人気ブログランキング |
<   2005年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧
toddle "a sight"
c0027400_19272798.gif


最近の個人的に
"POWER PUSH"な一曲。

この2本のギターと、
ベースそしてドラムが生み出した、疾走感。
決してヴォーカルは"ウマい"とは言えない。
彼女はこれまで
殆どリード・ヴォーカルを取っていないんだから。
初々しさすら感じられる歌声を包む、
リズムがここにある。

3つの楽器が鳴り響く後に聴こえたギターソロ。
全てはここから始まる。
最初の間奏、ここで確定。
この曲のロックがここにある。

そう、これは
"悲哀な音階"
疾走感に重なる悲哀のロック。

このバンドの存在はもちろん知っていたけど
音は知らなかった。
偶然観ていた映像でそれは
強烈な印象とともに飛び込んできた。

このギターリストを知っている。
それだけに驚きは少ない。
この曲を聴いて沸いた感情は
驚きではなく、感嘆。

だから、行こう。
このバンドを聴きに。

だから聴こう
このアルバムを。

c0027400_20111998.jpg"I Dedicate D Chord"

toddle

2005年09月22日発売
by nishi9ra | 2005-08-24 20:18 | この作品、レビュー
曽我部恵一 @逗子 CLUBEACH HOUSE KANNON
c0027400_23283449.jpg


波の音も雨の音も、また。。

砂の床に、潮風。
ここは特別な音の鳴る別空間
CLUBEACH HOUSE KANNON

曽我部さんは笑っていた。
聴いてるみんなも笑っていた。

勝手な印象でしかないんだけど、
CDのジャケットや雑誌の写真を通して見た、
サニーデイ・サービスの曽我部さんの表情は
キリッとしてた、クールなイメージがある。
だから、5月に初めてライブで観た時の、
これまで勝手に持っていたイメージとのギャップは大きく、
なんて楽しそうに演奏するんだろうと思った。

この奇麗な海岸にある、
小さいけどとても特別な雰囲気を生み出す
このライブハウスでも
とても楽しそうだった。

"ふたり"
一人、小さなステージにギターを連れて現れ、
この曲が流れた。
いい詩歌いますね。
曽我部さんの歌声は曽我部さんの曲のもの。
優しさを帯びたその歌声が曲を飾る。

この日、演奏された曲は
新作"ラブレター"からのセットというより
これまでの作品から
選んでいたようです。

(順番はお気にせずのうる覚えリスト)
"ふたり"
"サマーソルジャー"
"オーロラ"
"夏"
"5月"
"恋はいつも"
"ラブレター"
"LOVE-SICK"
"七月の宇宙遊泳"
"FIRE ENGINE"
"きみの愛だけがぼくのハートをこわす"
"テレフォン・ラブ"
"ギター"


サニーデイの曲は"サマーソルジャー"の他に
"恋はいつも"も聴けました。

"テレフォン・ラブ"ではまたも照明を消して、
みんなで携帯電話をペンライトのようにかざしたり。

このライブハウスというか、海の家ですね(笑)、
聴こえるんですよ、波の音が。
ほんと、海の家だから。
一応、外からは中は見えないようになっていますけど、
音は当然のように漏れています(笑)
海の家ですから(笑) 密閉空間じゃないんで。
波の音がまたいい感じで曲を演出するんです。
ライブの終わり頃には
恐れていた雨が。
屋根を打つ音がこれまた、
まるで歓声のように聴こえてくるのです。

ステージはまず
曽我部さんのソロ
ゲスト出演のチャラ。
曽我部さん(バンドスタイル)
とても面白いステージでした。
by nishi9ra | 2005-08-23 23:27 | ライブに行ってきました
選曲CD-R "NO MUSIC,NO LIFE ②"

〜晴れのち曇り ときどき雨 
 そんな瞬間(とき)は
 深呼吸して 愛を歌い 出逢いましょう
 深呼吸して・・・〜


              Polaris "深呼吸"

c0027400_21172516.jpg



c0027400_20363884.jpg① "Roots (The Fruit Of Many)"
    LSK

    ~from "LSK"(2000)



c0027400_2042524.jpg② "Heartbeat"
    Tahiti 80

    ~from "Puzzle"(2000)



c0027400_2043984.jpg③ "ライフ"
    bonobos

    ~from "Hover Hover"(2004)



c0027400_2045296.jpg④ "Black And White Town"
    Doves

    ~from "Black & White Town"(2005)



c0027400_20453723.jpg⑤ "Once Around The Block"
    Badly Drawn Boy

~from "The Hour Of The Bewilderbeast"(2000)



c0027400_2048628.jpg⑥ "Clutch"
    Shea Seger

    ~from "The May Street Project"(2000)



c0027400_20512626.jpg⑦ "Into The Fire"
    Thirteen Senses

    ~from "The Invitation"(2005)



c0027400_20525824.jpg⑧ "Say Something"
    Haven

    ~from "Between The Senses"(2002)



c0027400_20532140.jpg⑨ "In The Morning"
    The Coral

    ~from "The Invisible Invasion"(2005)



c0027400_20554670.jpg⑩ "Quincy"
    Great 3

    ~from "May And December "(2001)



c0027400_205837.jpg⑪ "Writing To Reach You"
    Travis

    ~from "The Man Who"(1999)



c0027400_20582287.jpg⑫ "Tidal Wave"
    Longwave

    ~from "The Strangest Things"



c0027400_20594621.jpg⑬ "The Great Beyond"
    R.E.M.

    ~from "In Time"(2003) Original(2000)



c0027400_2115540.jpg⑭ "Somewhere Only We Know"
    Keane

    ~from "Hopes And Fears"(2004)



c0027400_2175738.jpg⑮ "春雨道中"
    Mamalaid Rag

    ~from "春雨道中"(2002)



c0027400_2110355.jpg⑯ "There She Goes (Original Single Version)"
    The La's

    ~from "The La's"(1991)



c0027400_21132422.jpg⑰ "Miss Misery"
    Elliott Smith

    ~from "Xo (Japanese Edition)"(1998)



c0027400_21152838.jpg⑱ "深呼吸"
    polaris

    ~from "Family"(2003)
by nishi9ra | 2005-08-22 21:22 | 選曲CDRプレイリスト
選曲CD-R "NO MUSIC,NO LIFE ①"
音楽を愛するあなたに

素敵な音楽が溢れますように


c0027400_21365696.jpg① "Coral Reef"
    the band apart
    
~from "Quake And Brook"(2005)




c0027400_21343853.jpg② "ラブリー"
    小沢健二

~from "Life"(1994)




c0027400_21381364.jpg③ "テレフォン・ラブ"
    曽我部恵一

~from "テレフォン・ラブ"(2002)




c0027400_21402642.jpg④ "Saturday In The Park"
    Chicago

~from "The Very Best of Chicago"
original "Chicago V"(1972)



c0027400_21493399.jpg⑤ "I Saw The Light"
    Todd Rundgren

~from "Something/Anything?"(1972)




c0027400_21521437.jpg⑥ "サニーデイ"
    櫛引彩香

~from "サニーデイ"(2001)



c0027400_2154224.jpg⑦ "アルカディア"
    キリンジ

~from "アルカディア"(2000)




c0027400_21575143.jpg⑧ "ひこうき"
    FISHMANS

~from "空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ"
original "ひこうき"(1991)




c0027400_2231518.jpg⑨ "Fantastic Game"
    Hideki Kaji

~from "Enjoy The Game"




c0027400_2242911.jpg⑩ "ストロベリーチップス"
    HALCALI

~from "音樂ノススメ"(2004)




c0027400_2254446.jpg⑪ "Laughter In The Rain"
    Neil Sedaka

~from "Timeless"
original "Laughter In The Rain"(1974)




c0027400_2212297.jpg⑫ "Heart Of Gold"
    Neil Young

~from "Harvest"(1972)




c0027400_22151680.jpg⑬ "Hello, Goodbye"
    The Beatles

~from "Magical Mystery Tour"(1967)




c0027400_22205385.jpg⑭ "ぼくの味方"
    柴田淳

~from "ぼくの味方"(2001)




c0027400_22223396.jpg⑮ "夜のメロディ"
    サニーデイ・サービス

~from "LOVE ALBUM"(2000)




c0027400_22251837.jpg⑯ "Yawn"
    AIR

~from "Usual tone of voice"(1998)




c0027400_22285126.jpg⑰ "Yesterday Once More"
    The Carpenters

~from"Yesterday Once More (best)"
original"Yesterday Once More"(1973)
by nishi9ra | 2005-08-21 22:39 | 選曲CDRプレイリスト
LIVE Cheers
こうゆう時代になったんです。

"LIVE Cheers"というサイトがあります。

"全国のライブハウスからブロードバンドで生中継"

c0027400_23574850.jpg


そうなんです。
インターネットでインディーズバンドのライブ中継が
生中継/終了後は再放送で観れるというものです。

無料会員登録をすればいいだけで、
ほぼ毎日、観ることが出来るようです。
登録されているライブハウスですけど、行ったことがない場所ばかり。
映像を見る限り、それほど人が入れる所ではないようです。
出演しているアーティストも知らない名前ばかり。

でも
こうゆう場所がスタート地点だと考えたら
素晴らしい音楽が潜んでいるかもしれません。
このサイトの存在意義は、まさにその点にあると思うのです。

テレビに、雑誌に載っている、アーティストだけが
いい音を出すわけではなく、
世の中には自分の音が鳴り響く、出番を待っているアーティストが
その機会を待っています。

確かに、まだまだ演奏の面でも
作曲の面でも、物足りなさを感じるかもしれません。
ただ、これから始まるのです。

それにしてもいいですねぇ。
こうやってライブを聴くのも悪くないですね。
そりゃ、もちろんその場で聴いた方が音もいいんですけどね。

それでは最後に今日のiPod ランダムオンエアーです。

① Rowb  /(Great Adventure)
② I Need You  /(America)
③ VACATION  /(星村麻衣)
④ 未成年  /(柴田淳)
⑤ Sonor  /(クラムボン)
⑥ everybody goes -秩序のない世界にドロップキック-
                   /(Mr.Children)
⑦ Lazy Gun  /(JET)
⑧ Myxomatosis (Judge, Jury & Executioner) 
                   /(Radiohead)
⑨ Fool Proof  /(the band apart)
⑩ Who Found Who's Hair In Who's Bed?  /(Owen)
⑪ The Word  /(The Beatles)
⑫ 6本の狂ったハガネの振動  /(ZAZEN BOYS)
by nishi9ra | 2005-08-20 23:45 | 音楽バンザイ
航空記念公園と音楽とワタシ
フジロックって、
きっとこうゆう感じなんだろうなぁ。。。

c0027400_2037437.jpg


今日は何も予定のない休日。
ライブに行く予定もなければ、特別に出掛ける必要もない日。

c0027400_20495384.jpgということで朝起きて洗濯して、
まずは最大懸案である、
CDラックの整理をすることにしました。
一度すべてのCDをラックから出して、
アーティストごとにまとめる。
とは言ってもコレが大変。
だから、最初からちゃんと
入れとけば良いのに。。。。という後悔が。

最悪なのがCDをケースに入れていない事が多い、という事。
見つからない事もあるんですよ〜 (>へ<)
ちなみに今、一時中断してコレを書いているんですが、
1枚、見つからないぃ。。。。
きっと何処かのケースに2枚重なって入っているに違いない。。。。


c0027400_2182112.jpgさて昨日もチラッと触れましたが今日は家の近所にある、
デッカい公園に行ってきました。
通称"航空公園"と呼ばれています。
由来は良く知りませんが(笑)
ほんと広いんですよ。
←(これは入り口)
左に見えるのは鉄塔というか
モニュメント?右は航空機。

c0027400_21134022.jpgこの公園の土地は
かつて米軍基地だったらしいです。
今も近くに残ってます。
→(公園近くの米軍基地)
米軍の通信基地ですって。
でも軍人を見かけませんけど全く。
不思議なもんです。

この周りには防衛医大や
国立リハビリテーションセンターがあります。(とてもいい環境です)


c0027400_21321736.jpg
公園は緑がいっぱい。
今日は風があったんで
とても気持ちいい。
なんか落ち着きます。
空気が違うのは
気のせいかな。
市街地のど真ん中なのに。



c0027400_21375934.jpg道路右脇の赤い部分は
ランニングコース。
何を隠そう(笑)そのワタクシ、
ここのコース走ってました。
一周、2Kmです。
去年の冬まで、2年間ぐらい
ほぼ毎日走ってましたよ。
iPod連れて。
今日は歩いてここまで来ました。


c0027400_2147202.jpgさて、一体何をしていたの?
ということですが、

何もしてません (*^_^*)
ただ、音楽を聴いていただけ。
何やってるの? (?_?)
って言われそうですけど(笑)
気持ちいいですよ〜
何もないんだけど
ここにいるだけで楽しい。

いつの間にか
アスファルトの上を歩くのが当たり前で
芝生の上を、土の上を歩くのが珍しくなってしまった。
ここに座って、音楽を聴きながら
何を考えるわけでもなく、
ぼけーっと。

こうゆう音楽の楽しみ方があったんだと思いましたねぇ。
フジロックってこうゆう感じなのかなと。
目の前のものに捕われることなく
聴こえる音楽に耳を傾ける。
あぁ、行きたいなぁ。
フジロック。

結局4時間も(!)、ここでゴロゴロしてました。
眠くなったら寝たり。
おかげでスッカリ肌の色が変わってしまいました。
ちょっと、ヒリヒリします(涙)
ただ、このボケーッと音楽を聴いているのは
ひじょーに気持ちがいいので
これからしばらく続きそうです。

新所沢って、航空公園って
いいところですよ〜   @^▽^@

c0027400_22262893.jpg


さて、CD整理続けましょうか。。。。

明日は今コレを書きながら観ている、
インターネットでのLIVE生中継"LIVE cheers"について触れてみます。
面白いですよ、このネット中継。
by nishi9ra | 2005-08-19 20:38 | そこへゆけ
OCEANLANE ~iTMS限定ダウンロード"Million"~
iTMSの最大の魅力を知ってしまった〜


c0027400_20534067.jpg
"Million (Acoustic Live Version)"
OCEANLANE

2005.7.10
   @西麻布SUPER DELUXE収録

iTMS限定コンテンツ
¥150/曲


OCEANLANEのメールマガジンで
この「限定ダウンロード」の知らせを聴いて飛んでいきました。
そうです、この音源、ワタクシその場に居ました!!
OCEANLANE @西麻布SUPER DELUXEその日のメモ。
その翌日はクワトロでのライブだったんですが、
この日のアコースティックライブは
心に残る素晴らしいプレイでした。

そうか、プレイした曲で1曲だけタイトル忘れてたのは、
この"Million"だったのね。
ちなみに、ここで聴けたOASISのカバー曲っていうのは
"Cast No Shadow"でした。これもダウンロードしたいなぁ。

いいですね、これ。
このやり方。バンザーイ!!
やっぱり、レンタルした方が絶対に格安なんですよ。
一曲あたり150円、200円ですから。
レンタルでアルバム250円で借りれますよね。

でもでも。
そうなんです。
レンタルとiTMSは共存出来ると思います。
ほんの1ヶ月前にライブで演奏された曲が
こうやって聴きたい人の元へ届けられるんです。
これはiTMSのような媒体でしか出来ない事。
スゴい魅力だと思います。
こうゆうライブ音源をこれから、
もっともっと出してもらいたいです。


c0027400_21541632.jpgそして、もう一つ
"今週のフリーダウンロード"
その名の通り"無料"です。
今週はなんと
Great Adventure
"Tortoise"


この曲は本来9/5にリリース予定の曲なんです。
いいですねぇ。
是非ダウンロードしてみて下さい。
このGreat Adventureはワタクシ、プッシュしております。
オススメのバンドです。

ちなみに今日はTSUTAYAに行って
いっぱい借りてきました。
そりゃぁ、買えたらいいけど
別に借りたって、買ったって、
音楽は音楽ですから。

明日は久々に何も予定のない休日。
近くの大っきな公園でiPodをお供に寝っころがってる予定です。
所沢には航空公園っていうデッカい公園があるんですよ。
スゴく良い所です。
明日はここを紹介してみましょう。(⌒▽⌒)
by nishi9ra | 2005-08-18 22:17 | 音楽バンザイ
"Bloc"とスケジュール管理と今日のオンエアー
8月も中旬になりました。
もう11月、12月のライブスケジュールが
チラホラと発表されてきました。
アレ行きたい、コレ行きたいと考えたりしています。

今年一年で20公演ぐらい行けたらいいなと考えていて
それもこれも自分の休みを合わせたり、
仕事が終わってから直行したりと「嬉しい苦労」をしています。

スケジュール管理なんてこと殆どやったことがなかったのですが
やってみると大変ながらも実は楽しかったり。

このスケジュール管理ですけどネットで管理出来る、
"bloc"というサイトがあって、面白そうなので
このblogでも取り入れてみました。
nishi9raのbloc(ページ右の"音ログ"の下に常時リンク貼ってます)
行く予定のライブスケジュール表になってます。

これはリンクさせていただいてる
"in harmony*"のna-na76さんのblogで知りまして
早速こちらでも取り入れてみました。

今ご覧頂いてる、Exciteブログは
JavaScriptというのに対応してないので、
このblocの良いところを全て利用出来ませんが、
それでも十分に楽しめます。

ということでこのnishi9raのblocでは
今後行く予定のライブスケジュールが随時アップしてます。

今のところ、チケットを確保している分で
一番先だと12月のAIRになります。
当たったんですよ〜 先行予約!!
ただ、11月のLIQUIDROOMはハズレてしまったので再挑戦。

そんな今日のiPodランダムオンエアーは

① Everything's Not Lost (Life Is For Living)  /(Coldplay)
② 区役所 /(山崎まさよし)
③ Antarctic /(Manic Street Preachers)
④ Like A Hurricane /(Great Adventure)
⑤ ピンクの若いブタ /(Blankey Jet City)
⑥ thanks /(高野寛)
⑦ Deado /(Stephen Malkmus)
⑧ From A Motel 6 /(Yo La Tengo)
⑨ A Little Bit Of Soul /(Travis)
⑩ Inside /(Moby)
⑪ Wednesday's Song /(John Frusciante)
⑫ High 5 (Rock The Catskills) /(Beck)
⑬ Walking Downtown /(Copeland)
⑭ Orange Crush /(R.E.M.)

c0027400_2320178.jpg

by nishi9ra | 2005-08-17 23:09 | 音楽バンザイ
フェスが終わって考えてみました
フェスはやっぱりいいですねぇ。

連休明けの出勤では、やはり「日焼け」した姿に驚かれています。
「海に行ったの」と顔を合わすたびに聴かれました。

「ロックフェスに行ったんですよ〜」というコチラの答えに
「フェス!?」
という摩訶不思議な単語を聞いてしまったという
反応が続く一日でした。(笑)
「ライブですよ、いろんなミュージシャンが集まる」
と答えたものの、
結局、一番分かりやすい説明は
「イベントスタッフが食中毒起こした会場」ってことで(笑)

初めてのフェスはいろいろな勉強の場となりました。

① どうしても見たいアーティストは
        その前の出番から会場入りする。

② 手荷物は最低限に抑える

③ 水分・栄養補給は絶対怠らない


まぁ、個人的な教訓ってことですけど
① は特に実感。

正直なところ入場制限の関係で
タイムテーブルに影響まで与えたという、
ZAZEN BOYSはもちろん、
入場制限が起きた、
ELLEGARDEN、 THE CEASARS
はもっと大きい場所でも良かったと思う。
すくなくてもMOUNTAIN STAGE"か
"MARINE STAGE"がキャパ的に適切だったと思いますよ。
「入場制限」って言葉はこうゆう場合、
アーティストに「ハク」がつく言葉に捉えられがちです。
「入場制限を出したバンド」とか。
でもねぇ、やっぱりみんなお目当てのアーティストがいるわけですよ。
それがキャパの問題で制限されるのは、
「聴く側の準備、心がけ不足」だけで片付けて欲しくないです。
ZAZENがISLANDってのはどう考えても「?」です。


② これは個人的な反省。

いつもライブに行くときは手ぶらが多い俺ですけど、
この日は結構いろいろ持って行ってしまったんですね。
着替えとか。だからショルダーとトートの
2つもバックを持って行ってしまいました(笑)
結果的にクロークに預けることが出来ましたが、
やはり持ち物はシンプルに限ります。
タオル、Tシャツで十分。
なんなら会場で買えるし。

③ やっぱり食事は大事!!
この日は結局、晩飯が食べれませんでした(涙)
暑い直射の中、マリンスタジアムは体力を確実に奪っていきました。
ELLEGARDENの時は跳ねると頭痛かった(涙)堪えたけど。
とにもかくにも、余裕があると思っていた移動に結構苦労します。
とくに終盤は人の動きが特に多く、
とても晩飯食べる時間がありませんでした。
いっぱ〜い、ウマそうな食べ物があったのにぃ〜
とにかく、水分は大事。
酒ばっかり飲んでたんですけど(笑)


といことで、今回のフェス、かなりいい感じで勉強になりましたんで
来年、ひょとしたら今年の年末に活かしたいなぁ。
年末3日間休んだら、ブーイングものかなぁ、だろうなぁ。。。(笑)

ということで、来年
フジロックに行く事が最大の計画であり目標となります。
もちろん、サマーソニックも行きたいですね。
by nishi9ra | 2005-08-16 23:08 | そこへゆけ
THE LA'S JAPAN TOUR 2005 @SHIBUYA-AX
これはマジックだと思う。

彼らが唯一の作品である
"THE LA'S"を発表した頃を知らないけど、
今日、目の前で聴いた音は紛れもなく本物だった。
広いAXのステージに、置かれたセットは、とてもシンプル。
なにも他に飾りはなかった。

それは、いらなかった、のだ。
音が全てだった。
4人の鳴らす音は「再始動」とは思えない、
音が組み合っていた。
メンバーの姿は月日の経過を感じさせるものだったが
音は今に20年後に鳴り響いた。
リー・メイヴァースの声には時を超えて渋みがあり、
曲には色褪せない音色があった。

その演奏はマジックだった。

演奏時間はおそらく1時間程だった。
1時間もなかったかもしれない。
1枚の作品しか持たないバンドである以上、
それはしょうがない。
その1時間にどれだけ感嘆したことか。
"My Generation"は
OASISに負けないぜと言わんばかりの最高のプレイ。
この曲の"俺たちの世代"をまさに歌い、プレイした。
そう、彼らの"世代"のものなんだ。

よりテンポが速く、よりROCKとなった、
"There She Goes"
この曲が会場に響き渡り、満たされる。
マジックのような曲だ。
このライブを聴けたのは、
やはり、トンデモナイことなのだろう。

たしかに今日、そこにTHE LA'Sはいた。
メンバーは老いを感じさせる外見ではあるが
そう、音はきっと20年前のままなのだろう。
この素晴らしい音を聴けたことに
この素晴らしいバンドに逢えたことに感謝。

(当然順番は無視のうる覚えセットリスト)

Doledrum
Clean Prophet
Freedom Song
There She Goes
Way Out
I.O.U
I Can't Sleep
Liberty Ship
Feelin'
Looking Glass
Knock Me Down
Come In Come Out


EN
There She Goes
My Generation

c0027400_233333.jpg


実は
当日券、結構あったみたいです。
もったいない!!!!!!
しかもこの公演自体
1000人しか想定してないのかな。
うーん、ビックリ。
マニックスの時に体験した客層でしたね(笑)
そんな今日はジョンの目の前、
最前列で聴いてきました。
なぜなら整理番号85番ですから。

*********************

20時ごろ終わったので
歩いて渋谷駅に向かっていたら
アップルストアでライブやってるじゃないですか!!
ということでひょっこりお邪魔しました。
とはいえ、音のみ。
見えないんだもん。
前の人に椅子を用意するなりしてもらえたらなぁと。
iTMSのフリーダウンロードカード貰っておいて
何言ってるんでしょうね(笑)
by nishi9ra | 2005-08-15 23:28 | ライブに行ってきました


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ブログパーツ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧