597.jpg

"ギター"

曽我部恵一



from"曽我部恵一"(2002)






c0027400_21301380.jpg

"ひこうき"

FISHMANS



from"空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ"






c0027400_21311381.jpg

"12月の晴れの日"

ベベチオ



from"ひとつやふたつ"






c0027400_2132225.jpg

"家族の風景"

ハナレグミ



from"音タイム"(2002)





c0027400_2135932.jpg


"ハレルヤ"

クラムボン



from"Id"(2002)







冒頭の言葉に鳥肌が立った。

"いま、聴いている音楽のために、ぼくらは生きている"


多田さんは自分にとって、
このブログを始めるキッカケになった人だ。
もう何年会っていませんかねw

昔、多田さんにもらった、1枚のCD。
コンボピアノのCDだ。
このプレイリストでSigh Boatを入れたのは何の縁だろう。
コンボピアノこと、渡邊琢磨さんは、
鈴木正人さんと内田也哉子さんと共にSigh Boatを結成した。
その音は一瞬にして自分を虜にした。
この後のハナシなんだ、
コンボピアノ=渡邊琢磨だと知ったのは。


今回ようやく、送る事が出来た。
長い事お待たせしました。

このプレイリストは「日本の音楽」

かつて同様のテーマで作ったことがあるのだけど、
改めて作ってみたということだ。



① "天気図"

この曲を聴くにあたっては、
低音が十分に表現出来るスピーカーで聴いてもらいたいな。
ポラリスの心臓ともいえる、ベースの低音がとても気持ちいい。
オオヤさんの歌声は雲のように、ふわふわ、と。
その対極が面白い。
ちょっと前に、この曲のPVを
自分なりに創ってみようと思い立ち、
ケータイのカメラで撮影したんだ。
まだ、未完成のままだけど、かなり気に入っている。
青空の下に自転車に乗りながら撮った絵なんだけど。
今回のプレイリストのオープニングはコレと決めていた。



② "Mirror Mirror"

これもまた、低音の心地よさ。
浮かび上がる事のない、森に潜む音。
誰も入る事の出来ない空間、音の世界。
Sigh Boat



③ "モノノケハカランダ"

本編の始まり。
率直に思う。その音は出せまい、
投げられないだろう、この変化球。
まさに、日本の音だ。
いや、フジファブリックの音だな。


④ "はいからはくち"

はっぴいえんどの曲で一番好きな曲。
なにせ、面白い。このイントロ。
小太鼓の後の
"Hi, this is BANNAITAROU. HAIKARA is beautiful"

もうすごいわ、このプレイ。
遥か以前に、とんでもない魔球を投げた名投手がいた。
その名は"はっぴいえんど"
時を超えた。



⑤ "ライフ"

この曲もやはり、ベースラインが気持ちいい。
ボノボの"なっちゃん"は日本でも貴重な低音団の一員。
とてもシンプルなこの曲は喜び。
喜びが溢れんばかりの音を聴かせる。
やいや やいやい
やいや やいやい


⑥ "イップイック"

やはり、どうしてもこの曲を聴いてもらいたい。
そんな思いが、毎回プレイリストに入る理由なのだ。



⑦ "モネラ氏の庭園"

この曲もベース。
そしてギター。
独特のグルーヴは、波を打つ。
音の波に乗りながら
彼らはやってくる。
ANATAKIKOU



⑧ "Je T'aime Tonight"

ギターのカラフルな音色。
それを飾り立てる装飾もまた音。
音と音の重なり合いがまた
美しさを。


⑨ "再会"

"太陽"という作品は今、まさに評価されるべきだろう。
これは体温の音。
このアルバムはそんな名曲が多い。
とても温かい。



⑩ "Leek Rag's Leek"

中村君が手に入れたもの
音の更なる広がり。
それが100sが生み出す音。
100sは中村一義を更に押し上げる。



⑫ "ひこうき"

やはり低音番長。
このベース。

永遠に響け、この素晴らしき音楽よ。




⑮ "ハレルヤ"

終わりの時。
幕を閉じよう。
そんな時、彼女の歌声が空に。
[PR]
by nishi9ra | 2006-02-12 21:36 | 選曲CDRプレイリスト | Comments(0)
<< 曽我部恵一バンド @新宿loft golf @渋谷O-nest >>



音楽バンザイな日々
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧